2013年06月30日

[SWTOR]Bind to Legacyの武器

安価に買えるBind to Legacyのメインハンド武器が、PTSの"Bounty Broker Association"のReptation Vendorに登場しています。このままライブサーバに入るかどうかは判りませんが…。

Newcomer(初期状態の1つ上)で買える武器がこちらのAssassin's Bowcaseter(Sniper Rifle)。25万クレジット。

Assassin's Bowcaster

全く同じデザインのBlaster Rifleも有ります。

Blaster Pistleを使いたい!と言う方にはこちら。Friendly Reputationが必要です。

Heavy Modified Blaster

posted by Laffy at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | SWTOR

[SWTOR]パブリックテストサーバー2.3での変更

噂の新フラッシュポイントとデイリーミッションエリアの追加について。
GameUpdate 2.3 PTS Patch Notes
このパッチノートはテストサーバーのためで、最終的には変更される可能性が有ります。

ハイライト

  • CZ-198、新しいLV55向けのデイリーミッションエリア。Czerka Corporationの小さな私有衛星に、彼らが調査収集した最も危険かつ秘密のデータが隠されている。だがこの施設はごく最近に緊急閉止状態となり、帝国及び共和国が共に施設の支配権を巡ってこの月に降下した。
    詳細はミッションの項目で!
    #Czerka(クゼルカ?) Corporationは、共和国側だとTatooineの惑星ミッションで出て来ますね。またなんかやったんかい!帝国側だとCorelliaで登場する模様。
  • Czerka Corporate Labs、新LV55フラッシュポイント。CZ-198の司令室に潜入し、Czerkaが開発した最も危険な武器の開発責任者かつ科学者であるRasmus Blysを倒せ。詳細はフラッシュポイントの項目で!

Cartel Market

最近の大幅な業務拡張に伴い、カルテルマーケットは新たに各陣営の艦隊中央に二階部分を設け、そちらにベンダーを移動しました。メインレベルの中央エレベーター
間違い。メインレベルの北側(共和国側の場合)でした。ここ↓ね。

WinShot_0013

General

ゲーム描画のカラーパレットを更新!全ての環境がより鮮やかな色で描かれるようになりました。

FlashPoints

  • Czerka Corporate Labs、新LV55フラッシュポイント。CZ-198の司令室に潜入し、Czerkaが開発した最も危険な武器の開発責任者かつ科学者であるRasmus Blysを倒せ。
    • LV55向けの、新しいロール・ニュートラル(役割無選別、とでも訳せるかな?)なストーリーモードを含む。グループ・ファインダーが最初にキューに入った4人をロールに関わりなく組み合わせ、キューの待ち時間が一層短くなります!
    • LV55のハードモードも共に提供。
  • Czerka Core Meltdown、新LV55フラッシュポイント。CZ-198研究施設に差し迫るメルトダウンを止める、時間との闘い。そして恐るべきセキュリティシステム" The Vigilant" を制覇せよ!
    • ロール・ニュートラルなGF及びLV55のハードモードは同上。

Iems and Economy

General

  • Arkanian, Underworld 及び Kell Dragon Proc Relicsは、他の種類のレリックの発動を妨げる事は無くなります。例えば、Power relicとDamage relicを装備したキャラクターは、同時に発動した場合両方の効果を受ける事が出来ます。

Vendors

  • CZ-198デイリーミッションエリアに新しいReptation vendorを導入。
    • Primary Black/Secondary Blue dyeの設計図が、Ordnance Acquisition Corps (Empire) / Adjudicators (Republic)に対してChampionランクを得たプレイヤーに提供されます。
    • これらのベンダーを通じて、コンパニオンドロイド向けの新たなアーマーが販売されます。
  • 両陣営の艦隊のCartel Bazzarに、Bounty Broker's Association(後に出て来る、Bounty Contractsというイベント関連)の Reputation Vendorが追加されます。
    #ベンダーには色々アイテムが追加されてました。こんなのとか。

    Tracker's Bowcaster
    これは既にライフルでは無いような。。。。

Legacy

  • 銀河系に新たな組織現る!
    CZ-198のデイリーミッションを終了させることでOrdnance Acquisition Corps (Empire) / Adjudicators (Republic)に対するReputationを高めることが出来ます。コンパニオンドロイド向けの新しいアーマーを含む。
  • Bounty Contract Weekの期間中にイベントを実行する事で、Bounty Broker's AssociationへのReptationを勝ち取ることができます。(このイベントはPTSでは実施されません)

