2013年09月20日

[SWTOR]ゲームアップデート2.3.3と2.3.3a

今週火曜日に入ったGU2.3.3の後で、CZ-198エリア内での描画が異様に遅くなりました(FPSで20以下)。9月20日に入る予定の2.3.3aで修正してくれるようです。

パッチノート原文はこちら。

(9月20日追加)ゲームアップデート2.3.3aパッチノート

General

  • CZ-198エリアにおけるパフォーマンスの問題を改良した。

Space Combat

  • Taspan Ambush (帝国)/ Syvris Evacuation (共和国): プレイヤーの宇宙船が、小惑星に衝突されてこれらのミッションの完了を妨害されることは無くなった。

ゲームアップデート2.3.3パッチノート

General

  • 惑星Hothの帝国および共和国基地内において、プレイヤーは乗り物に乗れるようになった。
  • Varactylの鳴き声は、距離に応じて大きさが変わるようになった。

 

Cartel Market

New Items

  • 新しいBounty Pack、"The Pursuer's Bounty Pack"の物品をコレクションからプレビュー出来るようになった。
  • Pursuer's Bounty PackはCartel Marketにて9月26日から販売予定。320 Cartel Coin。
  • Purser's Bounty Packの24個パック、Hypercratesは同じく9月26日から販売予定(期間限定10%引き!)。6912CC。
    #定価で売られているのを見たことがありませんが……。

Bug Fix

  • Contractor's Bounty Packの画像に、含まれていない Mortinger Aggressorが表示されていたのを修正。Meirm Bullfrogと置き換えた。

 

Collections

  • Shipment3に含まれるBounty Packもコレクションにきちんと反映されるようになった。
  • Emote:SingおよびEmote:Possessedについて、アカウント単位でアンロックされるようになった。
  • CorSec Electrobatonが、この武器を入手した際にコレクションから消されていたのが、再び表示されるようになった。

 

Companion Characters

  • Treekについて、いくつかのクラスミッション内でムービーシーンの動作を修正。

 

Flashpoints and Operations

Explosive Conflict

  • プレイヤーによりよい経験をして貰うため、いくつかの敵対NPCを除去または配置換えした。

 

Macrobinoculars and Seeker Droid

  • GSIはプログラミングを改良して、Seeker Droidの探索能力を向上させた。
    - ソートアルゴリズムを改良し、ゴミアイテムは無視して地中に埋めたままにしておくようになった。
    - Secure Cratesからは、有用な生産材料のみを出すように生産データベースを改良。
    - 新たに特別な宝物を掘り出すよう、掘削アルゴリズムを改良。
  • 革新的なGSI研究部隊が、新たにSeeker Droidのための"Triangulation Enhancers"を産み出した。既存のMark TおよびMarkUも30分持つようになった。

 

Items and Economy

  • 厳密な審査の末、Galactic Trade Networkの在庫にGSI Speederの部品に関する目録が付け加えられた。(ただし"Pleasure Speeder Visual Amplification Device"はGSIの独占管理下に残る)
  • "The CD-33 Blaster Rifle"は発射時に適切なアニメーションを表示するようになった。
  • "Preceptor's Vestments"がダーク側において歪んだ画像を示すのを防ぐ改良を行った。
  • "Mira's Headband"が、乗用動物/車に乗ったとき、または死亡時に歪んだ画像を表示することは無くなった。
  • "Darth Sion's Chestpiece"が、動作と共に身体を貫くようなことは無くなり、きちんと方の上にとどまるようになった。
  • "The Dynamic Vandel Duster"並びに"Voltic Vandal Duster"は、いくつかの女性キャラクターおよびコンパニオンが着用した際に不正確な画像を示すことは無くなった。

 

Legacy

Achievement

  • CoruscantのBlack Sun menberの殺害に関する下記のアチーブメントにおいて、下記の雑魚および通常の敵対NPCの殺害が適切にカウントされるようになった。
    - Bloody the Black Suns
    - Beating the Black Suns
    - Black Suns Asunder
    - Black Supernova
    - アチーブメントの説明文をいくつか修正。

 

