2013年08月06日

[SWTOR]ゲームアップデート2.3:Titans of Industry

8月6日に入る予定のアップデート2.3"Titans of Industry"のパッチノートが出ていました。

今回の目玉は新しいフラッシュポイントとコンパニオンの追加、さらにLV55向けのデイリーミッションエリアです。


Highlights

  • LV55向けの新しいデイリーミッションエリアとして"CZ-198"が追加!
    CZ-198は "Czerka Corporation"が重要かつ危険な実験、調査データを隠している小さな衛星である。だがごく最近、この施設が安全上の緊急措置により閉鎖された。
    帝国も共和国も、この衛星の支配権を手に入れようと衛星へ降下した。
    詳細はMissionの項目にて。
  • "Czerka Corporate Labs":LV55向けの新フラッシュポイント。CZ-198にあるCzerka社司令室に侵入し、Czerka社において最も危険な武器開発に携わる科学者、Rasmus Blysを倒せ。詳細はFlashpointの項目にて。
  • "Czerka Core Meltdown":LV55向けの新フラッシュポイント。CZ-198研究所に差し迫るメルトダウンを回避し、"The Vigilant"として知られる恐るべきセキュリティシステムと戦え。詳細はFlashpointの項目にて。
  • 名高い組織が新たに銀河系に登場!3つの組織が追加された。
    "The Adjudicators" (共和国)、"Ordnance Acquisition Corps" (帝国)
    および"Bounty Brokers Association"。詳細はLegacyの項目にて。
  • Hothに向かい、新たな乗り物"Tauntaun Creature Mounts"を手に入れよう!Aurek/Dorn Baseに、Tauntaunトレーナーおよびハンドラーが追加された。
  • 新コンパニオン・キャラクター!:"Treek"が追加のコンパニオン・キャラクターとして登場。各陣営のFleetに新たに追加されるCartel Bazzar Hangerで、カルテルマーケットあるいはレガシーベンダーから購入可能。
  • 新イベント!"Bounty Contract Week":銀河中を駆け巡り、危険な犯罪者を追跡しよう!月毎に新たに契約を結ぶことが出来る。詳細はGeneralの項目で。
  • パレットグラフィックをアップグレード。すべての環境がさらに煌めく色合いで描画されるようになった。

 

Cartel Market

New Items

  • "Mercenary Contract"を購入して新たなコンパニオン・キャラクターとして"Treek"を入手できる。2100CC。
  • Treekのカスタマイゼーション・バンドルがCartel Marketに登場!3つのキャラクター・カスタマイゼーションを含み様々に外見を買えることが出来る。300CC。
  • 新しい武器を追加!"The Custom-made Collapsible Bowcaster Grek" 、Blaster Rifleの使用可能なキャラクター向け。400CC。

Bug Fixes

  • "The Pocket Sarlacc" はボディタイプ1のスリムな男性キャラクターの味を覚え、正しい食事のアニメーションを示すようになった。
    #あれは喰われていたのか……
  • "Calo Nord's Jacket"は着用時に正しい外見を示すようになった。
  • "Unlimited Content Bundle"のアイコンにMedical Probeが含まれないようになった。これらはこのバンドルには含まれないため。
  • "Unlimited Content Bundle"の詳細説明文のスペルミスを修正。
  • "Covert Energy Boots"はコレクション・ウィンドウ中で正しいアイコンで表示されるようになった。

 

General

  • 新イベント”Bounty Contract Week":危険な犯罪者を追跡する契約を結んで銀河中を駆け巡ろう!カーボナイト冷凍された「友人」を従える、怪しげなバウンティ・ハンター達が両陣営のFleetに登場し、プレイヤーは月毎に彼らからミッションを請けることが出来る。最初のBounty Contract Weekは8月14日から7日間。
  • Hothに向かい、新たな乗り物"Tauntaun Creature Mounts"を手に入れよう!Aurek/Dorn Baseに、Tauntaunトレーナーおよびハンドラーが追加された。
  • パレットグラフィックをアップグレード。すべての環境がさらに煌めく色合いで描画されるようになった。
  • 両陣営のFleetに新たなハンガーデッキとして"The Cartel Bazaar"が追加された。ここにはAppearance Designer Kiosk(外見変更ターミナル)、Garactic Trade Network Kiosk、および酒場が設けられている。また、Cartel MarketのReputationベンダーはクルースキルエリアの店を畳み、Cartel Bazaarへ移動した。
  • CoruscantのAppearance Designerへの入り口に目印を追加した。

 

Classes and Combat

Jedi Consular

Sage

Telekinetics
-
Tidal Forceの効果が発動する直前にTelekinetic Waveを素早く使用した場合、数秒間アビリティが使用出来なくなっていた問題を解消。