Missions and NPCs

General

  • CZ-198、新しいLV55デイリーミッションエリアが登場します。他同様、Priority Transport Terminalの移動先として追加されます。
  • [WEEKLY] Galactic Conflictsミッションは、これまでの55 Hard FPに加えて[HARD] Czerka Corporate Labsおよび [HARD] Czerka Core Meltdownを終了することでも進める事が出来ます。

PvP

Warzones

Alderaan

  • Capturing the side turrets (Objective Control Points) no longer spawns speeders that take your team to that turret.
  • Alderaan is only available Warzone for PTS to ensure that the new change receives additional testing.
posted by Laffy at 09:53 | Comment(0) | SWTOR

2013年06月26日

[SWTOR]2.2.1のバグ:コンパニオンが仕事から戻ってしまう

GU2.2.1で、「クルースキルの仕事をさせに送ったコンパニオンが、乗り物から降りた時に仕事の途中で戻ってきてしまう」というバグが仕込まれました(笑)。もちろん全員では無く、

  • 乗り物に乗った時にアクティブだった
  • 乗り物に乗る前に仕事に出した

この条件を満たすコンパニオンのみです。高レベルだとあんまり問題にはならないですが、低レベルキャラクターでコンパニオンが1人しか居ない場合は、「あれ、なんで戻ってくるの?」ということに。

グループに入っていても、乗り物から降りた時にコンパニオンがきちんと召還されるようになって良かったねー、と言っていたらこの始末。まあ、次回2.2.2で最優先でFixするそうです。

posted by Laffy at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | SWTOR

2013年06月25日

[SWTOR]ゲームアップデート2.2.1

暇だ。。。

6月25日に入った2.2.1のパッチノートです。ほとんどバグフィクスのようですね。クイックバーが勝手にアンロックされてしまう現象など、「緊急度は低いけどうっとうしいバグ」が幾つか修正されています。やったね!

Cartel Market

General

- Revan's Armorはゲーム中の名前を取ったNPCの外見と矛盾無く合致するよう修正された。

New Items

  • 新しい乗り物"The Aratech rose"、LV10から。1500 Cartel Coins。Speeder Piloting1の費用も含まれる。
  • "The Cather Warstaff"、Catherの鍛冶職人がデザイン。要Electrostaffスキル。400CC。
  • 新しくプレイを始める人向けのスターターバンドルを新しく提供。インベントリー拡張、XPボーナス、クイック・トラベルとりまとめ。250CC(期間限定で60%オフ!)。

    New Discounts

    色々。Marketを見れば判るので略。

    Bug Fixes

  • The Life Day Tinsel Bombのプレビューが一部のクラスで見られなかったのを解消。
  • The Primordial BlasterはMain Handだけで無く、Offhand武器としても使えるようになる。

     

    General

    • 有料キャラクター移動が出来る様になりました!swtor.comのアカウントページからどうぞ。1800CC。
    • 多数のNPCまたはプレイヤーを含むエリアにおけるパフォーマンスを向上させるためのクライアント側の最適化を実施。
      #MakebやFleetが快適になるといいですね。

     

    Companion Characters

    General

    • グループに入っている時に、乗り物から降りた際にコンパニオンをきちんと再召還するように修正。
    • 乗り物に乗っている間にカットシーンに入った場合も、コンパニオンの好感度が得られるように修正。
      #この前も話していましたが、地味〜に嫌なバグ。好感度も有難いですね。会話シーンの前に乗り物を降りることで対処していた人が多いと思いますが、一手間省けることになります。

    Companions

    Khem Val
    - ”Khem Is Watching":このミッションが正しく好感度を与えるように修正。

     

    Crew Skill

    Crafting Skills

    Artifice
    - Underworld並びにArkanianのレリックはBoPではなくBind on Equipに変更される。

    Cybertech
    - 400レベル以上のドロイドパーツがAdvanced Armormechを要求することは無くなり、リバースエンジニアリング出来る様になる。

    Synthweaving
    - Augmentsの製造に要する材料コストを統一。

    Mission Skills

    Treasure Hunting
    - 401レベル以上のTHで得られるLockboxが、開く際にプレイヤーの一定レベルを要求する事は無くなる。

     

