2013年10月05日

[SWTOR]今更ながらRaidコンテンツなど

まあストーリーモードでお米券(Commendations)狙いですが。オペレーションも16人モードだとUltimateがボス1体で4枚?だっけ、結構効率よく集められるので嬉しいですね。

前回のGU2.4で装備の底上げが行われたお陰で、真面目に装備を揃えているキャラなら皆さん、HPも増え攻撃力もかなり上がっている模様で、今までなら全滅かなーと思うような場面でも、上手く切り抜けられる事が多くなりました。

毎回外人さんの参加を募る時に、だいたいその中に1人か2人、すごいベテラン(文字通りの歴戦の勇士)がいらっしゃって、その人に従っていると上手く行くような感じです。ありがたや〜。

なかなかギルド全員と時間が合わないのが残念ですが、Toboro's Courtyard(TC)とScum & Villainy(SV)位は毎週行きたいですね。Oriconの新オペレーションも、ストーリーモードなら装備的にはOKなはず、ですが、んー。一回どっかでお呼ばれしてからかなあ。

TFB?えーとえーと(めんどくさい)

posted by Laffy at 07:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | SWTOR

2013年10月01日

[SWTOR]ゲームアップデート2.4:The Dread War

今回のアップデートは、現行の中〜高ランク装備の大盤振る舞いで、近い内のLVキャップ上げ?が有るのではと推測させる内容となっています。具体的には各Comendations(俗称「お米券」)で、現行の1ランク上の装備が入手できるようになりました。
Basic-> Arkanian/Black Market
Elite -> Verpine
Ultimate ->Oriconian(新セット装備)
Ranked、Warzone等もそれぞれ格上げの模様。

これで今ストーリーモードをやっているプレイヤーの装備が格上げされれば、さらに上級コンテンツに挑戦しやすくなるわけですね。Ultimateお米券を効率よく集めるため、16人レイドで人を集めやすくなるでしょう。

そのほかのハイライトは4vs4の WZアリーナと新しいデイリーミッションエリア導入、それと新オペレーション2個追加等。新オペレーションのハードモードはレーティング178相当なので、現行オペレーションのナイトメアをクリアしたよ、という廃人向けのコンテンツですね。ただしストーリーモードなら、覗きに行く位は何とかなりそうです(ご褒美がArkanianなので)。

デイリーミッションはCZやMakebに似たコンテンツで、貰えるのはBasic Commendation他です。ただし上記変更により、LV55であればArkanian装備(レーティング162)がずっと容易に揃えられる様になりました。

では10月1日に入る予定のGU2.4 "The Dread War"パッチノート訳。原文はこちら


Highlights

  • 新しいストーリーミッションエリア:Oricon
    The Hydian Way(SW世界の主要航路)から遠く離れた、未踏破宙域の星系に位置する"Oricon"、計り知れぬほど強いダークサイドの力を持つ、隔離された衛星――今や恐るべきDread Master達の、完璧な棲み家となった!共和国艦隊のO6-D5または帝国のD5-F3と話して、Oriconでの冒険を始めよう。詳細はGeneralの項目で。
  • Warzone Arena
    4vs4のWarzone Arenaがランク無し、ランク有りソロ、ランク有りチーム戦でプレイ出来るようになった。詳細はPvPの項目で。
  • LV55向け、新デイリーミッション
    恐るべきDread Guardとその手下と戦い、船の散らばる怪しげな地、Oriconを探索せよ。Dread Master達は共和国も帝国も共に屈服させるべく、総力戦を仕掛けている。詳細はMission and NPCsの項目で。
  • 新オペレーション:Dread Fortress
    Dread Master達がOricon到着後に征服した、古代要塞への攻略を開始せよ。詳細はFlashpoint and Operationの項目で。
  • 新オペレーション:Dread Palace
    Dread Fortressを踏み越えて、Dread Master達の不気味な宮殿に進め――そして来るべき戦いは、銀河系最大の脅威との最終決戦となろう。詳細はFlashpoint and Operationの項目で。
  • 銀河系に新しい組織が追加。"Strike team Oricon"(共和国)/"Dread Executioners"(帝国)詳細はLegacyの項目にて。
  • 新セット装備:新たに3つのセット装備が追加された。Dread Forged(上級ティア=Rating 178)、Oriconian(新PvE Comendation装備)、Obroan(新PvPティア)。詳細はItems and Economyの項目にて。
  • 新しい車と乗用動物:"Praxon Pyroclast", "Gurian Volcano", "Strike Force Tauntaun"等追加。詳細はItems and Economyの項目にて。

General

  • 新ストーリーミッションエリア:Oricon
    The Hydian Way(SW世界の主要航路)から遠く離れた、未踏破宙域の星系に位置する"Oricon"、計り知れぬほど強いダークサイドの力を持つ、隔離された衛星――今や恐るべきDread Master達の、完璧な棲み家となった!
    この領域には2つのオペレーションと、2つの新しい銀河系組織、および[DAILY]ミッションエリアを開放するための、一連のLV55ミッションが含まれる。共和国艦隊のO6-D5または帝国のD5-F3と話して、Oriconでの冒険を始めよう。
  • Cartel Bazzarはレストエリアとして識別されるようになった。
  • Cartel Bazzarにプレイヤー倉庫を追加。
  • IlumのWestern Ice Shelf(Greeイベントエリア)のタクシーがプレイヤーをはたき落としたり、またはそこのタクシー乗り場から外に出られなくなっていたのを修正。
  • AlderaanのElysium基地のThrantaはもはやプレイヤーを死の谷へ突き落とすことは無くなった。これによって[HEROIC4] Shock doctrineの終了が妨げられる事も無くなった。
  • 拡張パックの購入に関する、ゲーム内メールの送信について:"Rise of Hutt Cartel"についてアップデートを行い、この拡張パックの購入についてプレイヤーに知らせることは無くなった。
  • 惑星BelsavisのRakata Transporterについて、一方(の乗降口)を発見した場合、自動でもう一方に接続するようになった。

Cartel Market

New Items
**Cartel Marketは常時アップデートされることにご注意ください。このパッチノート中に上がっている変更については、実際に実施されるまでパッチ導入後さらに数日掛かる可能性があります。**

  • 新しいバンドルセット:"PvP Consumables Bundle"、MedpackとAdrenalをそれぞれ10個、すべてのWarzone内で使用可能。200 Cartel Coins。
  • 新しいバンドルセット:"The Major XP Boost Bundle"、Major Warzone Experience Boostを複数個含み、Warzone内でのレベル上げを手助け。180 CC。


Classes and Combat

Jedi Knight

Guardian

  • Defence
    - Courageが1回発動した際に、次のBlade StormまたはForce Sweepのコストがきちんと下がるように修正。

Sith Warrior

Juggernaut

  • Immortal
    - Revengeが1回発動した際に、次のForce ScreamまたはSmashのコストがきちんと下がるように修正。

Jedi Consular

Shadow

  • Phase Walkは、その効果が手動で無効にされた場合にのみプレイヤーをテレポートさせる様になった。その他の方法による効果の除去(プレイヤーアイコン下でバフアイコンをクリックして消す等)は、単にその場でこのアビリティを終了させるだけとなる。
  • Phase Walkは、プレイヤーがテレポートに成功した場合のみクールダウンタイマーをカウントするようになった。

Sith Inquister

Assassin

  • Phase Walkは、その効果が手動で無効にされた場合にのみプレイヤーをテレポートさせる様になった。その他の方法による効果の除去(プレイヤーアイコン下でバフアイコンをクリックして消す等)は、単にその場でこのアビリティを終了させるだけとなる。
  • Phase Walkは、プレイヤーがテレポートに成功した場合のみクールダウンタイマーをカウントするようになった。


Bounty Hunter

General

  • Flame Throwerのコストを25から24に引き下げると同時に、ダメージ量も若干減少させた。
  • Kolto OverloadはHPが35%になった時点で発動し、回復も35%までとなった(共に30%から引き上げ)

Mercenary

  • General
    - MercenaryのRail Shotは、二丁拳銃に適切なボーナスを与えるようになった。
  • Pyrotech
    - Thermal Detonatorの爆発ダメージを増加し、一方で持続的ダメージを減少させた。
    - Incendiary Missleのコストを22から16 heatに減少させたが、同時にダメージ量も若干減少させた。
    - Degaussは再設計された。Activate Chaff Flareは6秒間の間、ディフェンス・チャンスを12.5/25%増加させる。