Missions and NPCs

General Missions

  • "Te Fate o Theoretika"(帝国側):"[HEROIC 2+] Directive"において、ミッションエリアの持ち主以外の参加者が、"Activate Assassination Protocols"の段階でボーナスミッションのためデータログを収集しようとする際に、"Not eligible for this conversation"のエラーメッセージを見ることは無くなった。

Class Missions

Bounty Hunter

  • "A Dangerous Action": このミッションにおいて、プレイヤーにDromund Kaasへ戻る際に彼らの船を使わなくてはいけないと明確に指示されるようになった。
  • "Hail the Conquering Hero": このミッションにおいて、プレイヤーにDromund Kaasへ行くために彼らの船を使わなくてはいけないと明確に指示されるようになった。

Trooper

  • "Operation Talon":このミッションのログが、ミッションのために使用すべきアイテムが有ると誤って表示していたのを修正した。
  • "Return to Duty": このミッションにおいて、プレイヤーにCoruscantへ戻る際に彼らの船を使わなくてはいけないと明確に指示されるようになった。

World Missions

Makeb

  • "Stealing Thunder": このミッションの"Access the Isotope-5 Storage Tanks"のステップに置いて、TreekおよびBlizzがさらに背を小さく見せようと床に沈み込む事は無くなった。

NPCs

  • Makebの"Frinn Mesa"に置いて、Regulator Unit Technicians、Regulator Gearheads、並びにRegulator Gonk Droidsが十分早いうちに倒されなかった場合に、戦闘状態を回避してリセットすることはもはや無くなった。
  • Vaiken Spacedockに居る"Operation Courier YD-33"はヒューマンの声を真似しなくなり、適切なドロイドの声に聞こえるようになった。
  • Makebの"The Ark Construction  site"にいる "Millitia Extraction"の集団が、見えない武器を持つことは無くなった。

 

PvP

  • Warzoneのキューに入った後で、死亡して蘇生ダイアログを開いたままのプレイヤーは、いったんWarzoneの中に入った後はもはや蘇生を受ける事は出来なくなった。

 

UI

General

  • チャットウィンドウのEmoteメニューのサブカテゴリーから、提供されていないMood:Indignantを除去した。

Codex

  • 共和国プレイヤーは”The Invasion of Balmorra"のコーデックスを、Balmorran Arms Factoryの内側で追加することが出来るようになった。
  • Advozsecに関する種族コーデックスは、適切な画像を表示するようになった。
  • "Worm Food"のコーデックス項目に画像を追加。
  • コーデックス・ウィンドウ中の、Planet-> Makebのセクションに適切なサブカテゴリーを追加した。
posted by Laffy at 20:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | SWTOR

2013年09月04日

[SWTOR]ゲームアップデート2.3.2のパッチノート

本日(2013年9月4日)導入予定の、GU2.3.2のパッチノートです。
いつにもまして翻訳がてきとー。肩が痛い……。

ハイライト

  • 新しい乗り物の"The Desler Nomad"が、レア・ドロップとしてすべての55ハードモード・フラッシュポイントの最終ボスから出るよ!
  • Cartel Coinを直接ゲーム内で"Add Coins"で買えるようになった。
  • "Emergency Medical Table"および"Mode:Outraged"のアイテムが、Bounty Supply Companyのベンダーに入った。いずれもBoP、1クレジットですべてのプレイヤーが購入可能。
    #第3次アイテムパックに入れたはずが、入っていなかったアイテムですね。お詫びとして全プレイヤーに提供するようです。

Cartel Market

General

  • "MR-36 Sniper Rifle"は"Super-Rare"扱いとなった。
  • Cartel Coinを直接ゲーム内から買えるようになった。
    - この機能はプレイヤーが任意で選択出来る。詳しくはNewsを参照。
    - 課金プレイヤーは、この機能を通じての初回購入時は50%割引となる。 
      注意:この割引は(既存の)ウェブサイトを通じてのCartel Coin購入には適用されません。

New Items
**Cartel Marketは常時アップデートされていることにご注意ください。パッチノート中の記載事項が反映されるまで、数日間かかることもあり得ます**

  • 一回使い切りの"White & White Dye Module"がCartel Marketに登場!1000 CC。
  • 一回使い切りの"Black & Black Dye Module",2000 CC。
  • あなたのグループを歌わせるエモート "Emote:Sing Unlock"、400 CC。
  • あなたの心を支配する奇妙なエモート "Emote:Possessed Unlock"、400 CC.