    Flashpoints and Operations

    Flashpoints

    Kaon Under Siege
    - このフラッシュポイントを実施することで、Modern Tion HegemonyのOrganization Codexを知ることが出来るようになる。

    Operations

    Explosive Conclift
    - Warlord Kephessを倒した際に正しくCodexエントリーを得られるようになる。

    Karagga's Palace
    - Karagga the Unyielding、BonethrasherについてLore Codexエントリーが得られるように修正。

    Terror From Beyond

    • The Dread Guardのエンレージタイマーを、ハード並びにナイトメアモードで30秒延長。
    • Terror From Beyondが、HP 15%以下でTentacleが殺された際にHPを回復する事は無くなる。
    • ハイパーゲート内部でTentacleを殺すことで、想定通りTerror From Beyondから5%のHPを奪うようになる。
    • Writhing HorrorのCorrosive Slimeについては、ハード並びにナイトメアモードでもGunslingerのDodgeおよびSniperのEvasionアビリティで取り除けるようになる。
    • プレイヤーが故意にそのエリアへと脱出するのを防ぐため、Sandstorm JuggernautエリアについてExhaustion Zoneの境界を調整。

    Scum and Vilainy

    • Dread Master Styrakを倒すことで該当するpersons of Note Codexエントリーが得られるようになる。
    • このオペレーションについて、不正確なテクスチャーの張られているエリアや洞窟内などの外見を全般的に修正。


    Items and Economy

    General

    • ミッションログがいっぱいになっている場合もデータクロンが取れるように修正。
    • MCR-100ドロイドは、ペットとして入手したプレイヤーにも見えるようになった。
    • 個人の船に設置したWarzone Training Dummiesは、再びプレイヤーのレベルに合わせて調節される。

    Vendors
    -
    Commendation Vendorは多少ぶっきらぼうでは無くなり、取り引きを断る際にプレイヤーに理由を説明するようになる。

     

    Legacy

    • プレイヤーがサーバを移動した際も、"Kill 100 Flesh Raiders"というような繰り返し一定数の殺害を要求するアチーブメントは想定通り保持されるようになる。
    • アチーブメントを達成したことで得られるタイトルについても、サーバ移動の際も保持されるようになる。
    • "Surviving Foreman Crusher"(ナイトメアモード)のアチーブメントについてはログアウトで完了させた際にも残るようになる。以前にこのアチーブメントを得たプレイヤーについては、記録に残すためには再度完了する必要が有る。
    • ”Hasty Hutt"(ナイトメアモード)のアチーブメントについてはログアウトで完了させた際にも残るようになる。以前にこのアチーブメントを得たプレイヤーについては、記録に残すためには再度完了する必要が有る。

     

    Mission and NPCs

    Missions

    Macrobinoculars及びSeeker Droid ミッション

    • Uprooting the Last Seed(共和国側)/The Alchemy of Evil(帝国側)を終了したプレイヤーは、このミッションにおいて取ったライト側あるいはダーク側の選択肢に従って、Star ForagerまたはDreadseedアーマーのパーツをtreasure dig siteから掘り出すことが出来るようになる。
    • A Secret Revealed(共和国):QueshのSewer Hideoutにおいて電気仕掛けの床トラップで死亡したプレイヤーが、通常通り移動したりダメージを受けたりすることが出来なくなる場合があったのを修正。
    • The Shroud's Last Stand(帝国側)/The Shroud revealed(共和国側):ShroudのElectrostatic Mineによるスタン効果はプレイヤーが解除出来なくなった。

    World Missions

    Ilum

    •  Ilum Under Siege:女性プレイヤーキャラクターは、Supreme Commander Ransとの最後の会話を正しく終了出来る様になる。

    Makeb

    • The Luker(帝国側):Captain Hanthorは、最初に仲間のCatharと話をする際にそれと認識するようになる。
    • The Observer(帝国側):"Travel to the Observer"の段階にいるプレイヤーは、シャトルに乗ってこのミッションを進める事が出来る様になる。
    • To Piece the Heavens(帝国側):ミッションログが"Defeat J'Russh's Regulators"の段階を二回表示することは無くなる。

     

