2011年10月22日

[Dragon Age 2]MoTAその11

DLC:Mark of The Assassinのプレイスルーです。ネタバレ注意報発令中。

 タリスとホークの会話が続きます。ハート・オブ・ザ・メニーとは何だったのか。

 

war_2124s.jpg

「最初にハート・オブ・ザ・メニーについて話してくれた時、あなたは宝石の名前だって言ったわね。」

war_2125s.jpg

「『ベン・ハスラス』のことでもあるのよ。私達のことをクナリ社会を統制する番人だと言う人達も居るけれど、そういう事では無いの。説明するのは難しいわ。」

war_2126s.jpg

「とにかく説明してみて。」

war_2127s.jpg

「私達は…キュンの魂そのもの。その精神を保ち、外界から、そして内側からも護る者。」

war_2128s.jpg

「もちろんクナリ全部がそう信じている訳では無いし、クナリ全員がいつも最善の事をしているはずも無い。だけどベン・ハスラスは、私達の共通の目標が何であるかをいつも思い出させてくれる。」

war_2129s.jpg

「それってなんだか、クナリ全員が心からそう信じたがっているだけのように聞こえるわね。」

ここの選択肢は "You are brainwashed!"。もう爆笑。

war_2130s.jpg

「私達のやり方はいつも暴力的というわけでは無いわ。他の方法だって有るのよ。いつも同じ運命を辿る必要なんて無いの。」

ガードに対してステルス戦法を提案した時と同じ言い回し。もちろん偶然ではない。

war_2131s.jpg

うつむいて首を振るタリス。

「私の話に説得力があるとは思えないけど。」

war_2132s.jpg

「さっきから話を聞いていると…あなたがそのベン・ハスラスの一員のように聞こえるけど。」

最初っからそう言ってますがな…。

「そうよ。あるいは、そうだった。」

war_2133s.jpg

「これからまたそうなるのか、どうかは…まだ判らないけど。」

war_2134s.jpg

「それが、あなたがここに来た理由?ベン・ハスラスの一員としての立場を回復するため?」

war_2135s.jpg

「そう言う事じゃないの。」

war_2136s.jpg

「疑問は確信へと至る一筋の道。その道を外れる事は、暗黒に身を委ね望みを捨てる事。」

キュンの教え(The Qun)はクナリにとって「信ずる」物では無く「理解する」物であるはず。つまり盲信を戒め、疑うことで理解が深まるということか。

war_2137s.jpg

「なにそれ、またクナリの格言?」

war_2138s.jpg

「英知を徐々に受け入れるなら、それで息が詰まることは無い。」

war_2139s.jpg

「じゃああなたは、私が招待を受けたからと言うだけの理由で私を巻き込んだの?」

選択肢は"Why me?" 。

war_2140s.jpg

「招待客の中で、モンフォート一族の個人的な友人でない人は、あなただけだった。それにもちろんあなたは『バサリト・アン』でしょう、覚えてた?尊敬されるべき余所者。」

war_2141s.jpg

「あの話を知っているの?」

war_2142s.jpg

「もちろんよ。クナリが外の世界で助けを求めようと思う人、あるいは求めなければいけないと思う人は…あなたしか居ない。」

「それで、これが全て終わったら何が起きようとしているの?」

war_2143s.jpg

「あなたに感謝して、また別の道を歩むかしらね?」

war_2144s.jpg

「それだけ?私は何にも気が付かないというわけ?」

war_2145s.jpg

「真実とか?あなたって…私が予想していた人とは違うみたいね。」

war_2146s.jpg

「あなたに関する話をいくつも聞いたわ。お話の中のあなたは、常に正義を求める人のようには思えなかったけど。」

ヴァリックのせいだな。

war_2147s.jpg

「私が充分下調べをしていたなら、ひょっとしたらあなたの事をもっと良く理解していたかも知れないけど。しかるべき尊敬の念を持って。」

war_2148s.jpg

「今から何か出来ると言うものでも無いわね。」

war_2149s.jpg

「あーあ。この一件で良い話があるとしたら、この空き時間で編み物を覚えられる事くらいかしら。」

war_2150s.jpg

「セーター作ってくれる?」

war_2151s.jpg

「嫌よ。」

「(溜め息)」

war_2152s.jpg

「仕事の順番としては、公爵閣下が私達を……美味しいスープの具にするか何でも良いけど、そうする前にここから脱出する事が最優先ね。」

war_2153s.jpg

「何か良い考えない?」

war_2154s.jpg

「まあ、他の二人が今すぐにでも飛んでくると思うけど。」

---

war_2155s.jpg

「きっとここだ。僕が先に行く。」

war_2156s.jpg

「ホークを見つけようと言う時に、お前の事を信用するとでも思うのか?」

war_2158s.jpg

「あのな、その『全てのメイジは邪悪だ』って罵倒を一分だけで良いから止められないか?」

war_2159s.jpg

「メイジ皆が邪悪ではないだろうが、その中のある一人は極めて目障りだな。」

war_2160s.jpg

漫才おしまい。この二人がステルスしながらここまで来たとは到底思えないけど…。

---

war_2162s.jpg

「もういいわ。はっきり言って救助されるの待つだけなんてうんざり。」

war_2163s.jpg

war_2164s.jpg

ごそごそ。

war_2165s.jpg

簡単に開く鉄格子。

「どうしてもっと早くそうしなかったの?」

war_2166s.jpg

「だって友達がすぐ飛んでくるって言ったでしょ?」

war_2167s.jpg

「ここに居たのか!怪我は無いか?何があった?」

war_2168s.jpg

「何処でもいい、ここから脱出しよう。先に行ってくれ。」

war_2169s.jpg

「じゃあ、城の中を通って戻る?」

war_2170s.jpg

「公爵の私兵全部と戦うよりも良い方法が有るわ。見せてあげる。」

war_2171s.jpg

「少なくとも、君たちの装備は見つけて持ってきたよ。」

あっ。ホントだ(笑)

war_2172s.jpg

「なら洞窟に向かうべきでしょうね。元々の計画では、そっちから取り抜ける方法を考えてたの。あなた方が、公爵の私兵をなぎ倒して行く方が良いというのなら別だけど。」

「とりあえず見てみましょう。」

「どっちでもあなたの行きたい方で良いわ、ホーク。どちらでも手助け出来る。」

war_2173s.jpg

------------

やっと4人に戻れた。パズルどーしようかな。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54478830

この記事へのトラックバック
Previous Next Close Move