Bug Fixes

  • Chocolateおよび Skull-Faced Lobelペットが、GTNで販売可能となった。

General

  • プレイヤーがマウスを動かした際に、カメラがぴくぴくと動いたり、横揺れしたりすることのあった事例を解決した。
  • ギルドメンバー、フレンドリスト、レガシーのいずれにも含まれない相手にメールを送ろうとする場合、"Unsafe Recipient"として警告ウィンドウが示されるようになった。この警告はPreferenceからオフにすることも可能。
  • F2Pプレイヤーに対する、経験値およびValorの削減は、LV10では無くLV20以降に始まるようになった。

Bounty Contract Week

  • "Kingpin Bounty Contract"について修正。
    - Kingpinからは紫色のReputation Tokenを貰えるようになった。下級のBounty Brokerは青色のまま。
  • 個別のKingpin Bounty Contractは、各週1回のみ実施可能となった。
  • LV27以上のプレイヤーは、Huttaおよび Ord MentellのBounty Contractを受けられないようになった。
  • 共和国プレイヤーがこのイベントの実施中、会話シーンで適正に音楽の音量が下がるようになった。

 

Companion Characters

Treek

  • 当初予定の通り、すべてのインスタンスにて召還可能となった。
  • カットシーン以外でのTreekの会話ダイアログを修正。彼女は一つ以外の言葉もしゃべるようになり、会話するのに船にいる必要は無くなった。

 

Collctions

  • レガシーメニューに記載されている派閥名の通り、"Bounty Suppl Corp"ではなく"Bounty Suppl Company"と表示するように修正。
  • いくつかのアイテムについて、希少さを正しく表示するよう修正。
  • "The Frogdog Practice Jersey"がCollectionからプレビュー出来るようになった。
  • "The Mercenary Contract"(Treekを入手するためのアイテム)はToys部門から除去され、Special Sectionでのみ見られるようになった。
  • アカウント共通のアンロック"Emote:Flourish"を購入した場合に、再購入のアイコンを正しく表示し、誤って二度購入することが無いようにした。
  • "The Emergency Medical Table"をToy並びにBounty Supply Company Reputationのカテゴリーに表示し、Cartel Market経由での購入可能、あるいはアカウント単位でのアンロックと表示しないようにした。
  • "Mood:Outrage"、上記同様。

 

Flashpoints And Operations

Flashpoints

Athiss

  • 共和国プレイヤーは、ハードモードにおいて適切な(ライトあるいはダークサイドの)アライメント・ポイントを受け取るようになった。

Black Talon

  • このフラッシュポイントについては、lv10-14向けのためロール無関係(role-neutral)とし、役割に関係なく最初の4人でグループを組むようになった。

Esseles

  • このフラッシュポイントについては、lv10-14向けのためロール無関係(role-neutral)とし、役割に関係なく最初の4人でグループを組むようになった。


Item and Economy

General

  • 新しい乗り物の"The Desler Nomad"が、レア・ドロップとしてすべての55ハードモード・フラッシュポイントの最終ボスから出るようになった。

Vendors

  • "Emergency Medical Table"および"Mode:Outraged"のアイテムが、Bounty Supply Companyのベンダーに追加された。いずれもBoP、Bounty Supply Companyへの評判関係なく、1クレジットですべてのプレイヤーが購入可能。

 

Legacy

General

  • "Global Legacy Unlock: Fleet Pass"について調整した。
    - 課金プレイヤーの初期クールダウンを9時間とする。
    - F2Pプレイヤーの初期クールダウンを12時間とする。
    - "Legacy Fleet Pass" ランク1、2および3は各々3時間ずつ、クールダウンを短縮する。
  • "Global Legacy Unlock: Legacy Travel"および"Quick Travel"アビリティについて調整した。
    - 課金プレイヤーの初期クールダウンを25分とする。
    - F2Pプレイヤーの初期クールダウンを45分とする。
    - "Legacy Travel"ランク1、2、および3は各々5分ずつ、クールダウンを短縮する。
  • レガシーアンロックを新しく追加!個人用宇宙船内に、ギルドバンクを設置出来る。"Global Unlocks: Other"から購入可能。