    NPCs

    General

    - Corelliaの数体のドロイドについて、名前の"CEC"を正しく大文字で表示。

     

    PvP

    Warzones

    内容が分からないのでパス。ごめん。

     

    UI

    General

    • クイックバーのロック表示は現在の状況を正しく表示するようになり、またプレイヤーが切り替えること無しにアンロックされることは無くなる。
    • ウィンドウからアイテムを引きずりだしてインベントリーに落とすか、あるいはその他の場所をクリックするか、アイテムを右クリックする事で、トレードウィンドウからアイテムを取り除けるようになる。
    • ソーシャルウィンドウのIgnoreタブで名前を入力して、Enterを押すことで該当するプレイヤーを正しくIgnore Listに登録出来る様になる。
    • 戦闘状態でゲームから抜けたForce Userキャラクターについて、グローバルクールダウンの表示が正しく出るように修正。

    ちょっと余談。このパッチノートの、英語とカタカナの混在状態は自分でもどうにかしたいのですが、どーしようも無いというか。なんとも見づらいですが……。
    一応、「日本語として一般化している単語」(アイテムとか、ウィンドウとか、クールダウンとかその他沢山)についてはカタカナで、固有名詞、一般的で無いと思われる単語、あるいはゲーム内で特定の意味で使われている単語(Force, Commendations, Lockbox等々)については英単語のままとしています。これは他のサイトでの検索を簡単にするためです。

    ##ところが最近は外人プレイヤーが"May the 4th be with you"とか言い出す始末。ナンテコッタイ(+。+)

  • posted by Laffy at 22:21 | Comment(4) | SWTOR

    2013年06月18日

    [SWTOR]もっと安いBound to Legacyの装備

    えーこの前ギルドチャットで教えて貰った、「BoPの装備からArmoringやModだけ外せば、Legacy Boundの装備に移して他のキャラに送れますよ」
    とはいえ、コルサントにいるレガシーベンダーが売っている装備はどれも高い!

    安い装備を探してみました。IlumのGreeイベントで登場したベンダーのScalene装備。見かけはまあ。。。ですが、一番安いのでChestguardが15550円と、とってもお買い得。

    SWTOR_1289

    もちろん中身は空です。

    SWTOR_1288

    穴空きBracerとBeltが安価で手に入るというのも割といいですね。
    と言うかこれがあるとLV39の穴空きベルトが売れなくなりますけどw

    posted by Laffy at 16:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | SWTOR

    2013年06月12日

    [SWTOR]ゲームアップデート2.2

    2013/6/12に入るゲームアップデート2.2" Operation Nightmare"について。本文はこちら。
    パッチノート

    ハイライト

    • Nightmare ModeがTerror from Beyondに導入!
    • 新しい乗り物! The Helix Hyperpodが上記TfBのNightmareで手に入る。
    • 新しい報酬!Terror from Beyond並びにScum abd Villainyのストーリーモードに、幾つかの新しいアイテムを追加。
    • 新機軸!ギルドに入っているキャラクターはXP及びReptationボーナスを、そのギルドにいるアクティブなアカウントの数に応じて受け取る事が出来る。
    • 新しいsub-tier装備!The Kell Dragon装備がNightmareモードの55 Opsで登場。

    Cartel Market

    新商品、今週の値引き商品他色々。

    General

    • 新機軸!ギルドに入っているキャラクターはXP及びReputationボーナスを、そのギルドにいるアクティブなアカウントの数に応じて受け取る事が出来る。
    • ギルドにいるアクティブなアカウント5つ当たり1%、最高10%までボーナスが増加する(既存のギルドボーナス5%に加算)
    • Reputationについても同様。
    • アクティブなアカウントとは、PreferredあるいはSubscriberアカウントであり、かつ過去30日(720時間)位内にログインしているものを指す。そのアカウントに何人キャラが居ても、カウントされるのは一人分だけ。
      #F2Pアカウントで水増しは出来ないということですね。
    • このアクティブアカウントとしてカウントされるのは、GU2.2導入以降にログインしたキャラクターのみ。それ以前の30日分は認識されない。

    Classes and Combat

    Jedi Knight

    General
    - Introspectionのツールチップで、ダメージを受けると早期に終了すると誤って記載されていたのを修正。このスキル自体には変化は無い。
    #かつては戦闘終了後にDoTが残っているとそのダメージで中断されていましたが、その記載がそのままツールチップに残っていたということですね。