Powertech

  • Sliced Tech
    - Coolantによって、Kolto Overladは35%を超えてヒールするようになった(30%から引き上げ)。
  • Advanced Prototype
    - Immolateのコストを8から10に引き上げ、ダメージ量も増加させた。
    - Retractable Bladeについて若干ダメージ量を削減。
    - Prototype Cylinder Ventilationは再設計された。High Energy Gas Cylinderが有効な間、1.5秒あたり1/2 Heatを排出する。
    - Prototype Flame Throwerは再設計された。Flame Burst, Flame Sweep, およびImmolateの各アビリティは、それぞれ50/100%の確率でPrototype Flame Throwerを発動する。これは次回のFlame Throwerのダメージを20%上昇させ、Heat発生量を2引き下げ、ターゲットの動きを30%遅くし、さらに中断しなくなる。この効果は3回までスタックする。
    - Prototpe Weapon Systemは、追加効果としてFlame Throwerによるクリティカル発生時のダメージ量を10/20/30%増加するようになった。
    Power Loadersは追加効果として、Rocket Puncのクリティカル率を2/4/6%上昇させるようになった。
  • Pyrotech
    - Thermal Detonatorの爆発ダメージを増加し、一方で持続的ダメージを減少させた。
    - Incendiary Myssleのコストを25から16 Heatに引き下げたが、同時にダメージ量も若干減少させた。
    - 既存の効果に追加する形として、Automated DefensesはKolto Overloadが有効な間のダメージ削減量を15/30% 増加させるようになった。
    - Bursting Flameは再設計された。この効果が有効な間、Rocket Punchは33/66/100%の確率、Flame Burstは20/40/60%の確率でCombustible Gas Cylinderを発動させる。
    - Sweltering Heatは再設計された。Combustible Gas Cylinderが有効な間、Flame BurstおよびFlmae Sweepは50/100%の確率で、ターゲットの移動速度を6秒間、40%削減する。
    - Degaussは再設計された。Chaff Flareは6秒間の間、ディフェンス・チャンスを12.5/25%増加させる。

Trooper

General

  • Pulse Cannonのコストを25から24エナジーセルに引き下げ、同時に若干ダメージ量を減少させた。
  • Adrenaline RushはHPが35%になった時点で発動し、回復も35%までとなった(共に30%から引き上げ)
  • High Impact Boltは若干多いダメージを与えるようになった。

Commando

  • Assault Specialist
    - Assault Plastiqueの爆発ダメージを増加し、一方で持続的ダメージを減少させた。
    - Incendiary Roundのコストを22から16 Energy Cellに引き下げたが、同時にダメージ量も若干減少させた。
    - Degaussは再設計された。Diversionは6秒間の間、ディフェンス・チャンスを12.5/25%増加させる。

Vanguard

  • Shield Specialist
    - Soldier's Gutは35%を超えてヒールするようになった(30%から引き上げ)。
  • Tactics
    - Fire Pulseのコストを8から10に引き上げ、同時にダメージ量も増加させた。 - Gutのダメージ量をわずかに引き下げた。
    - Cell Generatorは再設計された。High Energy Cellが有効な間、プレイヤーは1.5秒ごとに1/2のEnergy Cellを回復する。
    - Havoc Trainingは既存効果に付け加えて、Pulse Cannonによるクリティカル・ヒットのダメージ量を10/20/30%増大するようになった。
    - Charged Loadersは既存効果に付け加えて、Shockstrikeによるクリティカルヒットの確率を2/4/6%増加するようになった。
    - Pulse Generatorは再設計された。 Ion Pulse, Explosive Surge, およびFire Pulseはそれぞれ50/100%の確率でPulse Generatorを発動する。これは次回のPulse Cannon使用時にダメージを20%上昇させ、Energy cellコストを2下げ、使用中に中断されなくなり、さらに対象の移動を30%遅くする。この効果は3回までスタックする。
  • Assault Specialist
    - Assault Plastiqueの爆発ダメージを増加し、一方で持続的ダメージを減少させた。
    - Incendiary Roundのコストを22から16 Energy Cellに引き下げたが、同時にダメージ量も若干減少させた。
    - 既存の効果に付け加えて、 Adrenaline FueledはAdrenaline Rush発動中のダメージ削減量を15/30%増加させるようになった。
    I- onized Ignitionは再設計された。この効果が有効な間、Shockstrikeは33/66/100%の確率、Ion Pulseは20/40/60%の確率でPlasma Cellを発動させる。
    - Sweltering Heatは再設計された。Plasma Cellが有効な間、Iron PulseおよびExplosive Surgeは50/100%の確率で、ターゲットの移動速度を6秒間、40%削減する。
    - Degaussは再設計された。Diversionは6秒間の間、ディフェンス・チャンスを12.5/25%増加させる。


Collections

  • Purser's Bounty Packで購入したアイテムは、コレクション・ウィンドウに置いて正しくアカウント単位でのアンロックボタンを表示するようになった。
  • Emote:Whatupについてアカウント単位のアンロックが正しく動作するようになった。
  • Poison Lobel Petについてアカウント単位のアンロックが正しく動作するようになった。
  • コレクション内のCassus Fett's Armor Setにベルトが含まれるようになった。


Companion Characters

  • Treek GU2.3以前に作成されたキャラクターは、Treekに関して最初の一連の会話から先へ正常に進行出来るようになった。


Crew Skills

Crafting Skills

General

  • レーティング156の[Artifact]装備について、生産材料からIsotope-5を削除した。
    #あれ?これ前のパッチノートに書いてませんでしたっけ。

Cybertech

  • Cybertechで生産されるすべてのグレネードは、新たにBastionと呼ばれる効果を目標に与えるようになった。この効果を与えられたプレイヤーは、Bastioinが有効な間(3分間)Cybertechのグレネードの攻撃が無効となる。

 

Flashpoints and Operations

Operations

新オペレーション:Dread Fortress

  • Dread Master達がOricon到着後速やかに征服した、古代要塞への攻略を開始せよ。このオペレーションはLV55向けで、ストーリー並びにハードモードが提供され、5体のボス敵(ロックアウト付)が存在する。

新オペレーション:Dread Palace

  • Dread Fortressを踏み越えて、Dread Master達の不気味な宮殿に進め――そして来るべき戦いは、銀河系最大の脅威との最終決戦となろう。このオペレーションはLV55向きで、ストーリー並びにハードモードが提供され、5体のボス敵(ロックアウト付)が存在する。

Items and Economy

新規追加項目!

  • Dread Forged:Dread FortressおよびDread Palaceの両オペレーションのハードモードにおいて、新しいティアの装備として入手できる。
  • Obroan:両陣営の艦隊に置いて、Ranked Warzoneを通じて新しいティアのPvP装備として入手できる。Ranked Warzone Commendationsと、対応する部位のConqueror装備が必要となる。
  • Oriconian:Ultimate Gear Vendorから入手できる、新しいPvEセット装備。Ultimate Commendationで入手出来る。
  • 新しい乗り物"Praxon Pyroclast"は、Dread PalaceおよびDread Fortressのハードモードにおいて、各ボスからレアドロップとして入手可能。
  • Strike Force TauntaunはOriconのストーリーミッションを実行することで入手可能な新しい乗用動物である。"Strike team Oricon"(共和国)/"Dread Executioners"(帝国)に対する"Legendary"ランクの評判が必要となる。

General

  • DyeモジュールがほとんどのAdaptable(オレンジ)装備に追加された。ロアに基づく装備や、要求LV15以下の生産アイテムもその中に含まれる。
  • Primary Black/Secondary Deep Red Dyeが、"Strike team Oricon"(共和国)/"Dread Executioners"(帝国)の各派閥ベンダーから購入可能。
  • CenturionおよびMercenary Commendationは無くなった。これらのタイプのCommendationはWarzone Commendationに1:1の比率で交換され、インベントリーのCurrencyタブに現れる事も無くなり、Warzone Vendorがそれらを要求することも無くなった。
  • Shift+右クリックあるいはShift+左クリックのどちらの方法でも、スタックしたアイテムを分けられるようになった。これはGTNのウィンドウが開かれている場合も有効である。
  • JA-3 Speederのエンジンは音を発するようになった。
  • Adno Mantis、Adno LocustおよびAdno Saberwaspにおいて、移動時の音が降りた後も続くことは無くなった。

