2011年07月15日

[Dragon Age 2]Demands of the Qunその5

Quest: Demands of the Qun(キュンの要求)
 ようやくキープにたどり着いたホーク達。しかしいつも大勢の人で賑わっていた玄関ホールに人影はなく、死体が転がるだけです。

Mage_1556


Mage_1557


Mage_1558

 ここで戦闘があったような気がするけど。省略。

Mage_1559

Mage_1560


Mage_1561

「貴様らのヴァイカウントはここだ。」

Mage_1562

Mage_1563

Mage_1564

「何と言うことを!戦争を始めるのか!」

Mage_1565

Mage_1566

Mage_1567

 

Mage_1568

 

Mage_1569

「自らの姿を見よ。貴様達は太ったダスラシのように食い続け、食事が中断された時だけ不平を言う。」

Mage_1570

Mage_1571

Mage_1572

「周りを見上げようともせぬ。周囲の草が枯れ果てていることにも気づかぬ。貴様達が行くところ、跡に残るのは惨めさのみ。」

Mage_1573

「貴様達はメクラだ。我がその目を開かせてやる。」

ばんっ!ドアを開く音。

Mage_1574

「しかし、客人が来たようだ。」

Mage_1575

Mage_1576

Mage_1577

 

「良く来たな、ホーク。待っていたぞ。」

Mage_1578

 

「マラス トウ エブラ・ショク。お前は唯一人のバサリト・アン。」

Mage_1579

「この者は尊敬に値する。聞け、よそ者ども!貴様達の殆どは決してこう呼ばれる事は無い!」

Mage_1580

「では聞こう、ホーク。コスランの書を見つけ出さぬ限り、我はパー・ヴォーレンに戻れぬことは知っておろう。」

Mage_1581

「コスランの書無くして、この対立をお前ならどう解決するか?」

Mage_1582

うめき声と何かが倒れる音。

Mage_1583

Mage_1584

「あたしが答えてあげられると思うよ。」

Mage_1585

Mage_1586

「ほとんど傷ついてないって判るよね。」

Mage_1588

Mage_1587

「コスランの書。」

Mage_1589

「こうあっちこっちで戦いが起きてたもんだから、戻るのに随分手間取っちゃってね。」

Mage_1591

「どんな有様か判るでしょ。」

Mage_1590

「『イザベラは大胆にもレリックを放棄した』?他の人が何て言うかしらね?」

Mage_1592

「『彼女はホークから大いに影響を受けていた』。ったく、オストウィックまで半分ってとこまで行ってたのに、戻らなきゃいけないって気づいたんだ。情けないね。」

Mage_1593


Mage_1594


Mage_1595


Mage_1596

「レリックは再び我が手に戻った。我はこれでパー・ヴォーレンに戻れる−その盗人と共に。」

Mage_1597

「何だって?」

Mage_1598

「ああ、だめだめ、絶対駄目。この女のケツっぺたを蹴り飛ばすのは、私。」

Mage_1599

「この女がコスランの書を盗んだ。我らと共に戻らねばならぬ。」

Mage_1600

「何か特別なもてなしを用意しているみたいね?」

Mage_1601

「彼女はキュンの教えとベン・ハスラスに従う事となろう。それ以上は言うつもりは無い。」

Mage_1602

「あなたはレリックを取り戻した。彼女はここに私達と残る。」

Mage_1603

「お前がそう言うなら、選択の余地はない。」
「お前に挑戦しよう、ホーク。我とお前はいずれかが死するまで戦い、勝者が彼女を得る。」

Mage_1604

「駄目よ!誰かと決闘するんなら、あたしにしな!」

Mage_1605

「貴様はバサリト・アンではない。決闘するに値しない。」

Mage_1606

「目的の物は手に入れたでしょう?」

Mage_1607

「我々が盗人を許容できぬのは知っておろう。彼女はこの全ての責任を逃れる訳には行かぬ。」
「我は彼女を連れて行く。もしお前が異議を唱えるなら、我らは戦うのが掟。」

Mage_1608

「判ったわ。じゃ踊りましょうか。」

Mage_1609

「マラヴァス!その決着に従うべし!」

Mage_1610

決闘開始。とはいえPoppyは残ります。ステータス「シンボル」だからいいよね?

posted by Laffy at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | [DA2]Act2(メイジ編)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54478647

この記事へのトラックバック
Previous Next Close Move