    Guardian

    Vigilance
    - Shien Formの15%移動速度増加は、他の早足効果に付け加えられる。

    Sith Warrior

    General
    - Channel Hatredのツールチップでダメージを受けると早期に終了すると誤って記載されていたのを修正。このスキル自体には変化は無い。

    Juggernaut

    Vengeance
    - Shien Formの15%移動速度増加は、他の早足効果に付け加えられる。

    Jedi Consular

    General
    - Mediationのツールチップでダメージを受けると早期に終了すると誤って記載されていたのを修正。このスキル自体には変化は無い。

    Shadow
    Infiltration
    - Shadow Techniqueが発動した際に与えられるダメージ(Breaching Shadowという名前なのかな)がアクティブな間、新たな視覚効果が3回発生するようになる。

    Sith Inquisitor

    General
    -Seetheのツールチップでダメージを受けると早期に終了すると誤って記載されていたのを修正。このスキル自体には変化は無い。

    Assassin
    - Dark Wardはアクティブな間、新たな視覚効果を表示する。

    Deception
    - Surging Chargeが発動した際に発生するStatic Chargeがアクティブな間、新たな視覚効果が3回発生するようになる。

    Smuggler

    Gunslinger
    - "Hightall it"のツールチップを書き換え、このスキルが鈍足効果から逃げられるだけで、全ての移動妨害効果(Immobilizeのような)を解消するものではないことを明記した。
    - "Hightall it"は、Diversionスキル(Sniper/Gunslingerの、Cover効果を無くすスキル)に晒されている間に使用することは出来なくなる。

    Imperial Agent

    Sniper
    - Covered Escapeのツールチップを書き換え、このスキルが鈍足効果から逃げられるだけで、全ての移動妨害効果(Immobilizeのような)を解消するものではないことを明記した。
    - Covered Escapeは、Diversionスキル(Sniper/Gunslingerの、Cover効果を無くすスキル)に晒されている間に使用することは出来なくなる。

    Trooper

    General
    - Hold the Lineスキルは、後から現れる移動妨害効果の阻止にも効果を発揮するようになる(例:Debilitationg Shotsで強化されたLeg Shotが、足止め効果が切れた後に3秒間70%鈍足にするのも阻止)

    Command/Vanguard

    Assault Specialist
    - Swelteing Heatは、Plasma Cellの効果が発動している間は何度でも、相手の移動速度を低下させる。

    Bounty Hunter

    General
    - Flamethrowerの視覚効果を向上。
    - Hydraulic Overridesスキルは、後から現れる移動妨害効果の阻止にも効果を発揮するようになる(例:Debilitationg Shotsで強化されたLeg Shotが、足止め効果が切れた後に3秒間70%鈍足にするのも阻止)
    - Stealth Scanを使用する際には、ターゲットに対してBounty Hunterから視線が通る必要があるようになる。

    Mearcenary\Powertech

    Pyrotech
    -Sweltering Heatは、Combustible Gas Cylinderの効果が発動している間は何度でも、相手の移動速度を低下させる。

    Companion Characters

    - Jaesa Willsaam(Sith Warriorのコンパニオン)のLeapアビリティは正しいアニメーションで示されるようになる。

    Crew Skills

    General
    - Subscribe済みのプレイヤーがPreffered状態になり、その後で再びSubscriberとなった場合、再びトレーナーと話をしなくてもクルースキルは自動的に活性化される。

     

    Crafting Skills

    General
    - Underworld 装備、及び同レートのArmoring,Mods,Enhancementsはリバースエンジニアリング出来る様になり、設計図を覚える事も出来るようになった。

    Biochem
    - Rakata Medipac(Biochem 400)について再調整を行い、再使用可能なMedpacの使用時に最大HPを15%増加させることは無くなった。
    #なーふだなーふ。まあ、しょうが無いですねこれは。

    Flashpoints and Operations

    Operations

    Terror From Beyond
    - Nightmareモードが遊べるようになったよ!
    - Storyモードで、報酬に既存アイテムに加えて下記を追加。

    • The Writhing HorrorがArkanian Bracer Token
    • The Dread GuardがBlack Marketアイテム(ランダム)
    • ThrasherがArkanian Earpiece Token

