2012年03月30日

[Dragon Age 2]同人小説 "Eye of the Storm"第13,14章追加

第13章 神学上の懸念
第14章 傷跡

新編アップしました。季節は夏、診療所が開きアンダースの存在が外に知られた所で、ある人物がセバスチャンの元を訪れます。さらにアンダースがテンプラーを憎む理由の一つが明らかに。

posted by Laffy at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | [DA2]一般

[Dragon Age 2]Act3突入!

強気戦士ホーク、Legacyをかっ飛ばしていよいよAct3に突入。Legacyのプレイスルーは書かないことにした。だって台詞ほっとんど一緒なんだもん(-.-)。セバスチャンとベサニー、アンダースを連れて行ったのに、ちまちまとウォーデン関係の台詞が入るくらいで、バンターも2つだけ。

メイジホークでやった時に、フェンリス/ホークのバンターが激増したのとは大違い。つまり1.03以前であるのに出て来なかった台詞というのは、フェンリスバンターだったという事かな?

あとジャネカに味方した時にパズルが解けなかった(笑)。結局ラライアス側でやり直して、Rotate Column廻して、コリフィアスの牢獄直前で「父を脅迫したのか!ふざけんな!」で寝返ってジャネカに殺させた。こうするとジャネカ配下のウォーデンは全員助かる。あの人達を殺すのは前から気が引けていたので、まあこれはこの方が良いだろう。

war_3970s.jpg

この人達。

あとAct2の残りは「第一容疑者」と「残されたもの」でラスト。テンプラー・エメリックからの依頼でガスカードを追いかけて、結局ブラメジにエメリックが殺されてその片付けをして屋敷に戻ったら、ギャムレンがリアンドラは何処だと騒いでいる、というまるで映画のような繋がり方になってしまった。何としても今週末でAct2は片付ける。SW:TORの猫科男に浮気はしない(*_*)

posted by Laffy at 23:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | [DA2]一般

2012年03月27日

[Dragon Age 2]種族選択の自由

いつものVanityさまのブログに面白い記事が載っていた。

【DA3】引き続き、ゲイダー節。

ゲイダーさんがDA2エクスパンション開発中止の事情とか、DA3の種族選択(の自由)に関してフォーラムで語ったことをまとめてくださっているのでそちらを読んで頂くとして。衝撃的なのはこの話だった。

 これは触れておく価値があると思うが、エルフをプレイしたDAOプレイヤーは15%(あるいはそれ以下だったか?)しかいない。正確には、一回でもエルフ・オリジンをプレイしようと試みた者が15%しかいない。
(snip)
 だからといって、DA2のエルフのルックス変更によって人気を出そうとした、出ないようにしたという話ではなく、DAOのエルフは固有の人気があった選択肢では元々なかったんだ。
(snip)
 エルフ・メイジがエルフ・オリジンの中で一番人気がある。それからシティ・エルフ、デーリッシュと続く。分布はすまんが覚えていないが、シティとデーリッシュはずっと不人気だった。ドワーフ・ノーブルが3%、ドワーフ・コモナーが2%だった。

 えええええ。まさに衝撃的。ドワーフ・コモナーに至っては2%?え?
 選択の自由があるということと、プレイヤーがその選択をすると言うことは同義ではない。当たり前だけど。SW:TORでもそうだけど、8つもクラスを作ったって、Vanguardを選択する人は全部の僅か3%しか居ないのだ。
 これがMMOであれば、クラスの多様性はパーティの、ひいては他のプレイヤーの利益となる(ように作らねばならない、本来)から少数クラスの存在価値もあるのだけど、シングルRPGでこれは無いわ。何というリソースの無駄使い。

 そりゃ削るわ。Vanityさんも書いてらっしゃるけど、大多数のプレイヤーは一周すればおしまいだものね。ただ一つの選択肢に全力を注ぎ込むのは、戦略として正しいだろう。

 仮に私がOriginsやったら間違いなくエルフメイジからやるのにね。それでサークル救ってジョワンも助けて、テンプラーに嫌われて、モリガンは追い払って究極の犠牲。
 次が成り上がりのドワパンピーでアリちゃん追放してロゲイン生け贄にして、アマランシンに乗り込んでアンダースはテンプラー返却のナサニエル見殺し(w)。わあ楽しそう。
 その次くらいにようやく、ヒューマンノーブル・フィメールでアリスター結婚王道コース。