General

  • GTNにアクセスして、検索ボックスにカーソルを置いた状態で(持っている)アイテムをShift+左クリックすることで、そのアイテムの名前を直接入力出来るようになった。
  • GTNウィンドウにおいて"Unit Price"でソート可能となり、一単位当たりの値段単位で並び替えたリストが表示される。
  • GTNは前回委託したアイテムの価格と期間を記録し、次回使用時に表示するようになった。加えて、最後の価格は一単位当たりで記憶される。つまり、もしプレイヤーがメディパック1個を10クレジットで販売した場合、次回メディパック20個を販売しようとする場合は、自動的に200クレジット(10c×20個=200c)と入力されることになる。この価格の記憶は、ログアウトするかそのGTNがあるエリアから出るまで有効である。
  • すべての「銀河系通商売店」(Galactic Trade Network Kiosks)は適切な名前がつけられた。


Vendors

  • New Vendors:オペレーション装備ベンダーを導入。プレイヤーはArkanian、Underworld、およびDread Forged装備のトークンを、両陣営の艦隊に追加されたオペレーション装備ベンダーを通じて、該当する装備に交換できるようになった。
  • Basic装備ベンダーはArkanianのレリックとBlack Market装備を販売する。
  • Elite装備ベンダーはVerpine装備を販売する。
  • Ultimate装備ベンダーは新しいOriconia装備を販売する。
  • Ranked装備ベンダーは新しいObroan装備を販売する。
  • Warzone装備ベンダーはConqueror装備と、新しいConquerorレリックを販売する。
  • Partisan装備ベンダーはもはや何も売る物が無くなった。
  • Warzone EnhancementベンダーはConquerorレベルのEnhancementを販売する。
  • Ranked Enhancementベンダーは新しいObroanレベルのEnhancementを販売する。
  • Warzone EnhancementベンダーはもはやPartisanレベルのEnhancementを販売しなくなった。
  • Basic Commendationで購入可能な生産設計図について、販売価格を引き下げ。
    - BracerとBeltはBasic Comms15枚となる。
    - Implants、Earpieces、Offhands装備は60枚。

 

Legacy

  • 銀河系に新しい組織が追加。"Strike team Oricon"(共和国)/"Dread Executioners"(帝国)。各派閥のベンダーはStrike Force Tauntaun等、名声に応じて特別な報酬を用意している。
  • アチーブメント・ウィンドウに新たに"Dailies"のカテゴリーを追加し、アチーブメントをデイリーミッションのエリア単位で追跡可能となった。
    - 新規追加:CZ-198、Oricon
    - 移動:Black Hole(Location->CorelliaからDailiesへ)
    - 移動:Section X(Location->BelsavisからDailiesへ)
  • "Down with the Corporate Elite"のアチーブメントが、誤って15体の敵を倒すことで達成されていたのを、正しく30体に修正。

Missions and NPCs

General

  • 新しいLV55向けのデイリーミッション!一連のストーリー・ミッションを進めた後で、プレイヤーはこの船がそこら中に散らばる不可思議な土地、Oriconをさらに探索し、恐るべきDread Guardとその手下達と[DAILY]ミッションを通じて戦うこととなる。今や共和国も帝国も共に破壊せんと、総力戦を仕掛けるDread Master達を止められるのは、君たちしかいない。
  • オペレーション・ターミナルに新たに[WEEKLY]The Dread Paalceおよび[WEEKLY]The Dread Fortressを追加。
  • PvPミッションの報酬を更新。
    - Ranked Warzoneはもはや[DAILY]あるいは[WEEKLY]のミッション終了にカウントされなくなった。
    - ミッション終了の要求事項は下記の通り変更。
    - Under level 55 [DAILY] PvP missions: 2 completed Unranked Warzones
    - Under level 55 [WEEKLY] PvP missions: 5 completed Unranked Warzones
    - Level 55 [DAILY] PvP missions: 4 completed Unranked Warzones
    - Level 55 [WEEKLY] PvP missions: 15 completed Unranked Warzones


World Missions

Balmorra

  • 下記のミッションについて破棄しようとした際に、当該クエストは再び受けられないかも知れないと言うことを明確に表示するようになった。
    - Operation Breaking Point
    - Big Guns
    - Despair
    - Disguises
    - Breaking the Resistance
    #Imperial側の惑星ミッション(続き物)ですが……受けられないなんてことあるんですかねえ?

Makeb

Trouble in Paradise:Navigator Uptinは標準語を学び、彼の会話においてより長く話すようになった。

 

Space Combat
グレード7のImproved Power Converterは適切に被ダメージ量を削減するようになった。

 

PvP

Warzone

General

  • 8vs8のRanked Warzoneはキューから除去された。より詳しい情報については下記参照。
  • 適切な試合編成を確実にするため、Warzoneのキューに居る間、または試合中はスキルツリーの変更が出来なくなった。
  • Bolster has been adjusted to account for the addition of the new Obroan and Dread Forged gear.

Arenas

  • 4v4 Warzone Arenas are now active! These small scale PvP maps reward victory to last team standing in the best of three rounds. Missions and rewards are provided in the same manner as current Warzones.
  • The following Arena maps are currently active
    - Orbital Station Arena
    - Tatooine Canyon Arena
    - Corellia Square Arena
  • Arenas count as a single Warzone in the Unranked Warzone queue rotation. (Each map is not weighed individually.)
  • Players can queue for Arenas in Ranked Solo or Ranked Group modes via the PvP queue button on the UI minimap.
  • Czerka VX-736 Injector can no longer be used in Warzones.
    #ああだんだん意味が判らなくなってきた。パス。


UI

  • チャットウィンドウを通じて"ready"の感情表現を使った場合に、正しい表現がされるようになった。
posted by Laffy at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | SWTOR

2013年09月20日

[SWTOR]ゲームアップデート2.3.3と2.3.3a

今週火曜日に入ったGU2.3.3の後で、CZ-198エリア内での描画が異様に遅くなりました(FPSで20以下)。9月20日に入る予定の2.3.3aで修正してくれるようです。

パッチノート原文はこちら。

(9月20日追加)ゲームアップデート2.3.3aパッチノート

General

  • CZ-198エリアにおけるパフォーマンスの問題を改良した。

Space Combat

  • Taspan Ambush (帝国)/ Syvris Evacuation (共和国): プレイヤーの宇宙船が、小惑星に衝突されてこれらのミッションの完了を妨害されることは無くなった。

ゲームアップデート2.3.3パッチノート

General

  • 惑星Hothの帝国および共和国基地内において、プレイヤーは乗り物に乗れるようになった。
  • Varactylの鳴き声は、距離に応じて大きさが変わるようになった。

 

Cartel Market

New Items

  • 新しいBounty Pack、"The Pursuer's Bounty Pack"の物品をコレクションからプレビュー出来るようになった。
  • Pursuer's Bounty PackはCartel Marketにて9月26日から販売予定。320 Cartel Coin。
  • Purser's Bounty Packの24個パック、Hypercratesは同じく9月26日から販売予定(期間限定10%引き!)。6912CC。
    #定価で売られているのを見たことがありませんが……。

Bug Fix

  • Contractor's Bounty Packの画像に、含まれていない Mortinger Aggressorが表示されていたのを修正。Meirm Bullfrogと置き換えた。

 

Collections

  • Shipment3に含まれるBounty Packもコレクションにきちんと反映されるようになった。
  • Emote:SingおよびEmote:Possessedについて、アカウント単位でアンロックされるようになった。
  • CorSec Electrobatonが、この武器を入手した際にコレクションから消されていたのが、再び表示されるようになった。

 

Companion Characters

  • Treekについて、いくつかのクラスミッション内でムービーシーンの動作を修正。

 

Flashpoints and Operations

Explosive Conflict

  • プレイヤーによりよい経験をして貰うため、いくつかの敵対NPCを除去または配置換えした。

 

Macrobinoculars and Seeker Droid

  • GSIはプログラミングを改良して、Seeker Droidの探索能力を向上させた。
    - ソートアルゴリズムを改良し、ゴミアイテムは無視して地中に埋めたままにしておくようになった。
    - Secure Cratesからは、有用な生産材料のみを出すように生産データベースを改良。
    - 新たに特別な宝物を掘り出すよう、掘削アルゴリズムを改良。
  • 革新的なGSI研究部隊が、新たにSeeker Droidのための"Triangulation Enhancers"を産み出した。既存のMark TおよびMarkUも30分持つようになった。