    - [WEEKLY] Scum and Villainyの報酬が、両陣営に対して正しくUltimate Commendations 12個及びElite 20個となった。

     

    Items and Economy

    Items
    - Kell Dragon装備が、55オペレーションのNightmareモードから入手出来る。
    - 新しい乗り物!The Helix HyperpodがTerror from BeyondのNightmareモードから入手可能。
    - The WeaponmasterおよびVindicatorのセットボーナスが誤って名付けられていたのを修正。
    - Dr. Oggurobbのホログラムを使用した際に、再び笑い声が聞こえるようになる。

    Vendors
    - Gav Daragon および Ziost Shadow に新しいベンダーを追加。Kell Dragon Tokenを交換出来る。
    - 新レートのPvP武器がランキング装備ベンダーに追加された。この新しい武器はRanked Coms 400個及びPvPレート2400を必要とする。
    - Twist, the Republic PvP Warzone Gear vendor, has been granted legs.
    #(?_?) 意味不明。

    - MakebのCommendationベンダーに置かれているThe Primeval Artifact Storage boxは、Makeb Storage Lockboxに置き換えられた。このLockboxはランダムでレート144のプロトタイプアイテムを生成する。価格は据え置き。

     

    Legacy

    - Titan6を16人ストーリーモードで倒したアチーブメントが誤って8人と表示されていたのを修正。
    - Alderaanのアチーブメントの"Organa Forces Defeated" と "Thul Forces Defeated"で名称と記載に矛盾が生じていたのを修正。
    - レガシー名称は当初想定通り変更出来る様になり、幾つかのインスタンスにおいて失敗することは無くなった。

     

    Missions and NPCs

    Missions

    Macrobinoculars および Seeker Droidミッション
    - Seeker Droid:穴掘りサイトは、もう他のプレイヤーがDreadseedあるいは Star Foragerアーマーパーツを見つけた際にも枯渇することはなくなる。
    - Microbinoculars:IR-77が攻撃の際に武器を構えるように修正。

     

    Class Missions

    Jedi Consular

    - Find the Ancient Artifact:Vossのこのミッションが、誤ってオプショナル扱いとなっていたのを修正し、金銭報酬も増加。

    Imperial Agent

    - The Chronicles:Tarisのこのミッションが誤ってオプショナル扱いとなっていたのを修正し、金銭報酬も増加。

    Smuggler

    - A Brother's Request/Playing Your Debts:Vossのこれらのミッションが誤ってオプショナル扱いとなっていたのを修正し、金銭報酬も増加。

    Trooper

    - A Cultured Approach:Vossのこのミッションが誤ってオプショナル扱いとなっていたのを修正し、金銭報酬も増加。

    World Missions

    Alderaan

    - Alderaan Bonus Seriese:A Spy in house Organa及び Shipment of Weaponsについて、ミッション中にプレイヤーがログオフしても正しく終了出来るようになる。

    Belsavis

    - Section X:Alert: Hostiles Imminent (Republic)/Warning: Rivals Detected (Imperial):これらのミッションの、最終ステップを実施中にThe Fatalityの内部でログアウトしたプレイヤーが、中でスタックしてFleet PassあるいはQuick Travelで脱出する必要が有ったのを修正。

    Corellia

    - 共和国側ボーナスシリーズの"Restore the Statues"においてAxial ParkのHolostatuesはホログラムを表示するようになる。

    Makeb

    Reallocations:このミッションのために収集するMedical Suppliesはインベントリ内で正しく重なるようになる。

     

    PvP

    Warzones

    えーほとんど内容が分からないため略させて頂きます……。
    Backfilledって何だろう。埋め戻し?穴埋め?

     

    Miscellaneous Bug Fixes

    - Bounty Hunter及びSmugglerの女性体型タイプ2について、他のプレイヤーあるいはNPCに近寄った際の脚のアニメーションを修正。

    posted by Laffy at 20:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | SWTOR

    2013年06月11日

    [Dragon Age 3] Inquisitionのトレーラー紙芝居

    オフィシャル・トレイラー"Fires Above"の紹介など。
    顔が、顔が全然違うし。

    DAI_1243

    ”Actual Game Footage"というのは、「『ゲーム内で使われる』プリレンダムービーのことだろうね」とフォーラムで親切な解答有り。

    DAI_1244

    DAI_1245

    「お前が想像も出来ない程のこの戦いの有様を、私は見てきた。天上からの炎に触れられぬ者など、誰一人おらぬ」

    DAI_1246

    ビアンカ登場。

    DAI_1247

    髭が無いっ!