Achievements
(略)


Mission and NPCs

General

  • いくつかのミッションにおいて、プレイヤーが首都惑星に向かう前段階として個人用宇宙船に戻る必要が有る場合、その事を明示するようにした。
  • [DAILY]Galactic Confilictおよび[VEHICE]Aratech Ice:ハードモードの"The Esseles"を終了した際に、これらのミッションが正しくアップデートされるように修正。

Daily Area Missions

CZ-198

  • [WEEKLY] Czerka Takeover (共和国)/[WEEKLY] Czerka Dissolution(帝国):これらのミッションの文章内で、各陣営のAnti-Toxinミッションを正しく示すように修正。
  • Anti-Toxin Recovery (共和国)/Anti-Toxin Acquisition (帝国): ミッションログおよびミッショントラッカーの表示を、終了時にドロップボックスへ向かわせるように修正した。

Class Mission

Bounty Hunter

  • Joy Ride:異なるコンパニオンを連れている場合でも、Makoが要求する "Slice the Ship's Door"の段階について正しく情報が得られるようになった。

Trooper

  • Public Relations:ボーナスミッション "The Price of Betrayal"は、意図するところの敵"Treacherous Republic Troops"以外を倒しても進まないようになった。


NPCs

General

  • Hothの"Clabburn Base"にいる人々はぷかぷか浮かばないようになった。
  • Tauntaunの調教師達は、自らの商品のことを"arsenal"や"hardware"とは呼ばなくなった。
  • The Outlaw's DenのPvPベンダーは、彼らの唇を動かして話すようになった。

Bounty Contract Week

  • "Kreegan Ramar"、TatooineのKingpin 賞金首は、話す際に声変調機能を使うようになった。

PvP

  • Warzoneのキューを入れていたプレイヤーが、その間に接続断あるいはログアウトした際に、すべてのキャラクターでキューに入ったままとなる事は無くなった。
  • Warzoneに入った時点で、アビリティのツールチップが正しいダメージ量を示すようになった。


UI

Codex

  • すべての帝国側プレイヤーは、"Invasion of Balmorra" Codexを得るのが容易になった。
  • Sarlaccにより消化されるという、恐るべき死の運命を迎える事に成功したプレイヤーは、"Worm Food"のCodexおよびタイトルを得ることが出来る。
  • "Unleased Maelstrom Terentatek"を、Maelstrom Prisonフラッシュポイントにおいて倒した共和国側プレイヤーはCodexを得ることが出来る。
  • Terentatek はTythonにおける動物収集リストの必要項目から除去された。
  • "Ithorian"種族に関するCODEXエントリーを得ることが出来る。
  • Makeb環境局はそのシステムを改善し、訪れた客に惑星Codexのエントリーを提示するようになった。
  • 下記のCodexエントリーは新たに設定された "Lost Knowledge"のカテゴリーへと移され、その惑星全体のCodexにカウントされることは無くなった。
    •Champion of House Thul (Alderaan)
    •Conqueror of Balmorra
    •Master of the Burning Way (Belsavis)
    •Conqueror of Corellia
    •Liberator of Corellia
    •Ice Wars Veteran (Hoth)
    •Of the Bane Brigade (Hoth)
    •Shadow Hunter (Nar Shaddaa)
    •Scourge of the Underworld (Nar Shaddaa)
    •Venom Drinker (Quesh)
    •Venomous (Quesh)
    •SIS Operative (Tatooine)
    •Primeval Explorer (Tatooine)
    •Mandalorian Bane (Taris)
    •Scorcher of Worlds (Taris)
    •Ambassador of the Republic (Voss)
    •Ambassador of the Empire (Voss)
posted by Laffy at 19:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | SWTOR

2013年09月01日

[DA:I] Dragon Age Keepであなたのシナリオを練り込もう

ゲイダー氏のサイトより。”Dragon Age Keep"というプログラムを使って、OriginあるいはDA2のプレイ内容を編集し、Inquisitionに取り込むことが出来る(ようになる)という話です。