 

Items and Economy

  • 厳密な審査の末、Galactic Trade Networkの在庫にGSI Speederの部品に関する目録が付け加えられた。(ただし"Pleasure Speeder Visual Amplification Device"はGSIの独占管理下に残る)
  • "The CD-33 Blaster Rifle"は発射時に適切なアニメーションを表示するようになった。
  • "Preceptor's Vestments"がダーク側において歪んだ画像を示すのを防ぐ改良を行った。
  • "Mira's Headband"が、乗用動物/車に乗ったとき、または死亡時に歪んだ画像を表示することは無くなった。
  • "Darth Sion's Chestpiece"が、動作と共に身体を貫くようなことは無くなり、きちんと方の上にとどまるようになった。
  • "The Dynamic Vandel Duster"並びに"Voltic Vandal Duster"は、いくつかの女性キャラクターおよびコンパニオンが着用した際に不正確な画像を示すことは無くなった。

 

Legacy

Achievement

  • CoruscantのBlack Sun menberの殺害に関する下記のアチーブメントにおいて、下記の雑魚および通常の敵対NPCの殺害が適切にカウントされるようになった。
    - Bloody the Black Suns
    - Beating the Black Suns
    - Black Suns Asunder
    - Black Supernova
    - アチーブメントの説明文をいくつか修正。

 

Missions and NPCs

General Missions

  • "Te Fate o Theoretika"(帝国側):"[HEROIC 2+] Directive"において、ミッションエリアの持ち主以外の参加者が、"Activate Assassination Protocols"の段階でボーナスミッションのためデータログを収集しようとする際に、"Not eligible for this conversation"のエラーメッセージを見ることは無くなった。

Class Missions

Bounty Hunter

  • "A Dangerous Action": このミッションにおいて、プレイヤーにDromund Kaasへ戻る際に彼らの船を使わなくてはいけないと明確に指示されるようになった。
  • "Hail the Conquering Hero": このミッションにおいて、プレイヤーにDromund Kaasへ行くために彼らの船を使わなくてはいけないと明確に指示されるようになった。

Trooper

  • "Operation Talon":このミッションのログが、ミッションのために使用すべきアイテムが有ると誤って表示していたのを修正した。
  • "Return to Duty": このミッションにおいて、プレイヤーにCoruscantへ戻る際に彼らの船を使わなくてはいけないと明確に指示されるようになった。

World Missions

Makeb

  • "Stealing Thunder": このミッションの"Access the Isotope-5 Storage Tanks"のステップに置いて、TreekおよびBlizzがさらに背を小さく見せようと床に沈み込む事は無くなった。

NPCs

  • Makebの"Frinn Mesa"に置いて、Regulator Unit Technicians、Regulator Gearheads、並びにRegulator Gonk Droidsが十分早いうちに倒されなかった場合に、戦闘状態を回避してリセットすることはもはや無くなった。
  • Vaiken Spacedockに居る"Operation Courier YD-33"はヒューマンの声を真似しなくなり、適切なドロイドの声に聞こえるようになった。
  • Makebの"The Ark Construction  site"にいる "Millitia Extraction"の集団が、見えない武器を持つことは無くなった。

 

PvP

  • Warzoneのキューに入った後で、死亡して蘇生ダイアログを開いたままのプレイヤーは、いったんWarzoneの中に入った後はもはや蘇生を受ける事は出来なくなった。

 

UI

General

  • チャットウィンドウのEmoteメニューのサブカテゴリーから、提供されていないMood:Indignantを除去した。

Codex

  • 共和国プレイヤーは”The Invasion of Balmorra"のコーデックスを、Balmorran Arms Factoryの内側で追加することが出来るようになった。
  • Advozsecに関する種族コーデックスは、適切な画像を表示するようになった。
  • "Worm Food"のコーデックス項目に画像を追加。
  • コーデックス・ウィンドウ中の、Planet-> Makebのセクションに適切なサブカテゴリーを追加した。
posted by Laffy at 20:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | SWTOR

2013年09月04日

[SWTOR]ゲームアップデート2.3.2のパッチノート

本日(2013年9月4日)導入予定の、GU2.3.2のパッチノートです。
いつにもまして翻訳がてきとー。肩が痛い……。

ハイライト

  • 新しい乗り物の"The Desler Nomad"が、レア・ドロップとしてすべての55ハードモード・フラッシュポイントの最終ボスから出るよ!
  • Cartel Coinを直接ゲーム内で"Add Coins"で買えるようになった。
  • "Emergency Medical Table"および"Mode:Outraged"のアイテムが、Bounty Supply Companyのベンダーに入った。いずれもBoP、1クレジットですべてのプレイヤーが購入可能。
    #第3次アイテムパックに入れたはずが、入っていなかったアイテムですね。お詫びとして全プレイヤーに提供するようです。

Cartel Market

General

  • "MR-36 Sniper Rifle"は"Super-Rare"扱いとなった。
  • Cartel Coinを直接ゲーム内から買えるようになった。
    - この機能はプレイヤーが任意で選択出来る。詳しくはNewsを参照。
    - 課金プレイヤーは、この機能を通じての初回購入時は50%割引となる。 
      注意:この割引は(既存の)ウェブサイトを通じてのCartel Coin購入には適用されません。

New Items
**Cartel Marketは常時アップデートされていることにご注意ください。パッチノート中の記載事項が反映されるまで、数日間かかることもあり得ます**

  • 一回使い切りの"White & White Dye Module"がCartel Marketに登場!1000 CC。
  • 一回使い切りの"Black & Black Dye Module",2000 CC。
  • あなたのグループを歌わせるエモート "Emote:Sing Unlock"、400 CC。
  • あなたの心を支配する奇妙なエモート "Emote:Possessed Unlock"、400 CC.

Bug Fixes

  • Chocolateおよび Skull-Faced Lobelペットが、GTNで販売可能となった。

General

  • プレイヤーがマウスを動かした際に、カメラがぴくぴくと動いたり、横揺れしたりすることのあった事例を解決した。
  • ギルドメンバー、フレンドリスト、レガシーのいずれにも含まれない相手にメールを送ろうとする場合、"Unsafe Recipient"として警告ウィンドウが示されるようになった。この警告はPreferenceからオフにすることも可能。
  • F2Pプレイヤーに対する、経験値およびValorの削減は、LV10では無くLV20以降に始まるようになった。

Bounty Contract Week

  • "Kingpin Bounty Contract"について修正。
    - Kingpinからは紫色のReputation Tokenを貰えるようになった。下級のBounty Brokerは青色のまま。
  • 個別のKingpin Bounty Contractは、各週1回のみ実施可能となった。
  • LV27以上のプレイヤーは、Huttaおよび Ord MentellのBounty Contractを受けられないようになった。
  • 共和国プレイヤーがこのイベントの実施中、会話シーンで適正に音楽の音量が下がるようになった。

 

Companion Characters

Treek

  • 当初予定の通り、すべてのインスタンスにて召還可能となった。
  • カットシーン以外でのTreekの会話ダイアログを修正。彼女は一つ以外の言葉もしゃべるようになり、会話するのに船にいる必要は無くなった。

 

Collctions

  • レガシーメニューに記載されている派閥名の通り、"Bounty Suppl Corp"ではなく"Bounty Suppl Company"と表示するように修正。
  • いくつかのアイテムについて、希少さを正しく表示するよう修正。
  • "The Frogdog Practice Jersey"がCollectionからプレビュー出来るようになった。
  • "The Mercenary Contract"(Treekを入手するためのアイテム)はToys部門から除去され、Special Sectionでのみ見られるようになった。
  • アカウント共通のアンロック"Emote:Flourish"を購入した場合に、再購入のアイコンを正しく表示し、誤って二度購入することが無いようにした。
  • "The Emergency Medical Table"をToy並びにBounty Supply Company Reputationのカテゴリーに表示し、Cartel Market経由での購入可能、あるいはアカウント単位でのアンロックと表示しないようにした。
  • "Mood:Outrage"、上記同様。

 

Flashpoints And Operations

Flashpoints

Athiss

  • 共和国プレイヤーは、ハードモードにおいて適切な(ライトあるいはダークサイドの)アライメント・ポイントを受け取るようになった。

Black Talon

  • このフラッシュポイントについては、lv10-14向けのためロール無関係(role-neutral)とし、役割に関係なく最初の4人でグループを組むようになった。