    DAI_1248

    恐らくは処刑されたのであろう、戦場跡に残された死体を前に悲しむヴァリック。

    DAI_1253

    DAI_1255

    「信仰は灰の中に崩れ落ちる」

    DAI_1256

    DAI_1257

    「この世界がバラバラに引き裂かれる中、危うい和平は粉々に崩れ落ちる」

    クナリとヒューマン諸国(テヴィンター除く)の和平条約である所のLlomerryn Accordも破棄されたのだろうか。ただここで出ている旗はタル・ヴァショスのものだと指摘あり。

    DAI_1258

    場面変わって、作戦会議中のシーカーズ。机の左端に"Hard in Hightown"の本がある。この地図は、中央左下がLake Celestine、その右上がWaking Sea。つまりオーレイの地図。

    DAI_1259

    DAI_1260

    デールズの南西辺り?に短剣を突き刺す女性。

    DAI_1261

    オーレイの紋章が掲げられた門が破られ……

    DAI_1262

    攻め込むシーカーズ(いや、これがInquisitionsになるのか?)

    DAI_1263

    どどーん。

    DAI_1266

    どんどん燃える。Val Royeauxでいいのかな?

    DAI_1267

    DAI_1268

    DAI_1269

    カッサンドラ!?また顔変わったねえ。

    DAI_1270

    DAI_1271

    DAI_1272

    空が(というかヴェイルが)裂け、各種化け物登場。

    DAI_1273

    DAI_1274

    DAI_1275

    DAI_1276

    そしてドラゴンも。

    DAI_1277

    「闇が近づいてくる。立ち上がる勇気はあるかい?」

    DAI_1278

    DAI_1279

    どなたかが泣いちゃいそうなモリガンの変貌。えーと、随分老けお年を召されたようで。

    DAI_1282

    砂嵐?の中、立ち上がるヒーローの影姿。

    DAI_1284

    来年の秋って、来年!?

    posted by Laffy at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | [DA3]リリース前

    [Dragon Age 3]Inquisitionのオフィシャルトレイラー発表

    ああ、4gamersに先を越された(笑)
    ただ今(現時時間2013年6月10日)サンフランシスコで開催しているE3会場で、Dragon Age: Inquisitionのトレイラーが発表されたそうです。
    オフィシャルサイトにも出ました。

    DAI13061101

    "Dragon Age: Inquisition"
    破局の淵に瀕する世界を冒険する次世代アクションRPG、あなたの選択と行動が世界を変える。
    Mass Effect3やDragonAge:Originsを開発したBioWareが制作中のこのゲームでは、あなたは広大かつ複雑な登場人物に満ちたストーリードリブン型のオープンワールドで、挑戦しがいのある戦闘と困難な決断に直面する。

    破滅的な出来事によりテダスの世界は激変の渦へと投げ込まれる。ドラゴンが空を暗く染め、かつては平和だった王国に恐怖の影を投げかける。
    メイジ達は総力を挙げてテンプラーの圧政に立ち向かう戦争へ突入し、国々は相争う。この世界で審問団を率い、混沌の使者達を狩り立て、秩序を取り戻す者は、あなたしか居ない――あなたの決断がDragon Ageの世界を永久に変える。

    オープンワールドねえ。とりあえずこの単語は入れとけ、みたいな。
    別にオープンで無くてもいいんですよ?MMORPGは普通オープンですけど、そこがゲームのキモじゃないですから。

    あと指輪は人差し指からテンプル騎士団、サークル・オブ・メジャイ、一つ飛んで小指がシーカーズ。薬指は何だろうね。判らん。"The world of Thedas"のレジェンドにも載ってないし。

    posted by Laffy at 12:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | [DA3]リリース前

    2013年06月06日

    [SWTOR]SWTORサーバへの経路情報の調べ方(メモ)

