2014年02月04日

[SWTOR]2014年前半のロードマップについて

Producer's Road Map 2014

シニアプロデューサーのBruce Macleanさんによる、2014年6月までの大まかなロードマップが出ていました。新しいフラッシュポイントがKDY含め3つ追加と、新しいメインストーリーの開始(だと良いなあ)等が目玉でしょうか。

(前略)

  • 2月4日:ゲームアップデート2.6 ‐こちら既報の通り。新しいフラッシュポイントの追加など。
  • 3月14日〜17日:この週末はダブルXP!
  • 4月8日:ゲームアップデート2.7
    • 新たに2つのフラッシュポイントの追加。”Tython”および”Korriban”(仮名かも)。この二つの新たなフラッシュポイントは、いずれもTython及びKorribanという帝国と共和国が直接相争う星を舞台としたストーリーで、丸一年を掛けて銀河全体を震撼させる結末へと続く、新たなストーリーラインの始まりとなる。
      #おおおお。メインストーリー再開ですか?だといいですね。
    • Dread Fortress(オペレーション)にナイトメアモード追加と、新しいティアの装備追加。
    • 惑星Quashに Huttballウォーゾーン追加。
    • 新しいGalactic Starfighter の戦場マップ追加。
  • 6月10日:ゲームアップデート2.8
    • Dread Palace(オペレーション)にナイトメアモード追加。
    • Galactic Starfighterに新しい船モデルと、全く新たな役割を追加。
    • この他にもっと沢山。GU2.8は現時点で予定される最大のアップデートとなる。もう少し6月近くなれば明らかにしたい。
  • 昨年同様、2014年中に2回のデジタル・エクスパンションパックが出る物と期待して欲しい。一つがGalactic Starfighterの様なもので、もう一つはRise of the Hutt Cartelに似たものとなるだろう。
    #つまり片方がゲームに新しい機能の追加で、もう一つがシナリオと拡張マップという感じでしょうか。
  • テスト期間の延長のため、マイナーパッチの間隔を2週間毎から3週間に延ばすつもりでいる。これにより、大きなコンテンツのアップデートは9週間毎となり、これによってつまらないが苛立たしいバグを潰し、より質を高める事が出来るだろう。大きなコンテンツのアップデートについては全て期日を守る事を約束する。

(後略)

posted by Laffy at 20:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | SWTOR
この記事へのコメント
うわーーー新しいストーリー!!!やったああああまってましたー(*´∇`*)
スターファイターやFPはまあどうでもいいけど新しいストーリーはとても楽しみです。4月のパッチがエルダースクロールオンラインがはじまる時期とかぶってそうなのがアレですが、新メインストーリーが導入されたSWが優先です!
フラッシュポイントも2人モードとかならいいんですけどねー。
しかし再開したらしばらくリハビリが必要なかんじです。
Posted by Elle at 2014年02月15日 03:15
Elleさま、コメントありがとうございます(^.^)
ああーエルダースクロールもOnlineですねえ。あの箱庭ゲームでどうOnline化するのかちょっと謎ですが。

ストーリーは未だ詳細不明なのですが、わざわざStorylineと書いてあるので、シナリオ再開か?と期待している所です。まあMakebクラスでも良いんですけどね。
Posted by Laffy at 2014年02月16日 18:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86623441
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Previous Next Close Move