2011年07月14日

[Dragon Age 2]Demands of the Qunその2

Quest: Demands of the Qun(キュンの要求)

 アヴェリンがエルフの逃亡者達の問題を片付けるため、クナリ居留地で待っているはずです。最後のメインクエスト、いよいよAct2も終わろうとしています。
 一応、このクエストの最初の部分はこちら

Mage_1360

Mage_1361

「私なら、他の仕事は片付けて置くわね。もう十分ごたごたが起きてるし、もっと悪くなる事だってありうるんだから。」

他のクエストや買い物は済ませておくように、とのメタゲーム的指示。

Mage_1362

「行きましょう。」

Mage_1363

「アリショクに謁見を要請します。」

Mage_1364

「彼は許すだろう、しかしその人数では駄目だ。」

Mage_1365

「ここに居るホーク一人と、少しばかりの私の部下。それならいい?」

「良かろう。入れ。」

------

Mage_1366


Mage_1367


Mage_1368

「よく来たな。」

Mage_1369

「ご機嫌よう、アリショク。ここに避難しているエルフの逃亡者に関して来ました。」

Mage_1370

「些細なことだ。それよりホークよ、我が手から盗まれたレリックについて話がしたい。」

やっぱりバレてる。

「私の前の仲間が盗みました。」

Mage_1372

「彼女の役割については明らかだった。お前の了解も…歓迎すべき物だ。」

Mage_1373

「それはそれとして。我々はここに逃亡者の件で来ています。」

Mage_1374

「かのエルフ達はヴィダサリとなった。キュンの教えに従う事を選んだ者。彼らは、保護される。」

Mage_1375

「いま殺人犯を保護する事が、更なる流血を招く事はお気づきのはず。」

Mage_1376

「あるべき結末を迎えるに過ぎぬ。」

「お前は狂信者共による暴行も、この都市の腐敗も隠しだてしなかった。ならば何故我がこれを行うか、お前は理解出来るであろう。」

Mage_1377

「お前の言う『危険な』犯罪者を見るが良い。」

Mage_1378

「話すが良い、ヴィダサリ。誰を、何故殺したのか。」

Mage_1381

「シティガードの一人が、僕達の妹に無理強いしました。僕達は彼を訴えました…あるいは、そうしようとしました。」

Mage_1380

「だけど連中はその事について何もしなかった、僕達が何を言っても無駄だった。」
「だから、兄弟と僕で彼にそのお返しをしたのです。」

Mage_1382

「それは殺人の言い訳にはなりません!」

Mage_1383

「あのエルフ達の言っていることは本当?」

Mage_1384

「そう言う噂はあった。私が調査しましょう、だけど彼らが私的に制裁を加えたことには違いないわ。」

Mage_1385

「それが必要な時もある。」

「あなたがヴァイカウントの息子の復讐をしたように?あれは正しいことでは無かったし、これも違います。」

Mage_1386

「私達はあのエルフ達の事で来ているのよ。」

Mage_1387

「彼らの行動は、単なる症状に過ぎぬ。お前達の社会が病んでおるのだ。」

Mage_1388

「彼らは選択を為した。かのヴィダサリはキュンの教えに従い、お前達が彼らに拒んだ、進むべき道を見いだすであろう。」

Mage_1389

「それを決めるのはあなたではありません。彼らを引き渡しなさい。」

Mage_1391

「ホーク、教えてくれ。お前ならどうするか、我が立場に立ったならば。」

Mage_1392

「申し分ない転向者を手放したりするものですか。」

「その通りだ。」

Mage_1393

「レリックが無ければここを立ち去ることは出来ぬ、そして、我はこの役割を果たさぬ者共に目をつぶり、留まる事は出来ぬ。」
"dysfunction"、機能不全。キュンの教えに従い、与えられる役割を果たすことが善とされるクナリには見過ごすことの出来ない悪。

Mage_1394

「解決策は、一つしかない。」

Mage_1395

「アリショク、そのような必要は何も…」

Mage_1396


Mage_1397

「ヴィネク カタス」

Mage_1398

不穏な空気。

Mage_1399

Mage_1400

Mage_1401

Mage_1402

Mage_1403

Mage_1404

Mage_1409

Mage_1410

「ここは駄目、危険すぎる!逃げて。行け!」

Mage_1411

Mage_1412

Mage_1413

Mage_1414

「ホーク!」

posted by Laffy at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | [DA2]Act2(メイジ編)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54478644

この記事へのトラックバック
Previous Next Close Move