    SWTORを起動し、適当なキャラでログインした後、Alt+Tabでウィンドウズ画面に戻る。
    他の回線を使っているようなアプリは終了させる方がベター(Googleドライブ、IE等) 。
    アクセサリ->コマンドプロンプトから "netstat -n -p tcp -b | more" と入力。
    どのアプリがどこに接続しているかが下記のように出て来るので、SWTOR.exeの接続先を探す。上記では159.153.69.50のようだ。

    SWTOR_1236

    #ちなみに192.168.24.51はわたしが使っているIPアドレスですので勝手に使わないでください。

    次にTracertを159.153.69.50にむけて投げると、こうなる。 SWTOR_1237

    物理的にどこにあるかは知らないが、osakaから直接USに飛んでいるようで重畳の至り。大体120msで届くようだ。

    posted by Laffy at 09:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | SWTOR

    [SWTOR]アジア・パシフィックサーバ統合へ

    残念ながらそういうことになってしまう模様。
    昨日くらいから、夕方にログインしてパーティ組んだときに挨拶すると"evening"と返してくるプレイヤーが居て、あれれ?オージーかな?と思っていたら、やはり昨日移ってきたばかりの方だった。

    メールの内容は以下の通り。

    今のアジア・パシフィックサーバについて、北米西海岸サーバへの統合をこの先数ヶ月以内に予定しています。

    アジア・パシフィックサーバ(以下APACサーバ)にいるキャラクターは、アジア・パシフィックサーバ以外のどのサーバへも無料で、自由に移動出来るようになりました(一回だけ)。
    また、アジア・パシフィックサーバに残る全てのキャラクターは、統合の際に自動的に北米西海岸サーバへ移動することになります。
    振り分け先は下記の通りです。
    ○Delborra -> The Harbinger
    ○Master Dar'Nala -> The Bastion
    ○Gav Dragon -> Bergeren Colony

    下記の指示に従って、無料キャラクター移動を開始して下さい。
    ○"My Account"ページに移動。
    ○左側の上から二つ目くらいに"Character Transfer"が有るので選択。
    ○現在キャラクターが居るAPACサーバが表示されるので、どこへ移動したいかを選択。
    ○移動するキャラクターを選択して次へ。
    ○移動可能な状態かどうかがチェックされ、可能ならTransferで移動。

    そう言えばDalborraに一人キャラクターが居たっけw
    The Harbingerに居る今のキャラと名前がダブるので、このまま放って置いてどういう名前になるか見てみよーっと。

    移動してきたばかりというオージーの方にpingはどうかと聞いてみたら、50msくらいだったのが、200msくらいになったそう。まあ許容範囲だろうけれど、PvPerはちょっと辛いかも。 ふとこの辺(海底ケーブルマップ)を見てみると、やはり日本<->アメリカ西海岸の回線の太さは段違いのようだ。オーストラリアからの方が物理的距離は近いように思えるのだが、それよりも回線の太さや経由するルーターの数の方が利いてくるのだろう。

    ちなみに私のところは大体120〜130msで安定している。プロバイダはOCN(NTTコミュニケーションズ)で、Tier1プロバイダの一つ。...って誰も知らんて今時。えーとつまり、インターネットの中核を構成し、同じTier1プロバイダと経路情報を交換するだけでフル・ルートを入手できるプロバイダ10社のこと、だそうだ。アメリカ以外に有るTier1はスウェーデンと日本のNTTコミュニケーションズだけ。

    インターネットが今ほど普及していなかった当時は、QuakeWorld等の対戦ゲームで速い回線を確保するためには、Tier1にぶら下がっている(つまり経由するルータが増える、回線が細い等々)Tier2,3プロバイダよりTier1の方が明らかに速かったため、ゲーマーはAT&T(アメリカのTier1、東京<->サンフランシスコ間にぶっとい回線を持っていた)に集まったものだった。
    今では帯域幅にはどこも余裕がある(そうでもない?みんなYouTube見過ぎ?)し、国内のサーバも増えたから昔ほど気にする必要は無いかも知れないが、物理的距離は変わらなくても経由するルータの数が増えれば増えるほど遅くなるので、日米間で300msを越えるような場合は、プロバイダの変更も検討した方が良いかもしれない。

    ああ、あと室内で無線LANルータを使うと、電波が弱い場合再送、再送で極端に遅くなることがあるようだ。うちも無線あるけど、ゲーム用PCからはケーブル引っ張ってるw

    posted by Laffy at 08:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | SWTOR
    Previous Next Close Move