2014年03月29日

手作り味噌に挑戦 -その6〜また西京白味噌を作ってみた

この前作ったお味噌、酢味噌に味噌漬けにどんどん使っていたら、あっという間に使い切ってしまいました(^^ゞ 特に味噌漬けを作る時は、魚はともかく肉はちょっと、再利用したくないですからね。一回使い切り。

風邪で熱が出てきたので、昨日はお休み(猫医者と人医者のはしご……)でしたが、思い出してまた作ってみました。

IMG_6973

いい加減に作った味噌玉。

手間と言うほどの手間も掛からず(豆の皮むき位かな?面倒なのは)保温出来る鍋さえ有れば一日で出来ます。酢味噌はもちろん、鶏肉でもホタテでも鯖でも、好きな具で味噌漬け放題やっほー!

鰆とか、あんまり好きじゃ無いんですよねー。やっぱり鯖とか鱒とか、身が柔らかくて、ちょっと癖のある魚の方が、味噌漬けは美味しいような気がする。後は豚肉の赤身とか鶏の胸肉とか、ちょっとカスカスした感じのある肉がしっとり美味しくなって良い感じです。

クックパッドにも投稿してしまったw

材料
(作りやすい量) ・・・ 1回分
乾燥大豆 ・・・ 110g
米麹(冷凍) ・・・ 300g
食塩 ・・・ 32g
湯冷まし ・・・ 100g
手順
1 大豆は前日に良く洗い、500cc以上の水に浸しておく。なめらかで白い味噌にするため、大豆の皮をこすり取る。 1468eaa4b1996b1f6052c38a7ac1c27f
2 冷凍の麹を300g計り、ジップロックに入れて室温に戻す。 52f386e58e0cc954c64b6b18c05be560
3 圧力鍋に皮を剥いた大豆と水1Lを入れ、圧力が掛かるまで中火で加熱。 2-5分程度煮てから火を消し冷ます。
4 麹の袋に塩を計って入れ、袋の口を閉めて良く振る。 #塩の重量(g)=(麹+茹でた大豆+水)÷(100-塩分%)×塩分%
5 煮た大豆はゆで汁を捨ててボウル等に入れ、しっかりとつぶす(写真は味噌すり羽根付の餅つき器)。 35118e7f9aa195f96d20aad830ec8e90
6 つぶした大豆に麹と湯冷まし100gを加えてよく混ぜる。餅つき器を使うと全部一緒に混ぜられる。 2c4cb31fca58e5791fa1660d2d6e860f
7 良く混ざったら、小さなオニギリくらいの大きさに丸めてジップロックに入れ、外から押さえて空気を抜く。 9ddfaf85fa545fa3b5e7f2ee8c709427
8 炊飯器の保温モード、あるいはシャトルシェフ等の鍋に65℃のお湯を沸かして入れる。 #70℃以上にしては駄目! 477785e35b890c6127fdcd53dd00fdca
9 ジップロックに入れて口を密閉した味噌玉を、この鍋に入れて65℃以下で8時間以上熟成させる。(土曜の昼過ぎ〜日曜の昼位) 27d502ca8b9d5bfc06009924ab3d9aea
10 出来上がり!袋に入れたまま冷蔵保存。ミンサー(挽き肉器)ですり潰すと、お店で売っているような滑らかな白味噌になる。 95fd2e9c85ee2e88f8c9c90da6c86fc2
posted by Laffy at 12:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/91928497
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Previous Next Close Move