Esseles

  • このフラッシュポイントについては、lv10-14向けのためロール無関係(role-neutral)とし、役割に関係なく最初の4人でグループを組むようになった。


Item and Economy

General

  • 新しい乗り物の"The Desler Nomad"が、レア・ドロップとしてすべての55ハードモード・フラッシュポイントの最終ボスから出るようになった。

Vendors

  • "Emergency Medical Table"および"Mode:Outraged"のアイテムが、Bounty Supply Companyのベンダーに追加された。いずれもBoP、Bounty Supply Companyへの評判関係なく、1クレジットですべてのプレイヤーが購入可能。

 

Legacy

General

  • "Global Legacy Unlock: Fleet Pass"について調整した。
    - 課金プレイヤーの初期クールダウンを9時間とする。
    - F2Pプレイヤーの初期クールダウンを12時間とする。
    - "Legacy Fleet Pass" ランク1、2および3は各々3時間ずつ、クールダウンを短縮する。
  • "Global Legacy Unlock: Legacy Travel"および"Quick Travel"アビリティについて調整した。
    - 課金プレイヤーの初期クールダウンを25分とする。
    - F2Pプレイヤーの初期クールダウンを45分とする。
    - "Legacy Travel"ランク1、2、および3は各々5分ずつ、クールダウンを短縮する。
  • レガシーアンロックを新しく追加!個人用宇宙船内に、ギルドバンクを設置出来る。"Global Unlocks: Other"から購入可能。


Achievements
(略)


Mission and NPCs

General

  • いくつかのミッションにおいて、プレイヤーが首都惑星に向かう前段階として個人用宇宙船に戻る必要が有る場合、その事を明示するようにした。
  • [DAILY]Galactic Confilictおよび[VEHICE]Aratech Ice:ハードモードの"The Esseles"を終了した際に、これらのミッションが正しくアップデートされるように修正。

Daily Area Missions

CZ-198

  • [WEEKLY] Czerka Takeover (共和国)/[WEEKLY] Czerka Dissolution(帝国):これらのミッションの文章内で、各陣営のAnti-Toxinミッションを正しく示すように修正。
  • Anti-Toxin Recovery (共和国)/Anti-Toxin Acquisition (帝国): ミッションログおよびミッショントラッカーの表示を、終了時にドロップボックスへ向かわせるように修正した。

Class Mission

Bounty Hunter

  • Joy Ride:異なるコンパニオンを連れている場合でも、Makoが要求する "Slice the Ship's Door"の段階について正しく情報が得られるようになった。

Trooper

  • Public Relations:ボーナスミッション "The Price of Betrayal"は、意図するところの敵"Treacherous Republic Troops"以外を倒しても進まないようになった。


NPCs

General

  • Hothの"Clabburn Base"にいる人々はぷかぷか浮かばないようになった。
  • Tauntaunの調教師達は、自らの商品のことを"arsenal"や"hardware"とは呼ばなくなった。
  • The Outlaw's DenのPvPベンダーは、彼らの唇を動かして話すようになった。

Bounty Contract Week

  • "Kreegan Ramar"、TatooineのKingpin 賞金首は、話す際に声変調機能を使うようになった。

PvP

  • Warzoneのキューを入れていたプレイヤーが、その間に接続断あるいはログアウトした際に、すべてのキャラクターでキューに入ったままとなる事は無くなった。
  • Warzoneに入った時点で、アビリティのツールチップが正しいダメージ量を示すようになった。


UI

Codex

  • すべての帝国側プレイヤーは、"Invasion of Balmorra" Codexを得るのが容易になった。
  • Sarlaccにより消化されるという、恐るべき死の運命を迎える事に成功したプレイヤーは、"Worm Food"のCodexおよびタイトルを得ることが出来る。
  • "Unleased Maelstrom Terentatek"を、Maelstrom Prisonフラッシュポイントにおいて倒した共和国側プレイヤーはCodexを得ることが出来る。
  • Terentatek はTythonにおける動物収集リストの必要項目から除去された。
  • "Ithorian"種族に関するCODEXエントリーを得ることが出来る。
  • Makeb環境局はそのシステムを改善し、訪れた客に惑星Codexのエントリーを提示するようになった。
  • 下記のCodexエントリーは新たに設定された "Lost Knowledge"のカテゴリーへと移され、その惑星全体のCodexにカウントされることは無くなった。
    •Champion of House Thul (Alderaan)
    •Conqueror of Balmorra
    •Master of the Burning Way (Belsavis)
    •Conqueror of Corellia
    •Liberator of Corellia
    •Ice Wars Veteran (Hoth)
    •Of the Bane Brigade (Hoth)
    •Shadow Hunter (Nar Shaddaa)
    •Scourge of the Underworld (Nar Shaddaa)
    •Venom Drinker (Quesh)
    •Venomous (Quesh)
    •SIS Operative (Tatooine)
    •Primeval Explorer (Tatooine)
    •Mandalorian Bane (Taris)
    •Scorcher of Worlds (Taris)
    •Ambassador of the Republic (Voss)
    •Ambassador of the Empire (Voss)
posted by Laffy at 19:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | SWTOR

2013年08月22日

[SWTOR]いきなりRequirmentが入ったのはバグ

IlumのGree Eventアーマー他に、いきなり"Require: なんとかかんとか"が入ったのはバグだそうです。大至急Fixするそうな。
いやーこれだけ影響の大きいバグは久しぶりに見ましたねw

今のところ確認されているのは以下の5種類だそうです。

  • Gree Reputation
  • Voss Reputation
  • Section X Guardian
  • Hyperspace Hotshot
  • All Scalene (Red, Blue, White, Gold)

GU2.3.1以前の装備については意図した変更では無いと言ってるということは、将来的にはそういう縛りが入るんでしょうね。

posted by Laffy at 01:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | SWTOR

2013年08月21日

[SWTOR]ゲームアップデート2.3.1のパッチノート

今日8月21日に入る予定の、GU2.3.1パッチノートです。
F2Pプレイヤーへの機能制限の緩和、Cartel Marketへの新しいパックアイテムおよび新しい派閥(Bounty Supply Company)追加が目玉というところ。

Highlights

  • Cartel Marketに第3次アイテムパックがただいま到着!
    "The Contractor"と"Freelance's Bounty" パックに入っている品物のほとんどは、第1次(Cartel packs)や第2次(Contraband Packs)のアイテムパックには入っていなかった物だ。
  • 銀河系に、Hutt Cartelと緩やかな結びつきを持つ新しい派閥 "The Bounty Supply Company"が登場!
  • Free-to-Play(F2P)プレイヤーの、初期レベルにおける機能制限を全般的に緩和。詳細はGeneralにて。

 

Cartel Market

General

  • "Authorization:Event Equipment Requisition"をCartel Marketから除去。すべてのプレイヤーがEvent Equipmentを入手可能となった。

New Items

Cartel Marketの商品は常に変化していることにご注意ください。パッチノート中に記載されているアイテムが実際に登場するまで、しばらく時間がかかることがあります。

  • 新しいBounty Pack、"The Contractor Bounty Pack"が登場。160CC。
  • "The Freelancer's Bounty Pack"も新しく登場。320CC。
  • The Freelancer's Bountyの24個詰め合わせ(Hypercrates)、期間限定で10%引き!6912CC。

Bug Fix

  • Cartel Marketで購入したアーマーセットのアイコンが見かけ上も揃って見えるようアイコンを修正。
  • "Grade7 Starship Tactical Bundle"の表示に、"Improved Power Coversation Module"が含まれるようになった。

 

General

  • Free-to-Play(F2P)プレイヤーの、初期レベルにおける機能制限を全般的に緩和した。F2PプレイヤーはLV10でSprint(早足スキル)およびEmergency Fleet Passを使えるようになる。
  • 外見変更キオスクとそれに関するロアオブジェクトをGTNエリアから除去。Cartel Bazzar Hangerのみに設置するようにした。

 

