2015年01月10日

[DA:I]プロローグ〜天の憤怒(その2)

インクイジション、ヒューマン貴族審問官のプレイスルー。まだまだプロローグです。

WinShot_3178

「主よ、我ら取り巻く暗黒を抜けその光を抱き、嵐を耐え抜かん」
ヴァリックによれば戦意喪失どころでは無い恐慌状態の人々を、司教が光の聖歌で慰めています。Wikiによれば「試練の聖歌 第1節の1」ですね。多分Originsの頃からおなじみのはず。

WinShot_3179

「この世の終わりだ、主よお助けを」

WinShot_3180

どどーん。
「うわぁっ!」

WinShot_3181

WinShot_3182

「衝撃の来るのが速くなっている。あの亀裂が広がるほど、より多くの裂け目が現れて悪魔が向かってくる」
「一体、どうやって俺はその爆発を生き延びたんだ?」

「彼らが言うにはお前は……裂け目の一つからよろめき出て、それから倒れて意識を失ったと。その裂け目の中、お前の後ろに女性の姿があったとも言う。それが誰かは判らないが」

WinShot_3184

「この谷の向こうにあったもの、すべてが瓦礫と化した、聖灰の寺院含めて」
誰か橋から飛んでるよ!

WinShot_3185

WinShot_3186

WinShot_3187

シェイド(弱)。

WinShot_3188

「私の後ろに!」

WinShot_3189

後ろたって、ここも…

WinShot_3190

判りやすく弓と矢。

WinShot_3192

WinShot_3193

WinShot_3194

「ふう、片付いたか」

WinShot_3195

「武器を捨てろ。今だ!」

WinShot_3196

「悪魔がわんさか居る谷を抜けていこうっていうんなら、俺を信用しなきゃならんだろう」
早速キャスの好感度低下。知らんがな。

WinShot_3197

「信用できる理由が一つでもあるというのか」

WinShot_3198

「掛かってるのは、俺の命だ」

WinShot_3199

「(ため息)確かに、その通りだ」

WinShot_3200

「一人ではお前を護れないし、無防備でいろと言うわけにも行かないか」

WinShot_3201

「お前の命は、既に充分危険なのだからな」

WinShot_3202

だそうです。

WinShot_3203

シェイド(弱)を倒しつつ、凍った谷をどんどん進む。

WinShot_3204

「丘の上へ行け!あっちから攻撃してくる」
弓ローグは楽ですなあ。

WinShot_3206

「裂け目はすぐそこだ。戦いの音が聞こえる」
「誰が戦ってるって?」
「すぐ判る。彼らを助けねば」
一回こっきりのチュートリアルに、このリソースの無駄遣い。なぜその金をDA2に廻してくれなんだ。

WinShot_3207

WinShot_3208

カシャリ。ずいぶんメカメカしくなって登場です。

WinShot_3209

「急げ、また大勢やって来る前に!」

WinShot_3211

WinShot_3212

WinShot_3213

「何をした、お前?」

WinShot_3214

「僕は何もしていない。君のお陰だ」

WinShot_3215

があれを閉じたって?どうやって?」

WinShot_3216

「あの天の亀裂を開いた魔法が何であれ、同時に君の手に印を残していった」

WinShot_3217

「だから僕は、亀裂と共に現れたこういう裂け目は、君の印で閉じられるという仮説を立てた−どうやら正しかったようだね」

WinShot_3218

「つまり、亀裂その物も閉じられるかも知れないということだ」

WinShot_3219

「可能性はある。どうやら僕達を救う鍵は君にあるようだ」

WinShot_3221

「そりゃあいい!永遠に悪魔にケツまで浸かってるのかと思い始めてた所だ。ヴァリック・テスラス。ローグであり語り部」

WinShot_3222

「そして時には、歓迎されぬ腰巾着」

WinShot_3223

WinShot_3224

「すると、教会の人なのか?それとも……」

WinShot_3225

「(クスクス笑い)それは真面目な質問かな?」

WinShot_3226

「正しくは、俺も囚人だ、君と同じようにな」

WinShot_3227

「お前をここに連れてきたのは教皇に話をして貰うためだった。もはやその必要が無くなったのは確かだ」

WinShot_3228

「それでも、俺はここに居る。現在の状況を考えれば君には幸運だったな」

WinShot_3229

「ところで……良いクロスボウを持ってるな」

WinShot_3230

「ああ、そうだろう?ビアンカは俺と一緒に長い旅をしてきた」
「ビアンカという名前なのか?クロスボウが?」
「もちろん。とりわけこの谷じゃあ、彼女は良い相棒になるぜ」

WinShot_3231

「もちろん駄目だ。助力には感謝する、ヴァリック、しかし……」

WinShot_3232

「今の谷の状況を知ってるのか、シーカー?あんたの部下の手には負えなくなってるぞ。俺の手が必要だ」
シーカーとはカッサンドラが所属する"Seekers of the Truth"、つまり真実の探求騎士団のこと。

WinShot_3233

(不愉快そうなうなり声)

WinShot_3234

「僕の名はソラスだ、自己紹介の時間だったらね。君がまだ生きているのを見られて嬉しいよ」

WinShot_3235

「つまりこういうことさ、『君が寝ている間、その印に君を殺させないようにしていた』 ってな」

WinShot_3236

「これのことを随分よく知っているようだな」

WinShot_3237

「ソラスは背教者だ、とりわけそういった事柄には詳しい」

WinShot_3238

「正確に言えば、今ではすべての魔道士が背教者だな、カッサンドラ。僕は旅の間にフェイドについて沢山のことを学んだ。どんなサークル魔道士の経験より遙かに多い」

「その経験を、あの亀裂を閉じるために役立てようとここに来た。あれを閉じることが出来なければ僕達は皆破滅する、背教者であれなんであれ」

WinShot_3239

「それで、閉じた後はどうするつもりだ?」
「権力を持つ者が、亀裂を閉じるために誰が手を貸し、誰が貸さなかったかを覚えていると望みたいね」

WinShot_3241

「カッサンドラ、君にも判るはずだ。ここで使われた魔法は僕が今までに見たことのあるどんなものとも違うし、そもそも君の囚人は魔道士ですらない。これほどの力を持てる魔道士が居るとは、考えることも難しいな」

WinShot_3242

「了解だ。前線キャンプに急がなくては」

posted by Laffy at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | [DAI]インクイジション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/111200224
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Previous Next Close Move