2012年03月20日

[Dragon Age 2]War編‐"Offered and Lost"の後で

 ヴァイカウントと握手した所でクエストは終わっているのだけど、もちろんアリショクと話をしに行く。

war_3518s.jpg

「すると、お前は我が使節団を助ける事は出来なかったが、責めを負うべき者は殺したと。使節団の死体については、どう説明するか?」

war_3519s.jpg

「狂信者が他の同士を煽り立てるために暴行を受けていたわ」

war_3520s.jpg

「その説明を受け入れよう」

war_3521s.jpg

「それだけ?」

war_3522s.jpg

「お前達の種族の、ありとあらゆる悪徳と弱点を見てきた。そして自ら責任を負おうとする者が以下に少ないかも。お前のヴァイカウントは相変わらず愚か者であるが、お前は違うようだ」

war_3523s.jpg

「話せ、ホーク。我が使節団を救出するため戦士を送った。彼らはどこに居る?」

war_3524s.jpg

「彼らは死んだわ」

war_3525s.jpg

「ならばそれまでのこと」

war_3526s.jpg

「カークウォールはまだしばらくの間、汚濁の中に漂っておればよい。この一件は……偶発的な出来事と受け止めよう」

war_3527s.jpg

さよか。ほな帰ろ。

war_3528s.jpg

war_3529s.jpg

「ホーク……」

war_3530s.jpg

「お前の死は避けられぬ運命にある。楽しみに待っているぞ、お前もそうだろうがな。」

最後にチャントリー。

war_3531s.jpg

「あなたには驚きました、セラ・ホーク。クナリの真の脅威を理解する者が他にもいるのは…素晴らしいことですわね」

war_3532s.jpg

「彼らの存在はメイカーを侮辱しています。メイカーの御許での永遠が掛かっている以上、いかなる行動であろうと正当化されましょう」

war_3533s.jpg

「だからといってサー・ヴァナールのような馬鹿騒ぎを起こさないことね。拙速に行動すれば全てを危険に晒すことになる」

war_3534s.jpg

「判りました」

war_3535s.jpg

「もめ事が降り掛かってくるのが判る時ってあるよね」

本当におしまい。この後もう一度エルシナに話を聞いてみたけど、デフォルト回答(クナリはテンプラーに任せるべき云々)だけだった。

タグ:クナリ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54549518
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Previous Next Close Move