2011年06月16日

[Dragon Age 2]The Deep Roads Expeditionその8

Quest:The Deep roads expedition(地底回廊の探検)

アンシェント・ロック・レイスが守っていた宝物庫。あっさり鍵も見つかりました。

0615094__1

クリプト・キー。
「鍵だな?地上への扉を開ける鍵だと良いが。」

0615094

「表層へ戻る」
判りやすい表示をありがとう。

0615095

「ふーん。こいつは帰り道だと思うぜ。」

0615097

「戻るのにどのくらい掛かるかしら?」

0615096

「たぶん一週間、もし運が悪けりゃな。」
「運が良かったら?」
「そんときゃ、帰り道でバートレンドの死体にけつまずくのさ。」

0615098

「うふ、ふふふ。」

---

0615099

「この部分のディープ・ロードには見覚えがあるわね。」
「最初に入った所に戻ったんだ、たった五日で。悪かねえ、な?」

0615100

「ちょっと休憩…出来ないかな?気分が良くなくてさ…。」
「胃がちょっとばかりむかむかするのは、みんな一緒だと思うわよ。」

0615101

「俺たちの見つけたディープ・マッシュルームに掛けるね、俺は。」

0615102

0615103

「カーヴァー!」

0615104

0615105

0615106

「ブライトだ。僕には感じられる。」

「あのテンプラー、ウェズリーみたいにか。あんな風に死ぬんだな、彼のように。」

0615109

「いつものあなたのようにね、自分一人で隠してた。」

0615110

「何でも無いって思ったんだ。そう思いたかった、とにかく。俺は馬鹿だ!もう間に合わない。地上までじゃなくて、どこにも行けない。酷くなるばかりだ。」

0615111

「何か出来る事があるかも知れない。カークウォールに来たグレイ・ウォーデンから地図を盗んだんだ。彼が僕を探しているのかどうか知りたかったから。」
「でもそうじゃなかった。その地図は、彼ら自身のディープ・ロード遠征のための物だった。」

0615113

「それを自分一人で隠してたの?アンダース。」

0615114

「僕は連中を避けようとしていたんだ!それに君は、入り口の地図だけ有れば良かったんだろう!もしウォーデンがここに来ていれば、どこにいるかは判る。カーヴァーをそこに連れて行く事も…」

0615116

「それで?グレイ・ウォーデンになるのか?」

0615117

「グレイ・ウォーデンになればブライトから回復するの?」
「そのはずだ。だけど、代償無しでと言うわけにはいかない−誰もが払いたがる物じゃない。」
「代償って何よ?寝言言ってないで、はっきり言いなさいよ!」

0615118

「ウォーデンになる過程は…楽しい物じゃない。取り消す事も出来ない。君の弟には、二度と会えなくなる可能性だってある。」
「彼はブライトから回復するかも知れないけど、グレイ・ウォーデンになるという代償を払う事になる。たやすい生き方じゃないんだ。信じてくれ。」

0615119

「だけどあなたはどうなの?あなたはもうグレイ・ウォーデンではないわよね?」

0615120

「僕が逃げ切ったと思うのか?結局はウォーデンか、さもなくばサークルが僕を連れ戻すだろう。逃げ切れるなどと期待はしていないよ。」
「そもそもそんな事が可能なの?どうやってグレイ・ウォーデンになるの?」
「それは言えない。だけどいったん事が済んだら、元通りには戻せない…もしそう望んだとしてもだ。」

0615122

「話を聞けば聞くほど楽しくなってくるね…」

「だけどウォーデン達も同意すると思う。もし彼らを見つけるのが間に合えば、だけど。」

0615123

「他に良い方法は無いわ。」
「それなら、僕が間違ってない事を願うよ。」

posted by Laffy at 01:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | [DA2]Act1(メイジ編)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54478556

この記事へのトラックバック
Previous Next Close Move