 やらないよ。こんな事やってたらなんぼ時間有っても足りん。

posted by Laffy at 21:10 | Comment(3) | TrackBack(0) | [DA2]一般

[Dragon Age 2]同人小説 "Eye of the Storm"第11,12章追加

第11章 予防策
第12章 初日

新編アップしました。いよいよ診療所がオープンです。

posted by Laffy at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | [DA2]一般

2012年03月20日

[Dragon Age 2]同人小説 "Eye of the Storm"第9,10章追加

第9章 好奇心
第10章 落ち着く場所

新編アップしました。

いやはや、失礼致しました。
こちらのブログのフォントが “font-family: Georgia, “Bitstream Charter”, serif” という設定(デフォルトですがな)になっていたことに気が付いておらず、しかもFireFoxでは一応明朝体のフォントで見えるため、「ま、良いか」と放って置いたのです。
しかしさっきIE9で見たら「なんじゃこりゃー」だったという……。これじゃまるで中華似非日本語サイトだよ(T_T)。きちんとCSSを設定し直して、メイリオが入っていればメイリオ、なければ何かゴシック体の日本語フォントで表示するように致しました。

やっぱり普段使っているブラウザ以外にも、少なくともIEとChrome位はチラ見でも確認しないと駄目ですね。こちらのブログも、昨日投稿した"Offered and Lost"で、全てのスクリーンショットが1×1ピクセルになるという怪現象が発生していました。これがまた、IE9.0(以下)で見ないと判らないという。FireFoxでもiPhoneでも普通に見えるんです。
posted by Laffy at 00:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | [DA2]一般

2012年03月14日

[Dragon Age 2]同人小説 "Eye of the Storm"第8章追加

 ようやく城の外に……あ、出てないか。まだ敷地内。

第8章 質素だが実用的な

 ついでにこの章からWordpressでブログ化しました。フレームを使わずにCSSだけでフレームみたいにしたかったのですが、ちょっと素人には手に負えないようなので(^^ゞ 

 もし前のサイトをお気に入り登録されている方がいらっしゃいましたら、一応リダイレクトはするようにしておりますが、「見つかりません」とか怒られるかも知れません。その場合は上のタブかブログタイトルをクリック願いますm(__)m

 "plain" という単語には沢山の意味があります。
簡単な、質素な、飾り気の無い、率直な、判りやすい、公正な、地味な、つましい、無地の、平面の、単独で、あっさりした、味の無い……(まだある)
 この章でアンダースが住むことになる小屋を紹介する一節だけでも、原文ではまるでイジワルをするかのように "plain"が四回も出てきますが、「質素」と訳して良いのはセバスチャンが言う一回だけで、もちろんそこがミソです。

 実は翻訳の時に全部「ジミな」で統一しようかとも思ったのですが、原作者のMsBarrowsさんに聞いてみたら「別にそこは(四回の意味を統一しようとは)思ってなかった」という事でしたので、普通に訳しました。

posted by Laffy at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | [DA2]一般

2012年03月12日

[Dragon Age 2]同人小説 "Eye of the Storm"第5-7章追加

 文字化け修復完了。
 ちまちまと更新していきます。スタークヘイブン城の外には一歩も出ていません。当分出ません。建物の中の描写が極めて事細かいのは、この後残り約130章に渡って活躍する舞台だからです。

第5章「診療所」
第6章「後悔
第7章「順応」

posted by Laffy at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | [DA2]一般

2012年03月09日

[Dragon Age 2]同人小説 "Eye of the Storm"新編追加

ちまちまと追加。暫くはアンダースとセバスチャンの話が続きます。

第3章「暗闇の中で」
第4章「量刑宣告」

posted by Laffy at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | [DA2]一般

2012年03月08日

[Dragon Age 2]同人小説 "Eye of the Storm"の翻訳開始

 以前から時々ブログの方で紹介していたDragon Age2の後日談の同人小説ですが、作者のMsBarrowsさんから日本語への翻訳と公開の許可を頂きましたので、こちらで公開していく事にします。いや、自分が日本語で読みたいだけなんですけどね(^^ゞ
 アンダースとセバスチャン、後にゼブランとフェンリスも加わったお話となります。他のDA2/Originsのキャラクターも美味しい役で登場。
 全部で135章という超長編なので、あまりちまちまやっていると時間が掛かって仕方有りません。目標一日一章。

 他にも日本語で書いてある同人小説が無いかと思って探してみたのですが、今のところほとんど無いようですね。Pixivで数編あるくらいで…。検索避けされていたりすると、なかなかググっても見つからないのかも知れません。
 そう言うのを書いているよ!知ってるよ!と言う方は、是非コメントかメールメッセージでお知らせ下さい。全私が喜びます(笑)。

posted by Laffy at 01:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | [DA2]一般

2012年03月04日

[Dragon Age 2]1.04で気づいたこと

 今ちょうど"Offered and Lost"(提案と喪失)をやり直していて気が付きましたが、クナリを殺す場合の(そう、殺しちゃうの)増援部隊の数が激減してました。
 以前は弓兵3か4,雑魚多数、背後にセラバス3(2かも)という数だったのが、ステンと弓兵が1,雑魚一握り、セラバス1になってます。「あれ、あれれ、何時増援来るのかな」と思ってたら終わっちゃった(笑)。パッチノートには書かれていませんが、若干のバランス調整も入っているようですね、やっぱり。

posted by Laffy at 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | [DA2]一般
Previous Next Close Move