2012年02月03日

[Dragon Age 2]DA2は面白い。

 VanityさんちのDA2他のRPG評価が面白いです。知らないゲームでも何となく判った気分になれる(笑)。
 そうそう、たかがゲームの評点なんて◎○△×で良いんですよ。点数化してメタスコアにして、ゲームAは80点だ、ゲームBは70点だという。その10点にはっきりした差があるかというと、多分無い。じゃあ意味無いじゃん?

 DA2はこのブログで繰り返し述べているように、決して駄作でもクソゲーでも無いです。これだけははっきり言っておきたい。4gamerのレビューで書いたらそのまんま通ったなあ。
 私はPC版を凡そ半年、周回にして五回半プレイした挙げ句、さらに日本語版で遊ぼうという位の馬鹿ですから当然バイアスは掛かってますが、それでも佳作、良作には違いありません。甘く見て◎。辛く見ても○、充分「良」は取れる。買って損はしない。多分しないと思う。しないんじゃないかな。まちょっと覚悟はしておけ…おっと、JASRACが。

 それでもネット上では、不評の方が目立ってしまう。これはやはりBioWare/EAの戦略ミスが大きいかと思います。売りたいがためにDA2を名作DA:Originsの「正当な続編」とか言っちゃった。それで期待を高めたDA:Oの熱心なファン達が「裏切られて」、思い切り評価を下げてしまった。

 違うよね。
 物語の舞台も違えば登場人物も違う。ME2がMEの続編であったようには、DA2はOriginsの続編ではないということです。DA世界を舞台とした、全く別の主人公の別の物語であり、かつDA3を前提とした中継ぎでもあります。起承転結でいえばもの凄い天地をひっくり返すような「転」。

 DA2の物語のスケールが小さいという悪評も絶えません。ただの田舎者の出世話じゃないか、世界を救うどころか破滅に追いやってる、周りに流されるだけの主人公だと。

 だけど、Originsでは確かにフェレルデンの物語は終わりましたが、既に述べられているようにブライトも後最低二回は起きるでしょうし、メイジ/テンプラー間の確執(というか、根本的な格差)も全然解消されませんでした。

 そもそも、Originsで我らがウォーデンが負けてアリスター死んでも、あの世界これっぽっちも揺るがないんじゃない?ただ田舎の王国が1個潰れるだけで。小説にあるように、ロゲインとマリクが頑張って独立させたけど、普通にオーレイに再合併されておしまいでしょう。

 それどころか、ロゲイン/アノーラ親子の処刑後、親オーレイ派だったケイラン王の「正当な」跡継ぎとしてアリスターをオーレイ女帝が取りたてる可能性だって有りますね。彼の周囲のレッドクリフの貴族連中は、女帝側近の公爵から招待を受けて宴会にのこのことやって来るくらいです。ロゲインやマリクには充分以上オーレイを憎む理由があるけど、アリスターには特に無いし(それを言うとケイランにも無かったね)。まあゲイダーさんがそうするとは思えないけど。

 ブライトにしても、オーレイは数百人を超えるグレイ・ウォーデンと、ホワイト・チャントリー以下よく躾けられた強力なメイジとテンプラーを抱え(Asunder参照。Originsで助けに来なかったのはフェレルデン側の事情)、しかもアンダーフェルスのウォーデン本部もぴくりとも揺るいでないんだから、何とでもなるはずです。ブライトに対してはテヴィンターとオーレイでさえかつて手を結んだのに、オーレイ憎しのあまり主人公達がやたら苦労する羽目になっただけで。

 話がずれました。ブライトという緊急事態の間は覆い隠されていたテンプラーとメイジ、もっと言えばテダスの一般人(Common people)とメイジの1000年を超す対立が、歴史的な経緯からヴェイルの極端に薄いカークウォールという土地で破局に至り、その引き金を引いたのがホーク一派だった、と言うのがDA2のメインストーリーです。スケール小さいですかね?

------
 さらに(また話がずれる)フェレルデンの英雄の仲間達にしても、メイジの行く末は決して明るくはありません。
 ウィンは良くてサークルで一生軟禁状態、アボミネーションであることが発覚すれば処刑です。テンプラーは精霊と悪霊を区別していません。差は知ってるけど黙ってる、というのがCODEXを読むと見えてくる。だから彼女はオーレイと仲の悪いネヴァラの(領土争いと宗教論議ですね)、カレッジ・オブ・メジャイに避難したのだと私は考えています。アマランシンでのんびりとウォーデンの手助けなんかしていたらサークルに連れ戻されますからね。
 モリガンは更に悪い。ブライトの終わったテダスに背教者である彼女の居場所はありません。
 アンダースも同様です。ウィンと違って取りあえず彼はウォーデン様ですから、そこに居る間は護られるか、と思ったら先の小編のような事になっちゃったし。

 ウォーデンの仲間達は、一般人はブライト後みんなそれなりに幸せを掴んだのに対して、メイジ達を待ち受ける運命は何も変わっていません。むしろ悪くなってる。アンダースで無くとも反乱の一つも起こしたくなるでしょう。そうなった後どうなるか、と言うのがDA3に繋がるストーリーですが、さて、作ってくれるんでしょうか。頼みますよBioWareさん。

た。

-----

 そもそも、Originsで我らがウォーデンが負けてアリスター死んでも、あの世界これっぽっちも揺るがないんじゃない?ただ田舎の王国が1個潰れるだけで。小説にあるように、ロゲインとマリクが頑張って独立させたけど、普通にオーレイに再合併されておしまいでしょう。

 2/24追記。なんと、この部分を私がOriginsをこき下ろしてDA2を持ち上げるために書いたと勘違いしている人が某所にいたようです。もうね。Originsが名作なのは世評の一致する所ですが、いちいち言わなきゃ判りませんか?
 上の文章は、「もし仮に」、Ifの世界を考えて、OriginsとDA2の物語世界のスケールの違いを示しただけで、作品の良し悪しとは何の関係も有りません。Originsで解消されなかったメイジ/テンプラー抗争を発展させたのがDA2だと言うことですね。

posted by Laffy at 21:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | [DA2]日本語版
この記事へのコメント
格付けといいながらAAAとかAA+とかないんですけどね。それやったら100点採点法と同じだから。そもそも嫌いなものは最初から格付けもしない、で差別しちゃってるし。
 
 巷でよくあるどこか一箇所気に喰わないと全部ダメと評価する気持ちはわからんでもないですが、このゲームについていえば、シナリオの妙はぜひ覗いて見て欲しいですよね。シナリオについてはOriginsよりDA2はさらにブラッシュアップされていると思います。

 起承転結の「転」の話はどうしても暗くなりますし、長調では終わらないですね。私もDA3でグランド・フィナーレを迎えられることを祈ってます。
Posted by Vanity at 2012年02月03日 21:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54478917

この記事へのトラックバック
Previous Next Close Move