2011年10月20日

[Dragon Age 2]MoTAその10

DLC:Mark of The Assassinのプレイスルーです。ネタバレ注意報発令中。

 早くも挫折気味。Greywardens.comのスティーブ君でさえ「判りづらく込み入っている」って言う代物だからなあ。

war_2073s.jpg

「連れて行け。」

war_2074s.jpg

「そのエルフはクナリだったと。」

war_2075s.jpg

「それでこのドワーフにはヒゲが無い!判ってるさ、俺にとっても随分奇妙な話だ。彼女の角を折っちまったんだろうな?」

war_2076s.jpg

「クナリは種族では無い。ある宗教を信ずる者達だ。」

war_2077s.jpg

「私が判らないのは、なぜクナリの工作員が、自身の内の一人を殺そうとしたかだ。そして何故それにチャンピオンが関わったのか?」

war_2078s.jpg

「良い質問だ。」

war_2079s.jpg

「相応しい回答をして貰おうか。」

war_2080s.jpg

「もちろんだとも。」

------

war_2081s.jpg

war_2082s.jpg

「まあ、私達少なくとも死んでは居ないわね。」

war_2083s.jpg

「謝った所で、状況が良くなるとは思えないけど?」

war_2084s.jpg

「『キスしてまた仲直り』って台詞、聞いたこと無いみたいね?」

ハートマーク!全部これで押し通す。

war_2085s.jpg

「ちょっとばかり単純過ぎない?」

war_2086s.jpg

「謝るのが凄く難しい時に私が良く使う手なんだけど。」

war_2087s.jpg

「伝統的な方法の方が、ひょっとすると上手く行くかもって思わないこと?」

war_2088s.jpg

「あなたが、どうしてもっていうなら。」

war_2089s.jpg

「ごめんなさい。私が最初計画していたようには事は運ばなかった…明らかにね。」

「そもそも、どんな計画だったの?」

war_2090s.jpg

「見つけようと思っていたのは、サリートという名前の、ベン・ハスラスの構成員……彼がハート・オブ・ザ・メニー。」

ベン・ハスラスはクナリ社会の治安維持組織。"Demands of the Qun"で名前だけ出ている。

war_2091s.jpg

「彼がここで、秘密をオーレイに売ろうとしていると聞かされて、それを止めにここに来たの。どうやら…最初から間違った情報だったようね。」

war_2092s.jpg

「すると、私に話してくれた事は全部嘘だったと。」

選択肢は"Who are you really?"

「全部じゃ無いわ。」

war_2093s.jpg

「するとあなたが、私がカークウォールから追い払った人達のうちの一人だという所を、私が見逃してただけってことね。」

war_2094s.jpg

「キュンの教えを受け入れるのに角は必要無いわよ。必要なのは目標。皆が一体となる事で、私達だけでは無く全ての人々を大きく向上させる事が出来ると信じること。」(※)

war_2095s.jpg

「そうでしょうねえ。頭を切り落としたら大いに向上する人達も、きっといっぱい居ると思うわ。」

war_2096s.jpg

「冗談を言ってるんでしょうけど、ホントのことでもあるわね。この方法が全ての人々に解決策となるわけじゃないわ。」

war_2097s.jpg

「それで、みんな一体になるために片足を切り落とすの?まあ、親指でも良いでしょうけど?」

war_2098s.jpg

「クナリだったら自動的に狂信者になるわけじゃない。だけどほとんどのクナリはヒューマンが、あなた方がどうしてあなたがするような行動を取るのか理解さえ出来ないの。」

war_2099s.jpg

「私はあなた達の社会の中で育ったから、完璧に理解出来るわ。」

war_2100s.jpg

「ちょっと待って……あなたはクナリのために、誰かを殺す目的でここに居るのではなかった?」

war_2101s.jpg

「彼をクナリのために殺すつもりだ、なんて言ってないわ。」

war_2102s.jpg

「それとも彼を大いに向上させるために来たの?もしかすると繰り返して?」

war_2103s.jpg

「(溜め息)理解して貰うのが難しいって事は判ってる。アリショクの事件の後では、あなたを非難するのは難しいわ。」

war_2104s.jpg

「だけど教えて、この世界には向上すべき物、そのために懸命に努力すべき物は何も無いと、本当に言えるかしら?」

war_2105s.jpg

「そのために、私達が一体となって努力するべきだと信じてる。躓くこともあるでしょうけど、だからといって挑戦すべきでは無いとは言えないわ。」

war_2106s.jpg

「その話で議論するつもりは無いわ。」

war_2107s.jpg

「それが私の姿。ベン・ハスラスに入ったのは、それが何か大事な事に違いないと感じたから。」

war_2108s.jpg

「その…何か大切なものだと。」

war_2109s.jpg

「なんだかあなた自身を説得しようとして居るみたいに聞こえるけど。」

war_2110s.jpg

「誰かにこういう事を話すのは、随分久しぶりだから。」

war_2111s.jpg

「牢屋で話すような話題じゃないわね、きっと。」

war_2112s.jpg

「すると、あなたはサリーが裏切るのを止めさせるためにここに来たの?」

凄く疑わしそうな表情。選択肢は"Qunari secrets?"。

war_2113s.jpg

「信じては貰えないでしょうけど、政治に絡んだ任務ではないの。これは…個人的な物。」

war_2114s.jpg

「どういう意味?」

war_2115s.jpg

「サリートは私のベスラサリ、ベン・ハスラスに採用してくれた人。私の指導教官だったの。能力を認めて、私にも何かを変えることが出来ると説得してくれた。」

「でも、もうどうでも良い事ね。」

war_2117s.jpg

「だけど彼が秘密を売ろうとしているって言ったわね。」

war_2118s.jpg

「ええ、少なくともそう考えているのは確か。彼の最後の抵抗。」

んん?なんか話が判らなくなって来たよ。

war_2119s.jpg

「彼にそんな事をさせる訳には行かない。その途中で他の大勢の人が傷つくことになるから。」

war_2120s.jpg

「他のクナリを傷つけるという意味?」

war_2121s.jpg

「クナリ全てが戦士じゃ無いわ、当然だけど。何万もの農夫に、芸術家、職人…大勢居るわ。」

war_2122s.jpg

「誰も傷つけたことが無い人達。生きているという事以外何の罪も無い人達。彼らには、サリートがやろうとしているような酷い仕打ちを受けるいわれは無いわ。」

war_2123s.jpg

「だけどサリートを止めるのは私の義務というだけじゃない。道義的責任でもあるの。」

------------

 まだ質問は続きますが、画像数の問題で一旦切ります。

…止めようかなこの翻訳。文字通りに訳していくとタリスがすっごい嫌な女になる(にほんごむずかしいね)。

(※)この部分の訳は極めて自信無いです……。原文は下に。Unityを統一とか同化(笑)とかと訳すとクナリはボーグかって話になるんですが(まあぶっちゃけ似ている所もあるけど)「目標 = A beliefe in unity ≒団結力への信頼」と解釈しました。ただ今の訳はいささかヒューマン的過ぎるか、とは思います。もう少しクナリ風にするべきなのかも。

"What you need is a purpose. A belief in unity, in improving the lot not only for our own people but for everyone."

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54478829

この記事へのトラックバック
Previous Next Close Move