2015年01月16日

[DA:I]残された脅威(その5)

インクイジション、ヒューマン貴族審問官のプレイスルー。ヒンターランドで布教活動避難民を助けるため東奔西走中。

WinShot_3514

おお?ヘイブンの教会の前で何か揉めています。

WinShot_3515

「貴様のような連中が至聖を殺した!」

WinShot_3516

「嘘をつけ−お前の類いが彼女を死に至らしめた!」

WinShot_3517

「その口を塞いでやるぞ、メイジ!」

WinShot_3518

「もう沢山だ!」
「騎士団長!」

と言うことは、こっちのテンプル騎士はカークウォールからカレンと一緒に来た人でしょうね、ということが判るのはDA2プレイヤーだけ。

WinShot_3519

「それはもう私の肩書きではない。我々はもはやテンプル騎士では無い」

WinShot_3521

「我々は全員、審問会の一員だ」

WinShot_3522

「それにいったい、何の意味があるのだ?」

WinShot_3523

「早くも戻られましたか、司法官。まだ気が済みませんか?」

WinShot_3524

「私はただ興味があるだけだ、司令。君たちは口を揃えて誓うが、この審問会とその『使徒』とやらが、どうやって秩序を回復しようというのか」

WinShot_3525

「ああ、もちろんそうでしょうな。お前達、皆仕事に戻れ!」

WinShot_3526

「魔道士と騎士団は既に戦いを始めていた。今や彼らは、教皇の死について互いを非難し合っているというわけだ」

「だからこそ、彼らを秩序ある道に導くべき正しい権威が必要なのだ」

「誰です?あなたか?それとも、和平会議に参加する資格すら無かった適司教の誰かですか?」

「では反逆の審問会と怪しげな『アンドラステの使途』か?違うな」

WinShot_3527

……いやなんでそこで1分も悩んでますかね?
「もしその『正しい権威』がこうも完璧にしくじってなければ、そもそも和平会議など必要で無かっただろうな」

「ならば君は、私に教会を非難し殺人者を褒め称えよと言うのか?いったい正義はどこにあるのだ」
「言い争いをしたところで、今ここで秩序を回復する助けにはなりません」
「はっ。この反逆者達がのさばるのを許す限り、秩序など戻りはしない」

WinShot_3528

「カレン、いったい彼はここで何をしているのかな?」
「もちろん、君たちのテンプル騎士は為すべきことを心得ている」
「彼は噛み付きはしない。吠えたてるからと言って彼を殉教者に仕立てる必要はない。しかしながら、ヴァル・ロヨーがどう思っているかを示す良い指標だな」

WinShot_3529

「だが、聖灰の寺院で本当は何があったのかさえ判らないのに、騎士団と魔道士はまだ争うというのか?」
「まさにそれこそが、何故この件を全て新たな教皇に委ねるべきかという理由だ!もし君が無実であれば、教会がそのことを公認する」
「あるいは、誰かを生け贄に仕立て上げて満足するでしょうな」

「誰も真実を気に掛けていないとでも?(ため息)我々も皆ジャスティニア様の死を悼んでいるのだ」
「だがあなた達は、もしアンドラステの使徒が都合良く消え失せたところで気にもしますまい」


司法官とにらみ合うのはカレンに任せて(本当ににらみ合ってる、この後ヴァル・ロヨーに行くまでずっと)教会に入ると。

「ああ、トレベリアン卿。少しよろしいでしょうか?」
ん?トレベリアンって誰?

「何かな?大使」
「あなたのご両親についてお話がしたいのですが」

WinShot_3513

「もちろん、輝かしくもオストウィック第7位の家についてはよく知っておきたいだろうね。いや待てよ、8番目だったか?」
ハートマークはぐっと我慢。

「順位がどうであれ、あなたのご親族と友好関係を結べるならきっと助けになりますわ。どう思われますか?審問会を公式に援助下さるよう、ご家族に連絡してもよろしいでしょうか?」

バンターなので画面変わらず。つまんないの。ここは「両親は敬虔な教徒だ」を選んでみる。

「両親は随分信心深いほうだ。国中の司教達とごく親しい仲だし、大勢の従姉妹が教会にいる。もし俺が『アンドラステの御手に触れられた』なんて聞けば、きっと君は彼らの献金を止めるのに苦労するだろうよ」

「ご了承頂いたということで。ヴァル・ロヨーの方もあなたの出自に気づいています。審問会になにがしかの正当性を与えてくれるでしょう、期待したほどではありませんが」

「なぜ?」

「オストウィックの方ですから。オリージャンはフリー・マーチズの国々のことを……その、風変わりだと見なしていますね」

WinShot_3512

「女王陛下に手を引いて貰わなくてもフリー・マーチャーが国を治めているのを見て、オリージャンは途方に暮れてるんだろう」

posted by Laffy at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | [DAI]インクイジション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/112236175
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Previous Next Close Move