この件は以前、セーブファイルをEdit出来るようにするという話で聞いたことがあったような?早速βテストに応募ぽち。
「何故、我々はあなたをβテスターとして選ぶべきだと思いますか」
わはははは。500文字以内で記入っと。英作文は難しゅうございます。

ゲイダー氏。

現行のインポート機能に多くのエラーが生じていることを不安がる(例えばモリガンとのロマンス状態とか、あるいはOriginで確かに殺したはずなのにゼブランが生きてDA2に登場するとか……『誤入力からは誤出力』)、今更『完璧なセーブ』を作るためにDA:OとDA2を続けてプレイしたく無いと思う人々へ……the Keepが答えとなるだろうね。

マーク・ダラー氏も8月28日に公式ブログの方で書いていらした。何で英語とロシア語?

Dragon Ageの歴史上の状態を、あなたの選択に沿って正確にカスタマイズ可能となる。ウォーデンあるいはホークをどのように作り上げたか?誰がコンパニオンで、誰と恋愛し、誰が権力の座につき、誰が倒されたか?あなたはどのような遺産を残したのか?

Dragon Age Keepの中で、あなたはテダス世界の大小様々な事柄を望みのままに作り上げることが出来る。それから、セーブした世界の状況をDA:Iにニューゲームとして取り込める。

セーブファイルが壊れてしまった?大丈夫――Keepであなたの世界を作り直して、リリースに向けて保存できる。あるいはDAシリーズは初めてという人々にとって、The Keepはこの世界の人々や場所、出来事を理解する最高の手段となるだろう。

そもそも、なぜKeepを世に送り出すことになったかについて書いておきたい。DA:Iの計画極初期に、既存のセーブファイルをどうやってインポートするかについて考えなくてはいけなかった。何しろ全く新しいゲームエンジンを、しかも次世代のコンソール機で扱う必要が有るのだから。我々のファンに、過去/未来のプラットフォームがなんであれ、あらかじめ決定出来るようにすることが最優先となった。

その目的を達成するために、我々はクラウド型の解決策を探す必要が有った。クラウド型に移行することで、プレイヤーは彼ら独自の世界の状況を、他のプラットフォーム(現在あるいは将来の)、あるいは異なる媒体へも持ち込むことが出来る。
#間違えてないかな。PS3版だろうとPC版だろうとXBoxだろうと関係ない、という理解でよろしい?

既にプレイしているファンの人々にとっては、クラウド型サービスを利用することで(もしスポイラーを気にしなければ)『もしこうしていれば』どうなったか、あらゆるシナリオを確認し、そう出来ると言うことさえ知らなかった可能性のある、すべての出来事と、その結果について気づくことが出来る。それから以前のゲームを起動して、今まで知らなかった因果世界を楽しみに戻る事も可能だ。

以前のゲームをリプレイしたくなどないとしても、あなたのゲーム世界の状況の一部としてシナリオを練り上げた後で、DA:Iの新ゲームに取り込み、あなたが取った行動の結果がどうなったか(consequences)を見ることが出来る。

それで、もしセーブファイルを直接読み込んだらどうなるのか?以前のセーブファイルを取り込んで、Dragon Age Keepで世界の初期状態を創り出す方法については現在も検討を続けている。この件については、数ヶ月の間にもっと詳しい情報を出せるだろう。

クラウド型に移行することによる副効果としては、プロットに存在していた穴をふさぐことが出来る。これらは過去においてクライアント側の複雑さや、プラットフォームの記憶容量の限界のため、そうできなかったものだ。Keepには内部的に論理検出器(Logic validator)が仕込まれていて、エラーや矛盾の無い有効な世界の状態を、常に作り出せるようになっている。

我々のゲーム内での選択肢は膨大で、時にはごく些細な差としか見えない。ある場合には、あなたが過去のゲーム内で為した選択の結果がどうなったかは、将来のストーリー内まで明かされないこともある。これらすべての順列組み合わせ(permutations)を取り扱うのはややこしい。本当に、ややこしい。たとえ、ある選択肢に対する単純な返答を導き出すためだけでも、すべての必須要件と、起こりうる例外事例(Knock-ons)を取り扱うのは、非常に繊細な作業で――間違いも起こりやすい。

