2012年03月21日

[Dragon Age 2]War編‐The Long Roadその3(ラスト)

Quest: The Long Road(遠回りの道)

 ウーンデット・コースト。時は夕暮れ、場所は静かな(静かにした)海岸沿い。絶好のシチュエーション。

war_3621s.jpg

「とても静かな巡回ですね」

「ええ、それにとても心地の良い夜ね」

「ああ、おっしゃる通りです、隊長」

war_3622s.jpg

「あはは、そうね、私が言うとおり」

war_3623s.jpg

「メイカー、彼女ったら何て下手くそなの」

ホーク達は上からこそっと覗いていると言う設定。

war_3624s.jpg

雑魚を片付けて。

war_3625s.jpg

たいまつを点す。

war_3626s.jpg

「もし正しく行われないと、刃が柔らかくなってしまう。鋼の焼き入れは、良い剣が出来るか台無しになるかを決める重要な工程なの」

「なるほど」

「良い刃はあらゆる目的に使える。あなたはどう思う?刃については?」

「済みません、隊長。ちょっと考え事をしていました」

war_3627s.jpg

「そうね。そうでしょうとも」

war_3628s.jpg

「うう。見ちゃ居られないわ」

war_3629s.jpg

雑魚を…おっとと。アンダース居ないんだっけ。死にそう。

war_3630s.jpg

灯を点ける。

war_3631s.jpg

「さて、ガードマン。良い巡回だったわ。ここで終わりにしましょう、それで……」

war_3632s.jpg

「ホーク?珍しいわね。ここで何をしているの?」

war_3633s.jpg

「アヴェリン」

war_3634s.jpg

「ホーク、止めて」

war_3635s.jpg

「あのね、ここで一晩中居るわけに行かないでしょ?」

war_3636s.jpg

「あの、何がどうなっているのか誰か教えて貰えませんか?」

war_3637s.jpg

「何てまあ馬鹿な二人……少しはピンと来て彼女を押し倒す位したらどうなの?」

war_3638s.jpg

「隊長?」

「……あはは」

war_3639s.jpg

「その…僕は兵舎に戻らないと」

war_3640s.jpg

「友達だと思っていたのに」

war_3641s.jpg

「友達だから背中を押すのよ」

war_3642s.jpg

「何とかしないと。きっと彼苦情を提出するわ……異動を申請するかも」

war_3643s.jpg

「ちょっと!兵舎に来てどうして彼を困らせたりしたのか説明してちょうだい。駆け足よ、ホーク!さもないと……」

war_3644s.jpg

「メイカー、彼はどこに居るの?」

war_3645s.jpg

「これを何とか……ヴァイカウントの耳に入る前に食い止めないと」

war_3646s.jpg

「多分公式な謝罪がいるでしょうね。ガード達に私がまだ信頼出来るって示さないと」

war_3647s.jpg

「済んだことは済んだ事よ。今更気を病んでも仕方ないでしょ」

war_3648s.jpg

「ええそうね、どうでも良いただのお遊び。少しでも分別があれば簡単に判る事」

「そうは言ってないわ」

「そう聞こえたけど。二度とやらないわ」

war_3649s.jpg

「(ごほん)失礼します、セラ・ホーク、隊長とお話ししたいことが」

war_3650s.jpg

「ガードマン・ドニック?」

war_3651s.jpg

「お願いします」

war_3652s.jpg

どーぞ。

war_3653s.jpg

ぺこり。

war_3654s.jpg

立ち聞き。

war_3655s.jpg

「うふ、うふふふ……」

war_3656s.jpg

war_3657s.jpg

「アヴェリン」

war_3658s.jpg

「ドニックは……苦情は申し立てなかったわ。信じられないくらい馬鹿な話。だけどあなたのお陰で上手く行った」

war_3659s.jpg

「そしてあなたったら何が何でも滅茶苦茶にするつもりだった。その事は忘れないでね」

war_3660s.jpg

「忘れないわ。一旦噛みついたら離すものですか」

war_3661s.jpg

「彼にはそれは言わないことね」

war_3662s.jpg

「どうやってあなたにお礼を言ったら良いか判らないから。多分単純な話ね。ありがとう」

war_3663s.jpg

「ねえ、ちょっと聞いてもいい?私が救いようが無いって思ったこと無かった?」

war_3664s.jpg

「一秒たりとも」

「嘘は下手ね」

「あなたに気づかれる範囲ではね」

war_3665s.jpg

「私の手が要る時は何時でも呼んでちょうだい、ホーク。ここにいるから。ただ…最初にノックしてね」


おしまい。イザベラに喋らせようと思うと、結構苦労した。アンダースもメリルも駄目。

この記事へのコメント
私は、このクエストが結構好きなんですよ。
血で血を洗う陰惨なものが多い中で、ホッとするというか、印象に残ります。
イザベラのコメントは、彼女らしいですよね。(笑)
メリルの天然ぶりも面白いのですが、キャラの組み合わせによってはセリフの優先順位が決まってるのでしょうね。
これくらいの規模の、こういうほのぼのクエストがもう1個くらいあればなぁ。
Posted by BearHeart at 2012年03月21日 20:26
BearHeartさま、コメントありがとうございます(^.^)

多分一番好感度高いクエストでしょうねこれ。個人的にはアヴェリンの台詞が翻訳難しくて嫌いです(笑)
うそうそ、好きですよ。でなかったら組み合わせ変えて海岸までやったりしないもん。
イザベラに喋らせようと思うと、アンダース駄目メリル駄目、フェンリスとヴァリックしか連れて行けませんでした。
Posted by Laffy at 2012年03月21日 20:57
お引越おめでとうございます。
ほのぼのクエスト少なめでしたね。
アサシンの印がほのぼの会話多いけど、状況は過酷ですし…タリスの「結婚してるの?」っていう質問があるらしいんですが(未確認(聞けてません…。
メリルの「捨てられた子犬の目」も聞けてません…
初心者にはほんとためになります、プレイ記録!
いつもありがとうございます!
Posted by こたつ at 2012年03月22日 23:25
こたつさま、コメントありがとうございます(^.^)

アサシンは会話に力を入れてくれたのは良いのですが、全部ランダム発生のバンターだというのがねえ。結婚云々のバンターの所は4つくらいあって、どれが出るかは多分ランダムなんです(^_^;ひどいです。
Posted by Laffy at 2012年03月23日 00:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54551642
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Previous Next Close Move