Bounty Contract Week

  • プレイヤーがグループに入った状態で、かつ共和国または帝国のいずれかに属する惑星(Single-faction planets)において同一のBounty Contractを異なる方法で終了した際に、依頼主に賞金首を渡しに行く時点で(それぞれが)適切な会話となるように修正。
  • 既に"Friendly Drink"を渡され、情報提供を断ったShady Characterに対して再びDrinkを渡した際に、適切なエラーメッセージが表示されるよう修正。
  • "Bounty Engaged"のバフアイコンは、プレイヤーによって消せないようになった。
  • Aja Novarの"Explosive Surge"アビリティが、詠唱中にバフアイコンとして表示される事は無くなった。
  • Henchman達は沈黙の誓いを破り、戦闘中に声を出すようになった。
  • "Interrogation Probes"および"Kingpin Authorization"が使用時に誤ってデバフアイコンとして表示されることは無くなった。
  • プレイヤーが死亡した場合、Carbonite Grenadeは機能しなくなった。
  • "Bounty Target Region"のバフが、Nar ShaddaaでBounty Contractを終了した際に誤って2回付いていたのを修正。

 

Class and Combat

Jedi Consular

Sage

Telekinetics

  • Force Wakeによる足止め効果は、ネガティブなForce Effectとして正しく識別されれ、EvasionやForce Shroudのような適切なアビリティで解除出来るようになった。

Sith Inquisitor

Sorcerer

Lightning

  • Electric Bindingsによる足止め効果は、ネガティブなForce Effectとして正しく識別され、DodgeやResilienceのような適切なアビリティで解除出来るようになった。

 

Collections

  • "The Diplomat's Meditation Hoverchair"についてレベル制限アイコンをコレクション・ウィンドウに表示するようにした。
  • "Mood: Angered "の説明文に希少性について表示。
  • "Republic Huttball Away Uniform"のアイコンを、ゲーム内に登場する外見と合致するように修正。

 

Companion Characters

General

  • コンパニオンに贈り物をしている間に彼らを追い払った場合でも、贈り物が好感度を与えずに消費されてしまうことは無くなった。

Lt.Pierce

  • Lt.Pierceとの親密な会話において、彼のカスタム装備が正しく表示されるようになり、またカメラ設定を修正した。

Risha

  • RishaがSmugglerの船内で同時に二カ所に現れることは無くなった。

Skadge

  • Skadgeは腹話術の趣味をあきらめ、"You got somethin' to kill, or what?"のフレーズにおいてきちんと唇を動かすようになった。

Treek

  • 会話シーン以外でも、彼女の唇が適切に動くようになった。
  • フランス語版においても、会話中に話しかけられるように修正。

 

Crew Skills

General

  • クルースキルの"Advanced Training"を、プレイヤーの課金状態が変わっても保持できるようになった。

Crafting Skill

Artifice

  • Dread Guard Relicsについて製造時の材料コストを統一。

Synthweaving

  • MakebからでるWillpower装備がリバースエンジニアリング出来なかったのを解消。

Gathhering Skills

Biochem

  • Biochemの消耗品(を使った際に表示される)アイコンを、品物自体のアイコンと適切に合致するようにした。

 

Flashpoints and Operations

Flashpoints

Czerka Corpotate Labs

  • Sith WarriorとJedi Guardianは、CZ-2X Infiltrator Droidからの攻撃を Saber Reflectが適切に跳ね返していることに気づくだろう。
    #Labの最初のボスで沸くDroid。
  • CZ-8X Eradicator Droidがアクティベートされた後は、視線に関する不具合を起こさないようロープは取り除かれる。
  • Rasums Blysは自らの居室の床面とコルト・タンクを修復し、適切なテクスチャーを表示させた。

Czerka Core Meltdown

  • ”The Vigilant"はフェーズ2開始後、周囲のすべてのターゲットを攻撃するようになった。
  • Jungle Habitat Roomの周囲で浮かんでいた椅子を地面に着けた。
  • The Vigilantとの戦闘中に、Data Integration Pointsを素早く壊した場合でも、Experimental Berserkersがより確実に現れるようになった。

Taral V

  • General Edikarを倒すステップの最中でフェーズを抜けた場合でも、プレイヤーはこのFlashPointを終了出来るようになった。

Operations

Scum abd Villainy

  • 16人ナイトメア・モードに置いて、Wealthy Buyerの"Wrist Laser"アビリティによるダメージ量を低減した。
  • Dash'Roodeの"updraft"アビリティに捕らわれたプレイヤーが、他のアビリティでノックバックされることは無くなった。
  • Operation Chiefの"Terminate"アビリティによるダメージが、シールド内のプレイヤーにもより確実に入るように修正。
  • ハードおよびナイトメア・モードにおいて、The Cartel Warlodsがエンレージ状態となるまでの時間を30秒間延長。
  • ナイトメア・モードにおけるThe Cartel Warlodsの戦闘時の挙動を修正。2体のWarlodsのみが生き残っている場合、もし双方が同時に50%以下のHPとなった場合彼らはエンレージ状態となり、移動速度とダメージが上昇する。
  • 16人ナイトメア・モードにおいて、Thrasherの挙動をいくつか修正。
    - HPを5.15百万から5.35百万に増加。
    - HPが50%以下となった場合に"Roar"の時間は20秒から35秒に伸び、スナイパーを召還する。
    - スナイパーは"Snipe"アビリティを使用する前にカバーに入り、3秒間停止する。
    - スナイパーはDefensive Protocolを45秒後に使用する(50秒から短縮)。
    - Turretsは出現後即座に攻撃を開始する。
    - Turretsのダメージ量を増加。
  • ナイトメア・モードにおいて、プレイヤーがThratherのアリーナから"Stomp"アビリティで放り出されることは無くなった。

 

Items and Economy

  • プレイヤーの(保持可能)枚数に達したため、得ることが出来なかったCommendationが、週毎の上限枚数に含まれて数えられることは無くなった。
  • ターゲットがレンジ外であるため使用出来ないアイテムについて、アイコンが明確にそのことを表示するようになった。
  • 購入した場所にかかわらず、Mercenary Contractはミッション終了時では無く使用時に消費されるようになった。
  • 以下の乗り物について、"Legacy Perk: Speeder Piloting I"の費用を含むのはCartel Marketからの初回購入時に限られ、既に追加された後でコレクションから乗り物自体を別途入手した場合には含まれないことを、説明文に明記した。
    - Czerka CR-17 Incendia
    - Czerka LD-1 Celebrator
    - Gree Solus Secant
    - Longspur Sportster
  • Bounty Supply Companyを通じておもちゃを購入した場合でも、それぞれのReputationで購入した場合と同じアニメーションを示すようになった。
  • Field Medic装備の2ピースセットボーナスが、Battlemaster Field Medic装備の2ピースセットボーナスと重複して効果を示すことは無くなった。


Legacy

General

  • Hutt Cartelと緩やかな結びつきを持つ新しい派閥、"The Bounty Supply Company"が登場!新しいBounty Packを通じてReputationトロフィーを集めよう!Cartel Bazzarに新しいベンダーが追加された。

Archivements

  • Increased the reward to 20 Cartel Coins for the “Big Time” Achievement gained by earning Social 10 .
  • The Sand People Flayer is no longer required to obtain the "Champion of Tatooine" Achievement.
  • The SIS Watchman is no longer required to obtain the "Tyrant of Ilum!" Achievement.
  • The Space Combat Mastery Achievements for Saleucami Fleet Action and Javaal Fleet Action now update appropriately in the Achievement Tracker.
  • The icons for Jaesa Willisaam's affection Achievements now properly represent their associated alignment.

#見ない。アチーブメントなんか無かったんやー。

Missions

  • Ancient Allies (共和国)/New Frontiers (帝国): Terror From Beyondの一回きりのミッションを終了した後に、これらのミッションを再び請けられたり、終了出来たりすることは無くなった。
  • ミッションフェーズ中にログアウトすると、グループメンバーをその場から追い出す場合は、通常の"Unsafe Logout"ダイアログを表示するようになった。
  • Intercept Course (共和国)/Best Foot Forward (帝国): ”Hutt Hospitality"ミッションを終了した後に、これらのミッションを再び請けられたり、終了出来たりすることは無くなった。

Daily Areas

  • Anti-toxin Recovery (共和国)/Anti-toxin Acquisition (帝国):"Mutated and Escaped Specimen" は、もはやWonp Rat Fever"のデバフを与えないようになった。
  • Give and Take (共和国)/What’s Yours Is Mine (帝国): BiotoxinとKolt Containerの必要数を8個から6個に削減し、Supply Yardへと続く、両国陣地内にもこれらのコンテナーを設置した。さらに、これらの再出現時間を短縮した。
  • うっかりマップの外に出てしまったプレイヤーは、正しくMedcenterへと送られるようになった。

 