例を上げるとすれば、OriginからDA2へのインポートは、600点の異なるデータ点を順番にやりとりしていく作業で、『プレイヤーはゲームの終わった時点でこの選択をどう解決したか』と言う問いに正しく答えるために、ほとんどの場合ややこしい論理回路を駆使する必要があった。結果として、現行のセーブ・インポート機能はバグっている。これは我々の落ち度であり、修正すると約束している。将来に至るまで(Permanently)。The Keepで、そうすることが出来る。Keepを使う人々は、もはやこのような論理的な矛盾を被ることは無い。

本日(8月28日)から、あなたはDragon Age Keepを訪れてベータ版に登録し、来年早々のスタートに備えることが出来る。2014年に公式に公開される前に、あなた方からのフィードバックを受け、感想をお伺いしたい。ファンに多くのシナリオを体験し、正確に望むところの歴史を作り上げる十分な時間を与えるため、DA:Iのリリースに数ヶ月先だってKeepを提供する予定である。


「セーブファイルのインポート」というのはそういう作業だったのか、と改めて知った次第。確かにそうだね、こうしない限り、ユーザーが各フラグの1つ1つ指定してやる必要があるものねえ。

posted by Laffy at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | [DA3]リリース前

ぽちぽち、更新再開の宣伝。

ブログ別館にて、Dragon Age世界の海外の同人小説を翻訳紹介しております。よろしければお楽しみください。

--- 警告! ---
これらの小説には同性愛に関する直接的または間接的な表現、または過去における暴行の示唆が含まれる事があります。ご自分のご判断のもとでお読み下さい。小説内の全ての登場人物、並びに舞台背景等の著作権はBioWare/EAに所属します。


"In Dreams"(全42章、更新中)tumblr_mm6httmEkx1s0uc4po1_r1_1280

〜 フェンリスの身体に刻まれたリリウムの紋様を、彼にとって無害なものとしていた魔法は、今や消え失せようとしていた。死に瀕した彼に、遙か彼方から助けの手が差し伸べられる。 〜

静かな文体で綴られたDragon Age2の後日談。MsBarrowsさんが書かれた同人小説 "In Draems" を日本語に翻訳したものです。ご本人からはPrivate messageにて翻訳の許可を頂いております。

挿絵をEmanonさまから頂きました!Tumblrにてご覧ください。


"Jazz Age"(全60章、完結)

〜 ダークスポーンのUボートに追われて、ホークと彼の家族はフェラルデンから逃げ出した。二年後、戦争は終った。私立探偵ホークは仲間達と共に、ジャズと密造酒ともめ事の溢れるカークウォールを走り抜ける。どんちゃん騒ぎの20年代。 〜

DA2の登場人物達とカークウォールが、もし現実世界のアメリカの1920年代(Jazz Age)にあったらどうなるか。メイジ・ホークの一人称で生き生きと描いた小説です。
mongoose-biteさんが書かれた同人小説 "Jazz Age" を日本語に翻訳したもので、ご本人からは直接Private Messageで翻訳の許可を頂いております。



"Eye of the Storm"(全135章+α、完結)

〜 カークウォールでの事件の後、セバスチャンは大公位を取り戻すためスタークヘイブンに帰還した。そこに待っていたのは、事件の前に書かれたエルシナ大司教からの手紙と、あるメイジだった。 〜

DA2世界でも陰の薄いセバスチャンを主人公格として、彼の故郷でフリー・マーチズの一都市である、スタークヘイブンを舞台に書かれた長作です。セバスチャンの出身国に擬されるスコットランドと、BioWareのスタジオがあり、元著者MsBarrowsさんの故郷でもあるカナダの美しい自然が、ゲーム内の人物が自然に融和して新しい世界を創り出しました。

ここで紹介している小説は、MsBarrowsさんが書かれた同人小説 "Eye of the Storm" を日本語に翻訳したものです。ご本人からは直接メールで翻訳の許可を頂いております。またこの小説内の世界を元に、他にもたくさんの作品を書かれています(Storm Over Thedas AU)。

posted by Laffy at 12:06 | Comment(0) | [DA2]一般
Previous Next Close Move