Sith Inquisitor

Sorcerer

Lightning
-
Lightning Stormの効果が発動する直前にChain Lightningを素早く使用した場合、数秒間アビリティが使用出来なくなっていた問題を解消。

Smuggler

Gunslinger

Saboteur
-
Hot Pursuitにどのように影響するかについて、Hightail Itを改良した。このスキルはCover状態から抜けた際に50%/100%の確率でHot Pursuit(Quick Shotのエネルギーコストを100%減)を4チャージ与えるようになった。Quick Shotの1発毎に1チャージを消費し、最初のチャージを消費した時点でHot Pursuitに20秒間のタイマーが発動する。この効果は15秒間継続するが、すべてのチャージを消尽するか新たにCoverに入った時点で消える。

Imperial Agent

Sniper

Engineering
- Calculated Pursuitにどのように影響するかについて、Covered Escapeを改良した。このスキルはCover状態から抜けた際に50%/100%の確率でCalculated Pursuit(Overload Shotのエネルギーコストを100%減)を4チャージ与えるようになった。Quick Shotの1発毎に1チャージを消費し、最初のチャージを消費した時点でCalculated Pursuitに20秒間のタイマーが発動する。この効果は15秒間継続するが、すべてのチャージを消尽するか新たにCoverに入った時点で消える。

 

Companion Characters

  • 新コンパニオン・キャラクター!"Treek"が追加のコンパニオン・キャラクターとして登場。各陣営のFleetに新たに追加されるCartel Bazzar Hangerで、カルテルマーケットあるいはレガシーベンダーから購入可能。

Crew Skills

Crafting Skills

Biochem
- LV401以上のプロトタイプ(青色)のStim、AdrenalsおよびMedpacsを作成した場合、これまでの1または2個から、成功の度合いに応じて3または4個の生成物を得ることになった。


Gathering Skills

Archaeology
- LV401以上のミッション報酬としてColor Crystalsを追加。

 

Flashpoints and Operations

Flashpoints

  • "Czerka Corporate Labs":LV55向けの新フラッシュポイント。CZ-198にあるCzerka社司令室に侵入し、Czerka社において最も危険な武器開発を指揮する科学者、Rasmus Blysを倒せ。
  • このFPにおいて、LV55プレイヤー向けに全く新しい"Role-neutral"なストーリーモードを導入。グループファインダーが待ち行列の最初の4人をロールに関わりなく組み合わせることで、待ち時間を短縮!
    #ストーリーモードのみに適用されます。Tank/Heal/DPSのバランスが取れていなくても何とかなる程度の難易度、ということでしょう。
  • もちろん、LV55のハードモードも同時に提供。
  • "Czerka Core Meltdown":LV55向けの新フラッシュポイント。CZ-198研究所に差し迫るメルトダウンを回避し、"The Vigilant"として知られる恐るべきセキュリティシステムと戦え。
  • Role-neutralなストーリーモード、55向けのハードモードについては同上。

 

Operations

Scum and Villainy

  • "Cartel Warlord Sunder"の音声を、フランスおよびドイツ語バージョンにおいてマスクの影響を正しく受けるように修正。

 

Items and Economy

General

  • 新武器登場!"The CZR-9001"シリーズの武器が CZ-198のReputationベンダーに追加された。これらの武器はRating 162で、Elite Commendation 350枚にて購入可能。ただしAdjudicators(共和国) / Ordnance Acquisition Corps(帝国)に対してFriendly以上のReputationが必要。
  • Arkanian、UnderworldおよびKell Dragon の発動型Relicが、他の上記三種のRelicの発動を妨げることは無くなった。例えば、Power上昇のRelicとダメージ上昇のRelicを共に正しく装着している場合、これらは同時に発動しうることになる。
  • 詠唱時間を有する"Bind on Use"型のアイテムは、その詠唱を開始した時点ではなく、終了下地点でバインドされるようになった。
    #「やべっ!間違った!」とキャストを止めれば助かる訳ね。

 

Vendors

  • CZ-198のデイリーミッションエリアに新しくReputationベンダーを追加。
  • このベンダーでは上記の武器以外に、"Primary Black Secondary Blue Dye module"の設計図を、Adjudicators(共和国) / Ordnance Acquisition Corps(帝国)に対してChampion以上のReputationを得たプレイヤーに提供する。
  • コンパニオン向けの新たなドロイドアーマーも、このベンダーを通じて購入可能。
  • 両陣営のFleetにおいて、Bounty Broker's AssociationのReputationベンダーをCartel Bazaar内に追加した。
  • Warzone内のPvPベンダーにおいて、Warzone CommendationをRanked Warzone Commendationsへ交換できるようになった(これまでと反対)。


Legacy

  • CZ-198のミッションを実行して"The Adjudicators" (共和国)、"Ordnance Acquisition Corps" (帝国)からの評判を上げ、新しいコンパニオンアーマーを含む特別な報酬を手に入れよう!
  • Bounty Contract Weekの期間中に賞金首を倒してBounty Broker's Associationからの名声を勝ち取ろう!

