2011年08月06日

[Dragon Age 2]Legacyその13

 最上階にたどり着いたホーク達。最後の封印に向かいます。既に封印は弱まっていますが、まだやることがあるようです。
本文ネタバレ注意報発令中。

.
.
.
.
.
.
.
 最初にジャネカの申し出を断った時点で、マルコム・ホークからの手紙がCODEXに追加されていました。見落としていたようです。(※)

「マルコム・ホークからの返信

 あなたからの申し出について熟慮した結果、先の条件を受け入れる。既に討議した物に加えて、封印一つ当たり25ソヴリンの報酬が妥当と思われる。
 あなたに要求したい事柄は、私が不在の間の妻の身の安全が守られることに加えて、私が戻った際に、リアンドラと私が共にカークウォールを離れることについて、アリスタイド・アメル卿を説得する事、これを確約して頂きたい。 花嫁と私が自由となり、彼女の父親の配下に追跡され捕まる事がないよう、私は希望する。

 さらに出発の前に、この儀式がディーモンの影響力に関わる必要は無いとする、あなたの発言についてもう一度確認したい。またこの「魔法の才能を持つダークスポーン」の件は、極めて詳細に伺いたい。グレイ・ウォーデンがこの様な重大な秘密を、これほどカークウォールに近い場所に隠していたというのは全く信じられる物では無い。

返信を待つ。

−マルコム・ホーク」

---
.

Mage_2637

「彼は目覚める。今の間に倒すのだ、完全に彼が目覚める前に。彼に力が戻る前に。」

Mage_2638

「鍵だ。まだ十分な強さではない。お前の血を使え。彼を解き放ち、そして倒せ。」

 封印は破れつつあるものの、まだ十分ではないようです。周囲の警戒装置も鍵を使って止める必要があります。

Mage_2639

グレイ・ウォーデンの死体からルートできると言うのもなかなか無い機会。

Mage_2640

「封じ込める柱」?なにか怪しい光が中央に伸びています。
ぽちっとな。

Mage_2641

「鍵は使えた。封印の魔法が弱まりつつあるのが君にも判るだろう。」

Mage_2642

「あと3つね。」

Mage_2643

緑色のやつ。
「これは本当にいい考えなのかな?」
「彼の牢獄を開けるにはホークの血が必要になるの。欲しい物を手に入れるまでは、彼は止まらないと思うわ。」

Mage_2644

「(溜め息)こういう古代の牢獄は、大抵そんな風じゃないのか?」 

Mage_2645

3つめ。
「彼の束縛はほとんど解け掛かってる!」

「お前にゃ判るのか?まるで…何かが上がってくるみたいだな。」

最後の柱へ。

Mage_2646

「考えを変える最後の機会だぜ。」
うるさいよ(笑)

Mage_2647

Mage_2648


Mage_2650


Mage_2651


Mage_2652

Mage_2653


Mage_2654

えいっ。小刀でちょっとだけ切る。

Mage_2655


Mage_2656


Mage_2657

Mage_2658

完全に封印が解け、鍵が使える状態に。

Mage_2659


Mage_2660


Mage_2661


Mage_2662

Mage_2663

Mage_2665

 

何か出たー。

------------

(※)マルコム・ホークが封じたディーモンですが、ハンガー、レイジ、ディザイアまではちゃんと封印された区画の中に居ましたが、プライド・ディーモンが出てきませんでした。

Mage_2327

「…ここに永久に封じられよ、餓えは和らぎ、憤怒は覆い隠され、欲望は鎮められ、高慢は挫かれる。メイカーの名において、そうあらしめんことを。」

 あそこでクエスト終わってしまったのですが、よく見ると"Guardian"、これプライド・ディーモンですね。ですからこっちの3体と、もちろんコリフィアス本体の封印の強化も請け負ったのではないでしょうかね。

Mage_2691

 グレイ・ウォーデンが怪しげな事をしていることと、かなり切羽詰まっている事を見抜き、優位な取り引きに持ち込んだ。頭の良い人だったのでしょう。魅力的な人物です。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54478694

この記事へのトラックバック
Previous Next Close Move