2012年02月27日

[Dragon Age 2]War編‐Deep Roads Expeditionその7

Quest:Deep Roads Expedition(地底回廊の探検)

 ディープロードの深部、太古のタイグの領域へ足を踏み入れるホーク一行。今から約1100年以上の昔にドワーフが住んでいたとされる場所です。

war_2532s.jpg

ここでCodex:The Primal Thaig(太古の洞穴)が追加。

 この時点から100年ほど前に、オーズマーの公文書保管庫に封印されたという報告書の抜粋です。ゴミ漁り人からの聞き書きによると、このタイグには、巨大な像や神殿があり、ダークスポーンに穢されていない遺跡や、今まで見た事も無いようなモンスターが居たと言います。

 ゴミ漁り人が持っていたゴミの中に、ドワーフ製ではあっても、いかなるパラゴンとも似ていない像が1体有り、その衣服はやはり見たことも無い様式であったようです。「形作る者の記録集」(The Shaper of Memories)にも掲載されておらず全く不可解だと報告者は綴っています。

war_2533s.jpg

war_2534s.jpg

war_2535s.jpg

「俺が見ているのは幻じゃあないよな?」

war_2536s.jpg

「これは…リリウム?」

war_2537s.jpg

「間違いなく魔法が掛かってる。しかも良い類のやつじゃない。」

war_2538s.jpg

「今まで俺が見たことのある、どんな類のリリウムにも似てないな。」

war_2539s.jpg

「これを見ろよ、バートランド!純粋なリリウムで出来た像のようだ。大金に値するぜ。」

war_2540s.jpg

「(口笛)そのようだな。素晴らしい発見だ。」

war_2541s.jpg

war_2542s.jpg

war_2543s.jpg

ああ、確かにお人形(アイドル)のような形。顔には一本長い角?

war_2544s.jpg

 左手を後ろに、右手を別の人物?の首に回したような像。頭には明らかに鋭い角が生えている。

war_2545s.jpg

「悪くないな。あたりを見てみよう、奥にもまだ何かあるかも知れん。」

war_2546s.jpg

像を一瞥すると、バートレンドへと放り投げる。壊れたらどうするんだ!

war_2548s.jpg

 像の正面が見える。やっぱり右手は別人の頭を抱えていて、それと後ろにももう一人居る。何とも不気味な像。

war_2547s.jpg

「そうしてくれ。」

war_2549s.jpg

扉を閉める人影。

war_2550s.jpg

「扉が!」

war_2551s.jpg

war_2552s.jpg

war_2553s.jpg

「バートランド!お前の後ろで扉が閉まったぞ!」

war_2554s.jpg

「お前はいつも何でも良く気が付くやつだったなよな、ヴァリック。」

war_2555s.jpg

「ふざけてるのか?ろくでもない像一個のために、お前の実の兄弟を裏切ろうってのか?」

war_2556s.jpg

「像だけのことじゃない。このタイグの場所それだけで、大金に値するんだ。それを三人で分け合うつもりは無い。悪く思うなよ、兄弟。」

war_2557s.jpg

「バートランド!バートランド!」

war_2558s.jpg

war_2559s.jpg

「あのくそったれ野郎を必ず見つけ出して‐母さん、すまない‐やつを殺してやる!(溜め息)他に出口があることを祈るしか無いな。」

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54478961

この記事へのトラックバック
Previous Next Close Move