2012年03月21日

[Dragon Age 2]War編‐The Long Roadその2

Quest: The Long Road(遠回りの道)

 ドニックに惚れちゃったアヴェリン。だけど自分では言い出せない。見るに見かねた仲間達が手助けすることに。若干一名面白がってる人が居るけど。

war_3586s.jpg

「ガードマン・ドニック。今晩暇かしら?」

war_3587s.jpg

「差し迫った巡回は入ってないですね。どうして?」

war_3588s.jpg

「気にしないで。ハングド・マンでただで飲めるわよ。来るでしょ」

war_3589s.jpg

「良いですよ…ハングド・マンね」

war_3590s.jpg

「素敵だね。『今までお疲れ様でした』って話で無ければ良いけど」

war_3591s.jpg

war_3592s.jpg

「他の人達も来ることになっていたんですよね?」

war_3593s.jpg

「予定が変わったみたいね」

war_3594s.jpg

「そう。ええと、実はその……」

war_3595s.jpg

「座って。実は腰を落ち着けないといけなかったのよね」

war_3596s.jpg

war_3597s.jpg

「ええと、もう一杯、どう?」

war_3598s.jpg

「メイカー、もちろん!」

war_3599s.jpg

war_3600s.jpg

来た。

war_3601s.jpg

だめだめ。どっか行っちゃう。

war_3602s.jpg

war_3603s.jpg

「ね、アヴェリンって最高よね!」

war_3604s.jpg

「ええと、これがもし隊長をダシにして僕に近づこうって話だったら、あなたは僕の好みのタイプじゃありませんから」

……。

war_3605s.jpg

「それとも内気なフリの駆け引きかな?少しは骨のある人の方がいいですね。もう行かないと。ご馳走様」

war_3606s.jpg

「その……やっぱり駄目だったわ。彼は何て言ってた?」

war_3607s.jpg

「私が彼に興味があるって思ったみたいね」

war_3608s.jpg

「私って馬鹿ね」

war_3609s.jpg

「自分の剣にけつまずくような弱虫じゃないでしょ。勝つ方法を見つけるのよ」

war_3610s.jpg

「戦いとは違うわ。彼と話が出来ないのよ。気詰まりでなく居られるのは巡回中くらい。だけど追い剥ぎを殺しながらお喋りなんて出来ないし」

war_3611s.jpg

「ほら言い訳が始まった」

war_3612s.jpg

「だってそんな事出来ない…」

war_3613s.jpg

「それが問題なんでしょ。そんな事するのよ。でなきゃあたしがあの男と寝てやるから!」

war_3614s.jpg

「今ので相当押しが掛かったと思うけど」

war_3615s.jpg

「だけど戦いながら話は出来ないわ…」

war_3616s.jpg

「私が道を掃除するから、その間に彼が心に叶う人かどうか見たらいいじゃない」

war_3617s.jpg

「何でも上手くやるのねあなたは。ハイタウンほとんど取っちゃっててもおかしくないんじゃない?」

war_3618s.jpg

「ウーンデット・コーストの巡回路を掃除してくれる?私は…何か話すことを考えておくわ」

この記事へのコメント
今、ちょうど4キャラ目でここやったばかりです。
パティー・メンバーにイザベラも入れました。
う〜む、ここはイザベラに1票。
いや〜、このクエは翻訳難しそうですねぇ、なるほど。
サラッとした軽さも必要だし。下ネタ系は特に。
例えば英語にだって、比喩・隠喩・暗喩や反語的表現が当然ありますから、意訳するにしてもニュアンスを伝える言葉選びがなかなか…。
そういえば、日本語版ゲーム中の訳では、酒場でドニックが怒って帰った後、ドニックがどう思ったかの部分が?のところありますね。
Laffyさんとこ来てみてスッキリしました。
いつも丁寧でわかりやすい訳をありがとうです。
Posted by BearHeart at 2012年03月24日 23:31
BearHeartさま、コメントありがとうございます(^.^)
 日本語版翻訳の人は、大変だったと思いますよ。ホークの台詞以外は、ゲームをプレイしたことさえ無いかも知れないプロの翻訳者さんを使ってらっしゃるそうですから。
 彼らはキャラクターの心情は知りようが無いですからね。設定資料を貰うにしても、ドニックの内心(もう最初からアヴェリンに惚れてるけど気づいてない)までは載っていないでしょう(笑)。
Posted by Laffy at 2012年03月25日 07:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54551628
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Previous Next Close Move