2012年02月02日

[Dragon Age 2]主人公の性格付け

 クエストの選択肢において重要な意味を持つ主人公の性格付けですが、何故か日本語版のマニュアルに載って居ませんね。英語版にはちゃんと書いてあるのに。「ファミ通責任編集」(笑)の攻略ペラ本にも、一言「また、同じ種類のアイコンを選び続けるとホークの性格が変わってくる」とあるだけです。

#マニュアル17ページの、「またその人物とロマンスに持ち込めるかはホークの性別や会話の選択内容によります」って、性別関係無かったと思うよ(^^ゞ。セバスチャン以外は。

 選択肢にはそれぞれアイコンが付いていて、その選択肢で示されるホークの態度が大体事前に分かるようになっています。右上が真面目/協力的、右中央がおちゃらけ/皮肉っぽい、右下が攻撃的/断定的な回答となっています。(たまに2つしか無い事も)。
 またそのほかに頭のアイコン(コンパニオンに助けを求める)や、ハートマーク(♡)、星印(スペシャル選択肢)が出る事もあります。特にこのスペシャル選択肢は、大体その場を上手く切り抜けることの出来るお得な選択です。

 重要なのは、この選択肢で常に同じ態度を取っていると、ホークの性格が次第に固まってくるという事です。大体3回以上連続すると、次からはその性格に従った台詞が出て来るようです。また連続して同じ態度を取った後に、別の態度を示すような事をすると、固まってきた性格に大きなインパクトがあたえられます。これは「途中で態度を変えやすい」という利点もあります。
 ただし上記のスペシャル選択肢は(その場に相応しいコンパニオンを連れてくる以外)ホークが修行を積んで(笑)性格が固まっていないと登場しないので、やはり同じ態度で統一した方が良いと思われます。
 また、性格付けはActの区切りで変わりませんが、それまで積み重ねた選択肢は一旦リセットされるため、性格を変えやすくなります。例えばAct1は社交的、Act2では真面目、Act3では攻撃的、とする事も可能です。

 ずっと真面目回答(右上)を選んでいると、真面目な性格のホークになり、特に街の衛兵やテンプラーなどからは信頼され、敵からも一目置かれうる(言葉が通じる相手なら)ようになります。しかし、常に真っ当な回答が相手に喜ばれるとは限らず、一筋縄ではいかないコンパニオン達と衝突しがちになります。

 一方おちゃらけ回答(右中央)を選んでいると、チャーミングかつ交渉に強いホークになります。ただし特に会話の相手がヒューマンでは無い場合、ジョークが滑って痛い台詞にもなりますが…。コンパニオン(特にヴァリックやイザベラ)との相性も良く、比較的世の中を上手く渡れるようなイメージです。もちろんそう言うジョーク連発で怒り出すコンパニオンも居ます。某エルフとか。でも、会話が一番面白いかも。

 最後にIntimi-hawkeと呼ばれる(呼ばれてない)強気一辺倒脅迫ホーク。選択肢右下ですね。時と場合によっては会話をすっ飛ばしていきなり戦闘に入る事も。こいつは怖いです(笑)。しかし、この性格を極めると上二つの性格では出て来ないようなスペシャル選択肢がばんばん登場します。あの交渉も通るし、あの男も味方になるし、えっ、あのブラメジまで!?ということで、一度はやってみたいですね。

posted by Laffy at 19:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | [DA2]一般
この記事へのコメント
おぉ〜、やっぱりそうなんですか!
DA2はテストプレイの後、本番に入ったのですが、選択肢同じなのにビミョ〜に台詞が変わってると思ったのですよ。
確かに途中の選択肢のとり方が違ってました。
テストは真面目ホークで、本番はおちゃらけホークです〜。
これは良い事を聞きました。助かります。

そうそう、早くもアンダースに会いました。
開口一番、パウンスロット卿の話題で始まったので、思わず笑ってしまいました。
Posted by BearHart at 2012年02月03日 21:29
BearHartさん、コメントありがとうございます(^.^)そうそう、あそこは皆さん全力で突っ込んで下さい「いきなり猫かい!」
Posted by Laffy at 2012年02月03日 21:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54478914

この記事へのトラックバック
Previous Next Close Move