2014年04月15日

[SWTOR]偽りの同盟:パート1〜コリバン襲撃(その1)

先週に入った新フラッシュポイント、"Korriban Incursion"と"Assault of Tython"、共和国側だけですが何キャラかでやってみました。

後で気がつきましたがこれは"Forged Alliance"というストーリーミッションの一部でしたので、タイトル変更。

ところでこの"Forged"ですが、形容詞になった場合は偽造とかねつ造とか、そういう意味になることが多いのですが、それで良いのかなあ。まだ先が読めないのでちょっと不安です。

(一応ネタバレだよっと。今更ですが)

WinShot_0186

艦隊にいるT3-G2からミッションを受けます。

WinShot_0187

「お前 何気ないふりをする//T3-G2 特別な任務のために人を探している」

WinShot_0188

「ああ、まさにこのジェダイだ、俺が探していたのは。良くやった。SISの者だが、とっておきの行事があってね、君を是非招待したい」

WinShot_0189

『とっておきの行事』というのは、どういうものかしら?」

WinShot_0190

「帝国が喜ばない類の、とだけ言っておこう。詳しいことは直接会って話す――また後で」

WinShot_0191

「会合の場所 ここにある//お前 秘密絶対守る事!」

WinShot_0246

「……ブルー小隊は全速力でコリバンへ向かえ。"aurek"シグナルにて爆撃開始。第一波シャトルは続いて着陸地点を確保し……」

WinShot_0247

「……そして第二波が到着だ。良いタイミングだね」

WinShot_0248

「コリバンを本当に攻撃するつもりなの?」

WinShot_0249

「無論だ。そして君が、その計画の要となる」

WinShot_0250

「こちらはダレック大佐――この計画の責任者だ。俺はセイロン・シャン、SIS。さっきホロで話したな」

WinShot_0251

「すると、コリバンを襲撃すると言う訳ね――計画を全部話してちょうだい」

この人は真面目なのでセイロン・シャンの姓がどうの、等とは聞かない。

WinShot_0252

「シス・アカデミーへの侵攻が我々の目標だ。とりわけ、ダーク・カウンシル内に保管されているデータバンクへの。アカデミーの上層階にある」

WinShot_0253

「もしデータバンクの情報を入手できれば、俺たちはこの戦争に勝てるかも知れない。攻撃第一波が着陸地点を掃除次第、それを手に入れるのが君の仕事になる」

WinShot_0255

「それで、データを手に入れた後は?どうするの?」

WinShot_0256

「速やかに撤退し我々と合流だ。私の同僚、ジェンソン司令が後に残っり時間の許す限り他の目標を片付ける」

ここで登場してましたね、ジェンソン司令。後でまた出てきます。

「本当にこんな直接攻撃を仕掛けられる程、帝国の力は弱まっているの?」

「正確には違うな。連中のパトロールの合間を突く、だからこそ直ちに行動を開始せねばならん」

WinShot_0257

「これがどれほど難しいかは、君に言われなくともよく判ってる。シス・アカデミーは、全銀河系でも最も堅く護られた場所の一つだ。だけどもし成功すれば……帝国の動きについて、この10年間でSISが手に入れた、そのすべてを上回る情報が得られる」

WinShot_0258

「こちらの準備は出来た。共和国の勝利は、君に掛かっている」

WinShot_0259

「ならば即座に向かいましょう。フォースのご加護が私たちにあらんことを」

WinShot_0260

「幸運を祈る」

ちょこちょこと台詞が違うのは、この前がおちゃらけScoundrelで今回は真面目Jedi Knightだからかな?

posted by Laffy at 00:39 | Comment(0) | SWTOR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Previous Next Close Move