Class MIssions

Jedi Consular

  • The Forge:このミッション中で、Nalen Ralochとの対戦時、およびJedi Councilへと戻る際にQyzen Fessを出す必要が有るようになった。
  • The Vivicar Awaits: TreekはLord Vivicarの接近時に適切なアニメーションを表示するようになった。

Sith Warrior

  • Declaration of War: TreekはCaptain Treyyenとの会話中に適切なアニメーションを表示するようになった。
  • General Minst: このミッションは、Ractor Vaultとの会話中プレイヤーがHK-51またはTreekに最後の望みを尋ねる選択肢を選んだ場合でも、想定された通りに進行するようになった。
  • Set the Table: Darth Vengeanに紹介されたプレイヤーが、ひざまずく選択肢を選んだ場合でも、Treekが謙虚さをより際立たせようと地面に沈みこむことは無くなった。
    #Treekって女性だったのか……。

Smuggler

  • Race the Devil: Treekが会話中に飛び跳ねていたのを修正。
  • The Endless Abyss: Hi-Tech Lab内で、コンパニオンキャラクターは適切にプレイヤーを追尾するようになった。

Trooper

Battle of the Gauntlet

  • - The Gauntletに乗船中にAric Jorganに話しかけた場合に、ミッション最後のカットシーンを予告するような会話が始まることは無くなった。
    - 爆弾を仕掛ける際にはTanno Vikを同行する必要があるように修正。
    - Primaryおよび Tertiary Security Systemを乗っ取る際にはYuunを同行する必要が有るように修正。
  • Public Relations: このミッション中にsenetorを救出する選択肢を選んでも、開くことの出来ないアンロックされた扉が出現することは無くなった。

Bounty Hunter

  • My Sponsorship: Makoはこのミッション中で、たとえ会話が始まってから登場した場合でも、常にAlbeaに向かって彼女の考えを話すようになった。

 

World Missions

Hoth

  • Exploding Mines(共和国): グループでこのミッションを実行する場合に、会話中で Korl Torinに降伏する選択肢を選んだ場合でもTrooperが唐突に会話を終了させることは無くなった。

Makeb

  • グループの他のメンバーの船内に居る場合、ホロターミナルをクリックしても、Makebの最初のストーリーミッションを開始する会話は始まらないようになった。
  • Old Feuds(共和国):ミッション中に視線に関する不具合が見られたのを解消。
  • Staealing Thunder(Makeb,帝国): Lord Cytharatの二つ目の人格は影を潜め、ただ一つの会話中で彼の声が変化することは無くなった。
    #あとでムービー見直してみようっと。

 

UI

General

  • Czerka Corporate Labsおよび Czerka Core MeltdownのマップがHammer Stationを行き先表示することは無くなった。
  • CZ-198は銀河系マップ上でLV55エリアと表示されるようになった。
  • 5つ以上の報酬がある場合に、ミッションログ内の報酬表示部分でアイコンが重なったり、見えなくなったりすることは無くなった。
  • フランス語およびドイツ語版においてCartel Bazaarへのエレベーターを正しく表示。
  • フランス語およびドイツ語版において、Cartel Bazaarのマップを正しく表示。
  • ギルドマスターへ昇格する以前に、ギルドの改名権を購入したプレイヤーは、ギルドウィンドウを正しく表示させることが出来るようになった。
  • Cargo Holdチュートリアル中のスペルミスを修正。

Chat

  • チャット窓のフォントサイズを30ポイントまで大きく出来るようになった。
  • 他のwhisperに対して答えている最中に別人からのwhisperを受けた場合、最も最近にwhispを送ってきた相手に対して返答しているのに、その前の相手の名前に対して返答しているかのように誤って表示されることは無くなった。

Codex

  • 下記の数種族について新発見の項目を追加し、さらに知識を得ようとする者は特別なCodexを追加で見ることが出来る。

Advozse
Anomids
Kaleesh

Miscellaneous Bug Fixes

  • プレイヤーが一人のキャラクターでGroup Finder Deserter状態となった場合、すべてのインスタンスにおいて適切にその状態が保持され、ログアウトして戻ってきた場合も表示されるようになる。
  • Jedi Consularの船の航海コンピューターは修理された。銀河系マップ上でクリックされた時点でHothに向けて出発し、もはやプレイヤーが実際に船から出る扉をクリックするのを待つことは無くなった。
  • Tauntaunの音声が距離に関わらず同じ音量で聞こえることは無くなった。
  • メールで送られてくるミッション報酬について、その内容や人物の生死が誤っている場合があったのを修正した。
posted by Laffy at 18:33 | Comment(1) | TrackBack(0) | SWTOR

2013年08月14日

[SWTOR]14日から始まるBounty Contractですが

いつものようにDulfy.netを直前流し読み。現地で14日だから、日本は今晩からで良いのかな?なんか結構めんどくさそうよ。
以下メモ書き。

  • レベルが低くても挑戦可能(LV15~)。ただし最後に倒すボスのレベルはキャラクターと同じになる(lv55ならlv55のChampion、十分良い装備をしてコンパニオンでTank/Healerのどちらかを補えるならソロ可能だそう)
  • "once per day per character." 賞金首を探しに行けるのは、いずれかの惑星に1日1回だけ。これならそんなに混まないかな。
  • Henchman BountiesとKingpin Bountiesの二種類があり、Henchmanを5回クリアして"Completed Bounty Contract"を5個手に入れると、KingpinをアンロックするためのアイテムをVendorから購入できる。
  • "Completed Bounty Contract"はGreeイベント同様BoP。
    修正!こちらはバインドしない。従って複数キャラで同時にやれば、1日あたりキャラの数だけContractを手に入れられる。
  • HenchmanとKingpin Bountiesのミッションを(同じ惑星で)同時に2つ持つことは出来ない。 別々の惑星なら行ける。
  • 評判をNewcomerまで上げれば、Bind to Legacyかつメインハンドのカスタム武器が買える。ただし今のところ、ライトセイバー系は無い。
  • 報酬はHenchmanはBlueの評判上げアイテムとクレジット、Basic Commendation2枚。(LV55の場合。低レベルの場合はPlanet?)
    それと"Completed Bounty Contract"が1個。
  • Kingpinも報酬は同じで、Basic Commendationが3枚に増える。

んー、ペットがかわいければやっても良いかも。1日1回で良いわけだからね。

青のRepアイテムは確か570ポイント?位だったと思うので、Newcomerに上げるのは1週間で間に合う計算。

posted by Laffy at 13:12 | Comment(0) | SWTOR

2013年08月13日

[SWTOR]Lord CytharatというNPC(少しネタばれ)

久しぶりに帝国側キャラ(Female/Operative)で、ごりごりMakeb のミッションを進める。

プレイヤーの部下としてLord CytharatというSith Purebloodが登場するのだけど、何となく他のSithと雰囲気が違うように感じた。

はて、何が違うのかと考える。最初に引っかかったのは、彼がなぜMakebに来たのかと聞かれて、"for my Redemption"というような事を言ったところ。Sithが?何の罪滅ぼし?
#結局そこは私のストーリー中では明かされなかった。Wikiを読めば判るね。

ストーリーが進んで、ある鉱山基地を確保しに向かったところで大勢の傭兵と戦うことになる。戦闘後、傭兵隊長がHP1で寝転がってカットシーンでお話かと思ったら、Cytharatが駆けつけて来た。そういえばそういう命令してたっけ、忘れてた。

瀕死の傭兵隊長(とプレイヤー)を見たCytharat、なんと隊長を足で蹴り上げるのだ。

君はSithとちゃうんかい!そこはForce Chokeで痛めつけるところやろ??あるいはライトセイバー一閃で斬り殺してもいいけど。

ところでこのSWTORというゲーム、LightあるいはDarkの選択肢によってプレイヤーの行動が変わり、それに応じてNPCの反応も変わるが、少なくともLight側選択肢を取っている限り、カットシーン中でプレイヤーキャラクターが他人に暴力を振るうことはない。
#もちろんDark側選択肢だとなんぼでも。

同様に、カットシーン中で他人同士が殴り合うのも非常に希である。Sithはサディスティックな傲慢野郎(あるいは女性でも)なのが割と普通に居て、気に入らないことがあればたとえ情報局長であってもフォースで絞め上げるが、手で殴りつけたり足蹴にするというのは威厳を損ねるとでもいうのか、まず見られない。

なので、このCytharatの行動はかなり不可解だった。まるでプレイヤーを傷つける者は許さないとでも言うような、Sithらしからぬ保護的な行動に見えたのだ。

さらにその後、プレイヤーが大量のIsotope-5 Droidに囲まれて慌てて逃げ出したところで、後続部隊を率いるLord Cytharatを見捨ててドロイドを殲滅するか、共に逃げるかを選択できる。私はもちろん共に逃げる方を選択。

ようやく再会したプレイヤーにCytharatは「また会えるとは思っても居なかった」という。
えーと?だからさっき、危ないから逃げて出口で集合しようって言ったでしょ?