 

Missions and NPCs

Missions

General

  • "[WEEKLY] Galactic Conflicts"の終了条件に、既存の55HMに加えて"[HARD] Czerka Corporate Labs"および "[HARD] Czerka Core Meltdown"が含まれるようになった。
  • 「会話の狂気の呪い」に苦しむコンパニオン・キャラクターの手から呪いは消え去り、彼らが適当な手袋をはめている場合、もはやミッション中の会話が正しく進行することを妨げることは無くなった。
    #原文は以下の通り。"The Curse of Conversation Craziness has been lifted from afflicted Companion Character hands, and when they equip certain gloves, it no longer prevents mission conversations from progressing properly. "
    全然意味がわかりません。SWの映画か何かのネタかな?> Curse of conversation Craziness
  • ミッションの進行中、あるいはある段階を終了した時点でMission Trackerからアイテムを使用しても、そのことでゲーム内の周囲にある物品を使用出来なくなることは無くなった。

CZ-198

  • "CZ-198"が新たなLV55のデイリーミッションエリアとして追加された。CZ-198はCzerka社によって所有される小さな衛星で、そこには同社の最も危険な調査および実験データが秘密裏に隠されている。だがごく最近この研究施設は安全上の緊急措置により閉鎖され、帝国も共和国もこの衛星を支配するべく降下した。
  • ミッションを実行して"The Adjudicators" (共和国)、"Ordnance Acquisition Corps" (帝国)からの評判を上げ、新しいコンパニオンアーマーを含む特別な報酬を手に入れよう!
  • CZ-198は他のミッションエリア同様、Priority Transport Terminalの目的地に追加されている。

NPCs

- 銀河中のWeequay種族の頭を修復し、彼らの剥き出しの目玉に適切な保護を与えた。

 

PvP

Warzones

Alderaan Civil War

This Warzone has been updated, and now capturing the side turrets (Objective Control Points) will not spawn a speeder that takes your team directly to that turret.

UI

  • Dr. Oggurobb Huttのホロ肖像を出している際に付くBuffのアイコンが、Taun FawnではなくきちんとDr.Oggurobbの頭に見えるように修正。
  • チュートリアルの項目"Fulfill Your Destiny"についてレベルキャップとレガシーアンロックのレベルに関する値を修正。
  • ギルド・ウィンドウが、ある条件下において空白の名前欄と0キャラクターを表示することはなくなった。

それにしても、パッチノートの書き方をもうちょっと統一してくれないかなあ。今回はやたらと!があって翻訳しづらいこと。話の内容も、あっちこっちの項目にとっちらかってるし。

posted by Laffy at 13:40 | Comment(3) | TrackBack(0) | SWTOR
この記事へのコメント
さっそくの翻訳ありがとうございます。
やっと目玉お化けなおるのか(´-`)・・・でももう終わってしまったミッションの動画は永遠に直らない・・・。
それはさておき、もう名声あげは飽きてきたので新しく追加されてもなあというカンジです・・・。
あと新しいコンパニオン、なんかこう・・・可愛らしくないですよね(笑?
テディベアに妙にヒューマンチックな目鼻のせいでなんていうかどちらかというと気持ち悪いような・・・微妙な生き物になっているような気がします。
Posted by Elle at 2013年08月06日 18:07
! はともかく、とっちらかってる印象はあるね。

翻訳お疲れ様です。
毎度毎度 感謝です、
Posted by Ignatz at 2013年08月06日 18:28
>> Elleさま
コメントありがとうございます(^.^)
そうなんですよー。せっかく撮った動画でヘルメットを外し忘れていたり、色合わせが出来ていなかったりするとがっくしw
コンパニオンは、あれが意外と外人にはウケがいいようですね。「カワイイ」は所詮日本人にしか理解できない概念なのか。

>> Ignatzさま
サーバダウンのちょうどいい暇つぶしとなっておりますw
時々パッチノートを書く人が変わっているようで、物語調だったり説明調だったり、一貫してませんね。あと身内ネタ判りづらい。
Posted by Laffy at 2013年08月07日 14:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71919435
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Previous Next Close Move