若干脳裏に?マークが飛び交う中、重傷を負ったCytharatは部下に抱えられるように退場。このミッションが終わった後に、現場復帰を目指して病院で熱心にリハビリしている旨の手紙が届けられて、おしまい。

……んー?なんかやり残したような気がするなあ。

ここで初めて"Lord Cytharat"で検索してみる。
何と!男性プレイヤーの(同性)ロマンス相手じゃないか!
#これは激しく今更。Makeb導入時から有ったはずだからね。

これはしまったなあ。今更男性キャラで作り直す訳にもいかないのが残念。同時に彼のやや不可解な行動が理解できて、めでたし。

あれ、ところで女性プレイヤーのロマンス相手は?共和国側には居たけど、帝国側には居ないような気がする。ひょっとして男女片方ずつなのか?

posted by Laffy at 05:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | SWTOR

2013年08月07日

[SWTOR]Tauntaun Riderへの道(未遂)

GU2.3で導入された乗用Tauntaunの入手方法についてまとめました。
ってまだ本人取ってませんけど!お金下さい!

…まあ、全キャラから集めれば150万クレジットくらい有るけどさぁ。ここはせっかくだから自分で取ってみたいところ。


まずHothのAurek Base(共和国)/Dorm Base(帝国)に居るベンダーに行く。
Tauntaun(二種類)の他、Tauntaun Lure、Tauntaun Domestication Dataを売っている。

WinShot_0052s
Tauntaun Domestication Dataを15個で買える、Tundra Tauntaun。Subscriberしか購入できない。Dataは一個10万クレジットなので、150万クレジットを持っているプレイヤーならすぐに乗れる。

WinShot_0060s

そしてこちらがDataを20個で買えるMountain Tauntaun。たてがみ(?)が白いのが特徴。
F2Pプレイヤーでも購入可能。

WinShot_0057s

Dataを必要個数買えない場合は、自分でLureを使って手に入れることも出来る。この場合Macrobinocularの双眼鏡が有った方が探しやすい。またHothはLV41-44程度の惑星だが、この釣りミッション間に出てくる敵がLV55のChampionなので、ソロでやるならLV54-55は無いと辛そう。
修正。どうやら敵のレベルはプレイヤーLVに依存する模様(LV48キャラで行くとLV48のChampionになる)。アイテムはすべてトレード可能なので、どのキャラで行ってもOK。

先のベンダーから一個500円でTauntaun Lureを購入する。最低でも50〜100個は必要になるだろう。説明書きによれば、

「厳寒の気候において果汁たっぷりの果物は極めて希であり、成長期のTauntaunを引きつける魅力ある餌となる。動物使いはこのような果物を使って彼らを誘き寄せ、野生のTauntaunを飼い慣らすことが出来る」

WinShot_0054s
次に、Hoth各地に散らばる巣(Nest)に行ってTauntaun Fawnを見つける。
巣は今のところHoth中に6個発見されている。東側のStarship Graveyardの周辺や火山地帯には無く、西側の南北に散らばっている。共和国/帝国両側に散らばっているので、PvPサーバでは楽しい事になってそう。

Clubburn Tundra

ロケーション(-3482,-122)、(-2840,-122)、(-2281, 218)

Clabburn-Tundra_all(クリックで拡大します)

Icefall Plains

ロケーション(-2764,1568)、(-1687,926)

Icefall-Plains_all(クリックで拡大します)

Whiterock Wastes

ロケーション(-2485,-1382)

Whiterock Wastes(クリックで拡大します)

巣に付いたらFawnをターゲットし、さっき購入したLure(イチジクみたいな甘い果実?)を右クリックで使って(1個消耗)、巣からTauntaunを誘き出す。
失敗するとその旨の赤いメッセージが表示され、Lureがクリック出来なくなる。

WinShot_0076s

巣にはFawnが三匹居るので、全部クリック出来なくなったらその巣はおしまい、次へ向かう。低確率(10〜20%位)で誘き出しに成功すると、Protective Tauntaun(巣を守っている親か?)が現れた後、その巣を狙ってWanpaが襲ってくるので、これを倒す。

WinShot_0078s

WinShot_0079s

無事倒すと、ミッション報酬としてDataが1個手に入る。

WinShot_0080s

つまり野生のTauntaunを調査してデータを集めて、それが十分な数集まれば手懐けて乗り物として使うことが出来る、という理屈。
このDataを15個/20個集めると、基地のベンダーからTauntaunを買うことが出来る。


Tips

  • 巣のあるエリアで双眼鏡を使うと、巣の上空に探査プローブ?みたいなのが浮いているので、そこまでの方角とおおよその距離が判る。

WinShot_0064

  • 巣のあるエリアはGSIミッションでも通るので、ターミナルでミッションを受けてから行くと効率が良い。
  • Fawnは他の人が触った直後でも自分も触れるので、競争する必要は無い。ただし次にLureのターゲットに出来るまでの時間はかなり長い(おそらく1日?)。
  • 1つのマップインスタンスで全部巣を触り終わったら、インスタンスを切り替えれば、また同じ場所に新しい巣が出る。
    ただしインスタンスの切り替えはそう頻繁に出来なかったような気がする。
  • LureもDataもトレード可能なので、既に売っている人もいる。チャットで見た限り最安値がData 一個5万クレジットだったので、その内値下がりするのでは?


メモ。

Aurek Baseから Outpost Cresh(Whiterock Wastes)に飛び、Aurek Baseとの中間にある巣をチェックする。
Jugged Plains Republic Outpost(Clabburn Tundra)に飛ぶ。
東側からチェックして、Drift Hills Republic Outpostの西にある巣へと向かう。
南南東へ向かい、Imperialの基地を避けてIcefall Plainsへ入る。
Quick TravelでOutpost Creshへ戻る。

posted by Laffy at 14:46 | Comment(0) | SWTOR

2013年08月06日

[SWTOR]CZ-198のデイリーミッションメモ

暇すぎる……。
DulfyさんちのCzerka(CZ-198)デイリーミッションのガイドを斜め読み。

今回からWeeklyミッションにフラッシュポイントが含まれるようになりました。Heroicが無い代わりかな?ただしストーリーモードでも達成条件は満たすので、待ち時間が嫌なプレイヤーは今回導入された"Role-neutral"なグループファインダー経由で、さくっと終わらせることが出来そうです。

上記サイトで紹介されている、各デイリーミッションのまとめ。報酬はすべて同じでCZ-198のReptationアイテムとクレジット、Basic Commendationが2枚。


[DAILY]Workforce Reduction
Czerka社の敵を35体倒す。

[DAILY]Manual Shutdown
研究施設内のコンテナーを5つ壊す。
コンテナーには両側にクリック可能なボタンがあり、両側の青色のボタンを押すと壊せる。どちらかが赤色をしている場合、誰かが最近壊したことを示している。この場合は待つしかない。

[DAILY]Give and Take
Biotoxin Container 8個を回収し、Kolto Container 8個を破壊する。
BiotoxinはSupply Yardの下の階、Koltoは上の階に多く見られる。

[DAILY]Anti-Toxin Recovery
1.Force fieldを解除する。
2.Power Junction Boxを修理する。
3.Flow Controlを起動。
4.Anti-Venomを入手する。
5.Project DS-5を倒す。
DS-5の周囲の赤いサークルを避けると、その内にaddsのテンタクルが沸くのでそれを倒す。倒したらDS-5に攻撃が可能となる。テンタクルを両方倒すと、DS-5が前方コーン型の攻撃を加えてくる。十分予測可能であるが、よけ損ねるとかなり痛い。

[WEEKLY]Czerka Takeover
上記デイリー4つと、新FPの2つ(Czerka Corporate Labs/Czerka Core Meltdown)を終了する。Basic 20個、Elite 12個、アーティファクト装備の箱、Reputationアイテムとクレジットが貰える。

posted by Laffy at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | SWTOR
Previous Next Close Move